家でできないことだらけ!ホテルでのおすすめの過ごし方10選!

ホテルの客室のドアを開ける手
記事のポイント
  1. 一人でも楽しめる
  2. リフレッシュできる
  3. ホテルの設備やサービスを活用する

あなたはホテルでの時間はどう過ごしていますか?

ホテルでも意外と、

  • スマホでゲーム三昧
  • Wi-Fiでインターネット漬け

など普段と変わらなかったという方も少なくありません。

そこで、有意義な時間を過ごしたい方におすすめのホテルでの過ごし方をご紹介します。

①読書を楽しむ

本に囲まれて読書をする女性

出張でビジネスホテルを利用する場合やおひとり様でシングルステイする場合など一人でホテルに宿泊する時におすすめの過ごし方は、読書を楽しむことです。

ホテルは誰にも邪魔されることがない静かな空間なので、ゆっくりと読書を楽しむことができますし、小説なら本の世界に入り込める程の集中力を持って読むこともできます。

また、ホテルでは書籍を貸してくれるサービスをしている所もあるので、利用するホテルで確認してみると良いでしょう。

もし、読書をする本が無くても、今はコンビニでも雑誌や漫画、自己啓発本、小説など幅広い書籍が販売されているので、ホテルの近くのコンビニで本を買うのもおすすめです。

②VODで映画を楽しむ

間接照明に照らされたホテルのベッド

ホテルでおすすめの過ごし方は、VODで映画を楽しむことです。

ホテルの客室には、VOD(ビデオ・オン・デマンドの略称)サービスがあり、このVODとは公開済みの映画や過去の放送番組などを観ることができるサービスのことを言います。

今やホテルの客室でも映画が楽しめる時代で、ビジネスホテルから有名なホテルまで用意されている所が多いです。

完全無料で視聴できる所もあれば、有料で視聴できる所があるなど、ホテルによって視聴条件が違うので利用する前にホテルのフロントに確認したり、客室にあるパンフレットなどの説明をしっかり確認しましょう。

有料での視聴料金は、大体500~2,000円前後とコンテンツの量や見放題か視聴できる番組数の制限があるかでも違ってくるようです。

映画なら一人で楽しむこともできるし、カップルやファミリーでも楽しむことができます。

客室の照明を落として間接照明だけで映画を楽しむと雰囲気が出て、おすすめです。

③リラクゼーションで心と体を癒す

赤い花と火のついた白いキャンドル

ホテルでのおすすめの過ごし方として欠かせない過ごし方は、リラクゼーションで心と体を癒すことです。

リゾートホテルやシティホテルはもちろんのこと、ビジネスホテルでもリラクゼーションサービスが用意されています。

出張や旅行など移動の疲れを癒したいと思う方も多いことでしょう。

そこで、中でもおすすめのリラクゼーションサービスをご紹介します。

エステやマッサージのサービスを利用する

エステサロンの内装

ホテルでのリラクゼーションにおすすめなのは、エステやマッサージのサービスを利用することです。

リゾートホテルやシティホテルでは、エステやマッサージなど美容や体のコリを癒してくれるサービスがあります。

専用のエステルームがあり、美容のプロによる施術サービスを受けることができます。

ホテルによって世界的に有名なエステのサービスを提供している所もあります。

利用客の多くは女性ですが、最近は徐々にですが男性の利用客も増えてきているようなので、男性だからと言って遠慮する必要はありません。

エステやマッサージの料金は、40分で6,000~10,000円前後や110分で3万円前後など、ホテルや施術メニューや施術時間などにもよって違います。

ご利用前に料金や施術時間などを確認することをおすすめします。

ヨガを体験できるプランを楽しむ

ヨガをする3人の女性

ホテルでのリラクゼーションでおすすめなのは、ヨガを体験できるプランを楽しむことです。

ヨガは世界的な人気があるリラクゼーションの一つで、日常の生活で溜まったストレスや体に蓄積された疲れを癒してくれます。

最近ではリゾートホテルだけでなく、シティホテルでもヨガプランが用意されています。

都内のあるホテルでは水族館の開館前の時間などを利用して、巨大水槽の前で幻想的な空間の中、ヨガを楽しめるプランがある所もあります。

ヨガの深い深呼吸に合わせて筋肉や関節などを伸ばしたり緩めたりすることで、ゆっくりと時間をかけて心や体をリフレッシュすることができます。

ヨガの参加料金は、ホテルや体験時間などにもよって差があります。

例えば、45分で2,000円、60分で7,200円で開催しているホテルもあります。

初心者向けで開催されているプランなどもあるので、ホテルのホームページなどで開催期間や内容などをチェックしておきましょう。

早朝に大浴場や温泉を独り占めする

大浴場

ホテルでのリラクゼーションでおすすめなのは、早朝に大浴場や温泉に入り独り占めすることです。

最近では、ビジネスホテルやシティホテルなどでも、大浴場や温泉が完備されているホテルも少なくありません。

夜は利用者が集中しやすいので、早朝でも入ることができるなら早朝の朝一で大浴場や温泉に入ることをおすすめします。

ホテルの利用客の中には、大浴場や温泉を目的にホテルに泊まる方は少なく、朝はゆっくり休んでいたいという方の方が多いです。

そのため、早朝からお風呂に入ろうと考える人は割と少ないのです。

だからこそ、早起きして朝一で大浴場や温泉に入り、まるで貸切であるかのごとく独り占めできる喜びを楽しみましょう。

宿泊客は無料で利用できる場合も多いので、客室のシャワーで済ませずに広々としたお湯に浸かって、一日の疲れを流しましょう。

④プールやジムで汗を流す

ホテルのプール

あなたが宿泊するホテルにスポーツ施設があれば、プールやジムで汗を流すことをおすすめします。

体が疲れていると、ついついゴロゴロして体を休めることが大切だと思われがちです。

とくに、ホテルに宿泊してると、あまりの快適さにお部屋から一歩も出ないという方も少なくありません。

でも、疲れをとるための休養には、2種類の休養があります。

1つは消極的な休養で、ゴロゴロして何もせずに体を休めることを言い、体の疲れは癒せますが心の疲れは完全には癒せません。

そして、もう一つは積極的な休養で、スポーツやアウトドアなどアクティブに外へ出て体を動かすことで、心と体をリフレッシュさせることができます。

せっかくなら、ホテルのスポーツ施設を利用して体を動かし、汗を流し、心も体もリフレッシュしましょう1

ホテルのスポーツ施設の料金は通常だと5,000円前後の料金がかかりますが、宿泊者は優待価格で利用できる所が多く、大体1,000~3,000円程度で利用することが可能です。

ラグジュアリーな高級ホテルになると、宿泊者限定での利用となり無料でスポーツ施設等を利用することができる所もあります。

また、会員制の場合は別途で登録料や会員費などがかかる場合もあります。

⑤カフェでゆっくり過ごす

ラテアートとスイーツ

カフェが併設しているホテルなら、カフェでゆっくり過ごすことをおすすめします。

お部屋でVODや読書などを楽しむのも良いですが、ホテルにあるカフェでアフターヌーンティーを楽しんでみるのも良いですよ♪

スイーツ好きな人には、ホテルのカフェでしか味わえないスイーツを楽しむこともできます。

一人でゆっくり過ごすのも良いですし、恋人や家族と会話を楽しみながらコーヒーを味わうのも良いかもしれませんね。

⑥バーラウンジでお酒を楽しむ

バーのカウンターでお酒を飲む男性

お酒が好きな方には、バーラウンジでお酒を楽しむことをおすすめします。

ホテルのバーラウンジと言うと、最上階に近い高さにある場合も多く、街の夜景を眺めながら美味しいお酒を味わうことができます。

おひとり様ならカウンター席でバーテンダーと会話を楽しむのも良いですし、恋人やご夫婦なら窓側の夜景が眺められる席でラグジュアリーな雰囲気を楽しむのもおすすめです。

大人カップルにおすすめの過ごし方12選!

⑦ホテルショップでホテルの限定品を買う

ホテルのロビー

ホテルでの楽しみ方には、ホテルのサービスや施設を利用することだけではありません。

中でもおすすめしたいのは、ホテルショップでホテルの限定品を買うことです。

例えば、

  • 焼き菓子などのスイーツ
  • 焼き立てパン
  • アロマオイルやフレグランス
  • オリジナルグラスマグカップ
  • アメニティグッズ
  • 期間限定のキャラクターコラボグッズ
  • 洋服や靴下などの服飾品
  • ジュエリーなどの装飾品

などそのホテル限定のグッズが多数販売されているので、ホテルショップがあるホテルなら足を運んでみてくださいね。

意外とレアなグッズが見つかるかもしれませんよ!

⑧庭園や遊歩道で散歩を楽しむ

日本庭園の池で泳ぐ鯉

庭園や遊歩道があるホテルなら、敷地内で散歩を楽しむことをおすすめします。

とくに、リゾートホテルなど広大な敷地を持つホテルでは「枯山水」などの日本庭園や英国風のフラワーガーデンなどをイメージした庭園が造られています。

四季を通じて美しい景色を眺めることができ、そんな庭園を眺めながら散歩を楽しめる贅沢な時間を過ごすことができます。

また、自然豊かな場所にあるホテルなら、遊歩道で早朝の散歩をおすすめします。

木漏れ日や心地良い風を肌で感じながら、森林浴を楽しむことでリラックスでき、爽やかな朝の時間を楽しむことができます。

⑨ホテルのサービスを活用する

ホテルの客室のドアを開ける手

ホテルでおすすめの過ごし方として、ホテルのサービスを活用することをおすすめします。

数年前より、”おもてなし”という言葉が世界的に知られるようになりました。

とくにホテル業界では”おもてなし”の心を第一に、宿泊客に満足される数々のサービスが作り出されてきました。

最近では「コンシェルジュ」と呼ばれるプロのスタッフがホテルにいて、観光スポットの案内や旅行のプランニング、チケットの準備を始めとする顧客一人一人に対してきめ細かい要望に応えてくれます。

「こんなことをお願いしたら、迷惑がられるだろうか?」と悩む前に相談してみると、意外と良い提案をしてくれるかもしれませんよ♪

そこでおすすめのホテルのサービスをご紹介したいと思います。

憧れのベッドで朝食を楽しむ

ベッドの上にある朝食

ホテルの朝食と言えばビュッフェスタイルが定番ですが、朝はゆっくり寝て過ごしたいという方も少なくありません。

そんな方におすすめなのがベッドで朝食を楽しむことです。

ホテルのベッドの上で優雅に朝食を楽しむ、まるで映画のワンシーンのように一度はそんな朝食を楽しみたい!という方も多いかと思います。

そんなときこそ、ルームサービスを利用してベッドの上で朝食を楽しみましょう!

ルームサービスの朝食メニューには、パンやスクランブルエッグにフルーツの盛り合わせなどの定番メニューの他、「朝は和食だ!」という方には和定食などのメニューもあります。

ぜひ、リッチなホテルのベッドで優雅な朝食を楽しんでくださいね。

バスメニューを利用する

折り重なった白いタオルの上にある一輪の赤いバラ

スパでゆっくり過ごしたいという方におすすめなのは、バスメニューを利用することです。

ホテルではバスメニューと呼ばれる入浴をより楽しむために用意されたサービスです。

例えば、

  • ローズバス
  • ミルクバス
  • アロマバス
  • 酒風呂
  • ワイン風呂
  • 宇治茶風呂
  • バスソルト
  • 入浴剤

などがあり、スパ施設やお部屋のお風呂で贅沢なバスタイムを満喫することができます。

ホテルによっては6,000円前後の料金がかかる所もあれば、市販の入浴剤などが数種類の中から選び無料で利用できる所など様々です。

ホテルでのバスタイムを特別な時間にして、楽しく過ごすことができます。

記念日を祝うサービスを利用する

花をプレゼントされて喜ぶ女性

特別な日を恋人やご夫婦、ご家族と一緒にホテルで過ごす方におすすめなのは、記念日を祝うサービスを利用することです。

リゾートホテルやシティホテルなどのホテルでは、宿泊客の特別な日を祝うサービスやプランが用意されていて、事前に予約しておくことで利用することができます。

例えば、誕生日や結婚記念日、プロポーズ、還暦のお祝い、退職祝いなどの特別な日にホテルのサービスを利用している方も多いです。

ホテルのサービスや記念日プランには、

  • デコレーションケーキ
  • フラワーアレンジメント
  • シャンパンやワインなどのドリンクサービス
  • 夜景が見えるお部屋やレストランの確約
  • チャペルの貸切
  • メッセージカード

などそれぞれのホテルで様々なサービスや特典を付けているので、大切な人と特別な日を過ごすのなら、ホテルの記念日を祝うサービスやプランを予約しましょう!

一人で気ままな誕生日を過ごしたいというあなたには、こちらの記事がおすすめです!

誕生日に一人でのおすすめの過ごし方~女性編~10選!

ランドリーサービスを利用する

ネクタイを緩めている男性

出張でホテルに宿泊しているビジネスマンの方や外出先で洋服を汚してしまったという方におすすめなのは、ランドリーサービスを利用することです。

ホテルによっては、クリーニングサービスとも呼ばれています。

朝の決められた時間までにフロントに洗濯物を預ければ、当日の夕方にはクリーニングされた服を受け取ることができます。

ランドリーサービスの利用料金は、ドライクリーニングなら1,000~3,000円程度で、プレスのみであればスーツ上下で1,500円程度になります。

ランドリーサービスでは、スーツの上下やワイシャツ、ブラウス、ズボン、スカート、靴下、ネクタイ、下着など幅広く取り扱っているので、いざというときや旅行で荷物を減らしたいという方にもおすすめのサービスです。

ホテルで利用できるサービスを上手に活用してこそ、ホテルで充実した過ごし方をできるというものです。

⑩ホテルで思い出を綴る

ベッドでサングラスを持っている女性

ホテルと言うと仕事や旅行、気分転換、特別な日を過ごすなど何か別に目的があって、そのための安息の場所でもあります。

一日の出来事を振り返ったり、旅行先の思い出を回想したり、今まさにこれから恋人にサプライズでプロポーズをしようとしていたりと人それぞれに思いを馳せながらホテルで過ごしています。

そんな穏やかな時間を過ごしているあなたにおすすめしたいのは、ホテルで思い出を綴ることです。

では、2つの例をご紹介したいと思います。

友人や家族にポストカードを送る

テーブルに散らばるポストカード

ホテルで穏やかな時間を過ごしているあなたにおすすめしたいことは、友人や家族にポストカードを送ることです。

ホテルの客室には、アメニティのポストカードが用意されていることが多いです。

ホテルオリジナルのポストカードだったり、ホテルから眺められる美しい景色などのポストカードが置かれています。

最近ではインターネットやスマートフォンなどの携帯電話の普及もあって、なかなか自分で筆をとって文章を書くということも少なくなっています。

だからこそ、ホテルのポストカードを活用して、一言でも心を込めて大切な友人や家族に旅の思い出や今あなたが思うことを届けてみてはいかがでしょうか?

心のこもった思いがけないメッセージに、友人や家族も喜んでくれるはずです。

旅日記に思い出を綴る

日記を書いている女性

ホテルで穏やかに過ごしているからこそ、日記をつける習慣がある人にも無い人にも、旅日記に思い出を綴ることをおすすめします。

人の記憶とは意外と曖昧なもので、今日起こったことを全て覚えているようでも忘れていることが多いのです。

ドイツの心理学者によれば、人が何かを学んだ時には、その20分後には42%のことを忘れ、1時間後には56%のことを忘れ、1日後には67%のことを忘れているというデータを発表しています。

友人や家族に旅の思い出を話してあげたいと思っていても、1日経つと約7割のことを忘れてしまっているのです。

いざ、話そうと思うと「場所は覚えているんだけど、あれは何だっけなー?」となってしまっては、せっかくの旅の思い出を正確に伝えることができません。

そうならないためにも、旅日記に思い出を綴ることをおすすめします。

また、時間が経ってから見返してみると、「あのとき、私はこんなことを思っていたんだ」とか「良い所だったな。次は子供を連れて家族で行こう」と新しい発見だったり、過去の自分に対しての気づきがあるかもしれません。

ぜひ、素晴らしい旅の思い出と友人や家族のためのお土産話のために旅日記に今この瞬間のあなたの感じたことを綴ってみてはいかがでしょうか。

ホテルでのおすすめの過ごし方10選!のまとめ

ホテルで充実した時間を過ごすには、ホテルにある施設やサービスなどの情報をしっかり集めておくことが大切です。

ホテルには”おもてなし”の心溢れるサービスがたくさんありますが、そのサービスの存在を知らないと、”もったいない”です。

それでもホテルでの過ごし方に悩んだ場合は、

  • ホテルのサービスや設備を利用する
  • ホテルの上質な空間を楽しむ
  • ホテルや旅の思い出を綴る

などを参考にホテルでの素敵な1日を楽しんでください!

そして、旅の思い出を友人や家族に伝えましょう。