必ずしておきたい!引っ越し掃除の場所とコツ5つ!

ピカピカのシンクに釣る下げられた黄色のスポンジ
記事のポイント
  1. 効率よく掃除ができるコツが分かる
  2. 引っ越し当日に最低限の掃除で済む
  3. お金をかけずに掃除できる

引っ越しのお掃除って結構時間がかかるものです。

その理由として、

  • 効率良く掃除する方法が分からない
  • どこをどの程度掃除すればいいのか分からない
  • 引っ越し当日になってバタバタし出す

などがあります。

そこで今回は、引っ越し掃除の場所とコツをご紹介します。

①引っ越し前にできる場所から掃除する

両手で頭を抱える男性

引っ越しの当日になって掃除をする方がいますが、引っ越し当日は家具や荷物の搬出や退去手続きなど意外と時間がかかるため、慌てて掃除をすることになってしまいます。

とくに賃貸物件に関しては、不動産会社の方と退去前に汚れやキズの有無、鍵の返却など様々な手続きがあります。

引っ越し当日のスケジュールを考えていても、実際は荷物の搬出に時間がかかったりと思うように行かないものです。

そこで引っ越し当日に最低限の掃除で済ませるためにも、引っ越し前にできる場所から掃除をすることをおすすめします。

ただ、問題は「どこから掃除を始めればいいのか?」と悩んでしまうことです。

では、実際にどんな場所から掃除をしていけば良いのか、掃除のコツと一緒にいくつかご紹介します。

 キッチンの水垢&油汚れを掃除する

キッチンようの洗剤が並んだシンク

長年住んでいると、キッチンのシンク周りの水垢やガスコンロ周りの油汚れがこびりついたりと掃除に時間がかかることが予測されます。

まず掃除に取りかかるべき場所として、キッチンのように掃除に時間がかかる場所から取りかかるようにしましょう。

では、キッチンの水垢や油汚れの掃除のコツをご紹介します。

ガスコンロの油汚れは調理後の少し熱いうちに掃除する

ガスコンロの青い火

ガスコンロに付く油汚れは結構ガンコにこびりついています。

そのため、市販で販売されている油落としの洗剤では、太刀打ちできない場合が多いです。

効率よく油汚れを落とすなら、調理後のまだ少し熱い状態の時に掃除をすると、油汚れが落としやすくなります。

引っ越し当日までは、使用する度に簡単に拭き掃除をしておけば引っ越し当日は汚れのチェックだけで済ませることができます。

換気扇やレンジフードの油汚れは漬け置き洗いがベスト!

フローリングの床の上に置かれたグレーのゴム手袋

キッチンの掃除で避けて通りたくなる場所は、換気扇の油汚れではないでしょうか?

揚げ物など油を使用した調理をする頻度が多い場合、定期的に掃除をしていなければガスコンロ以上に油汚れがこびりついている可能性が高いです。

そんなガンコな油汚れを落とすには漬け置き洗いがおすすめです。

手が汚れないためにも洗剤から肌を守るためにも、ゴム手袋を活用しましょう。

  1. 換気扇はファンやフィルターなど取り外し可能な部品は全て取り外します。
  2. 換気扇の部品が入る大きさのダンボールを用意し、四隅の角の1つをカッターなどで切り落としておく
    ※漬け置き後に汚れた水を排水するための穴になります。
  3. ダンボールにゴミ袋を広げて入れ、換気扇の部品を入れる
  4. 3にゴミ袋からこぼれないように50~60℃のお湯を入れセスキ炭酸ソーダ(お湯10Lに対して大さじ3~4杯程度)を溶かして30分以上漬けておく
    ※部品が浸かり、段ボールからお湯がこぼれない程度にお湯を入れます。
  5. レンジフードの本体は中性洗剤を薄めた液に布巾を湿らせて絞り、丁寧に拭く
  6. 10~20分漬け置きしたらダンボールに開けた穴からゴミ袋の角を切り落としてシンクの排水溝に排水する
  7. 換気扇の部品はスポンジや歯ブラシでこすり、油汚れが落ちていない部分は洗剤を付けたスポンジでこすって1~2分放置して置き、お湯で絞ったタオル(使い捨てできる物)で拭き取る

敷金が返還される賃貸契約の場合、キッチンの油汚れなどを掃除しておくことで、返還される敷金の減額を抑えられる場合もあるので、必ず掃除をしましょう。

ステンレスのシンク周りの水垢にはステンレス用クレンザーで掃除する

ピカピカのシンクに釣る下げられた黄色のスポンジ

キッチンのシンクは大抵がステンレス製だと思いますが、ステンレスの場合はクレンザーや研磨剤を含むスポンジなどでシンクをこするとキズになってしまいます。

キズが付くと、そこに水垢やサビなどが付いてしまいます。

また、塩素系の漂白剤はステンレスを変色させる原因になるので、ステンレスのシンクを掃除する場合は、ステンレス用のクレンザーを使用するようにしましょう。

  1. ステンレス用のクレンザーを柔らかいスポンジに付けて、シンクを軽くこする
  2. 水でシンクを洗い流して乾拭きする
  3. 仕上げに生のレモンの皮でシンクを磨く
    ※レモンの皮に含まれる成分が汚れを付きにくくしてくれます。

掃除後は、引っ越し当日まで夕食後に使い終わった後は、必ず中性洗剤を付けたスポンジで軽く洗い、乾拭きするようにしましょう。

 窓ガラスやベランダの掃除をする

観音開きの窓掃除をする女性

引っ越し前の掃除場所として室内ばかりに目が行き、窓やベランダの掃除は意外と忘れてしまいがちです。

室内はピカピカでも窓やベランダが汚れていると、意外と汚い印象を持ってしまうものです。

それに、窓ガラスは掃除の仕方によっては、キレイになっても洗剤の拭き残しや水の跡が残ってしまうことがあります。

引っ越し当日に窓ガラスやベランダを掃除すると、時間が取られてしまうので事前に掃除をしておくことをおすすめします。

まず、窓ガラスの掃除のコツについてご紹介します。

窓ガラスは曇りの日に掃除をする

水滴が付いた窓から見える曇り空

窓ガラス掃除には乾きが早い天気の良い日にする方も多いかと思いますが、実は窓掃除にベストな天気は湿気の多い曇りの日が良いんです。

なぜなら、晴れの日は日射しが反射して窓ガラスの汚れを見えにくくしたり、乾きが早すぎて汚れが落ちにくくなってしまうためです。

そのため、窓ガラス掃除にベストな天気は曇りの日という訳です。

では、窓ガラスの掃除のコツをご紹介します。

  1. 窓枠のレール部分の汚れを乾いた状態で古い歯ブラシや小さなブラシで汚れを浮かし、掃除機で吸い取る
  2. 次に窓ガラスの外側をハタキや柔らかい毛の大きめのハケを使用して汚れを払う
    ※汚れた状態で水拭きすると汚れが布などに付きやすく掃除に時間がかかってしまうため。
  3. 窓ガラスにスプレーなどを活用して水をかけ、丸めた新聞紙で拭く
    ※新聞紙のインクの油分が窓ガラスの汚れを分解してくれます。
  4. 窓ガラスの外側を拭き上げたら、内側も同じように掃除する
  5. 窓ガラスを拭き終わったら、窓枠のレール部分に残る汚れをティッシュを輪ゴムでグルグルに巻いた割り箸でレールの隅などの汚れを取る

窓ガラスを掃除する順番は、窓枠のレール部分⇒窓ガラスの外側⇒窓ガラスの内側⇒窓枠のレール部分の仕上げの順に行うことで、効率よく掃除することができます。

窓ガラスの外側から掃除する理由は外側の方が汚れがひどいため、外側を最初にキレイにすることで内側の汚れを確認しながら掃除できるためです。

しっかり掃除することで窓はピカピカになり、部屋の中も明るく見えるようになりますよ♪

ベランダ

ベランダで両手を広げる女性の後ろ姿

ベランダなんて洗濯を干すだけで汚れていないものだと思いがちですが、風で飛んできた砂やホコリ、枯れ葉、虫の死骸などが落ちていることがあり、定期的に掃除していないとかなり汚れています。

また、ベランダの向きによっては苔が生えている場合もあります。

ベランダも引っ越し前に掃除しておくことで、引っ越し当日の掃除を楽に済ますことができます。

ベランダを掃除するコツは簡単で、ホウキとチリトリで掃き掃除をしてから雑巾で水拭き、こびりついた汚れにはデッキブラシなどで水洗いするだけです。

ベランダに苔が生えている場合は、漂白剤を苔部分にかけて10~20分ほど放置しておき、古い歯ブラシやデッキブラシなどでこするとキレイに落ちます。

 ②キッチン以外の水回りを掃除する

天窓のあるトイレ

掃除と言うと一番面倒なのは水垢やこびりついた油汚れがあるキッチンですが、があります。

キッチン以外にも掃除をしておくべき場所は、浴室とトイレです。

浴室やトイレは日常的に掃除する方も多い場所ですが、

  • 浴室の天井や壁
  • 浴室の扉
  • トイレの便器

などは意外と見落とすことが多い場所です。

ピカピカになるまで徹底的に掃除する必要はありませんが、せめて目で見て気になる汚れは引っ越し前に掃除しておきましょう。

では、浴室やトイレの掃除のコツを見ていきましょう。

 浴室の天井や壁は高い場所から低い場所の順番で掃除する

照明に照らされたバスルーム

浴室の天井や壁を掃除する場合、高い場所の天井から低い場所の順番で掃除しましょう。

高い場所から低い場所の順番で掃除することによって、無駄な労力をかけずに効率よく掃除することができます。

掃除をする時についついやってしまいがちな失敗は、床や壁など手の届く場所から掃除をするため、何度も水で流すことになり時間も労力も無駄にしてしまうことです。

だからこそ、浴室の天井や壁を掃除するときは、手の届きにくい天井から徐々に低い場所へと掃除していくことが大切なのです。

浴室の天井や壁、扉の掃除を効率よく行うには、

  1. 天井に届く長さのモップを用意する
  2. モップに浴室用洗剤を浸み込ませて天井を拭き掃除する
    ※目に洗剤が入らないように注意が必要です。
  3. モップを乾いた雑巾や布にセットして、天井を乾拭きする
  4. 壁も天井と同様に行う
    ※壁などにカビがこびりついている場合はカビ取り洗剤を使用して掃除すると良いです。
  5. 扉のパッキン部分などカビが生えている場所にはカビ取り洗剤を吹きかけて既定の時間放置しておき、水を流して乾いた雑巾や布巾で乾拭きする

ことをおすすめします。

引っ越しともなると、掃除はもちろんのこと、新居に運び出す荷物の整理や引っ越しの手続きなどでとても忙しくなります。

なるべく掃除に労力をかけないためにも、便利な掃除グッズを活用するようにしましょう。

 トイレ掃除は汚れに合った洗剤で掃除する

蓋の閉まったトイレの便器

トイレの便器には黄ばみや黒ずみなどの汚れが溜まりがちです。

だからと言って、闇雲にトイレ用洗剤をトイレ用ブラシに付けてこするだけでは汚れを落とすことができません。

なぜなら、トイレの汚れに合った洗剤を使用しなければ、汚れを落とすことができないからです。

便器に付く黒ずみや黄ばみは、トイレ使用時に跳ねた尿が結晶化したアルカリ性の汚れのため、酸性洗剤で中和することで汚れが落ちやすくなります。

例えば、

  • トイレ用の酸性洗剤を使用する
  • クエン酸+重曹の発砲力で汚れを落とす

などの方法があります。

クエン酸+重曹の掃除方法は、次の通りです。

  1. 重曹を便器の内側に振りかける
    ※重曹は90~180g程度計っておく
  2. 200mlの湯とクエン酸5g程を混ぜ合わせる
  3. 2のクエン酸液をトイレの便器の水が溜まっている部分に流し入れる
  4. トイレ用ブラシや古い歯ブラシで便器内をこすって汚れを落とす
  5. 水で洗い流し、便器の淵など雑巾で水拭きして汚れをしっかり拭き取る

重曹とクエン酸を同時に使用する場合は、二酸化炭素が発生するので、トイレの窓を開けて換気しながら掃除をしましょう。

また、塩素系の洗剤は有毒ガスを発生させるので、決して混ぜたりして同時に使わないように注意しましょう。

 ③引っ越し先に持って行く家電の掃除

ダンボールを持つ青い作業着を着た男性

引っ越し前に掃除しておくと良い場所として、引っ越し先に持って行く家電の掃除もしておくことをおすすめします。

引っ越しを期にエアコンや冷蔵庫、洗濯機など古くなった家電を処分する場合は掃除は必要ありませんが、引っ越し先に持って行くなら掃除をしてある程度キレイな状態にしておくと良いです。

新しい引っ越し先にキレイな家電を持って行くことは、気持ちの面でも新鮮な気分になります。

また、家電に汚れやホコリなどが付いていると、新しい引っ越し先にも汚れを持ち越してしまうことにもなります。

そうならないためにも、引っ越し前に掃除をしておきましょう。

では、エアコンや冷蔵庫、洗濯機の掃除のコツについて、ご紹介します。

ちなみに、新しい引っ越し先へ持って行く荷物の仕分けに困ったら、断捨離をすることをおすすめします。

詳しくはこちらでも紹介していますので、参考にご覧ください。

することない!一人での休日におすすめの過ごし方~女性編~8選!

 エアコン内部の掃除はプロに頼む

停止中のエアコンの外観

新しい引っ越し先にエアコンを持って行く場合や備え付けの家具としてエアコンが設置されている賃貸物件の場合、ある程度の汚れは掃除しておく必要があります。

とくに備え付けのエアコンの場合、掃除をせずに退去すると高額なエアコンクリーニング代を請求されたというケースもあるので注意が必要です。

エアコンの掃除をする場合、次の通りで掃除することができます。

  1. エアコンの電源を抜き、蓋を開けた状態のまま掃除機でホコリを吸い取る
    ※フィルターを外す際にホコリが落ちるのを防ぐためです。
  2. フィルターをゆっくり外し、両面を掃除機でフィルターに付いてホコリを吸い取る
  3. お風呂などで水洗いして、日陰で乾燥させる
  4. エアコンの本体や吹き出し口はモップなどでホコリを取り、中性洗剤を薄めた物を布やタオルに浸み込ませて拭く
  5. キレイな布やタオルを水に浸して固く絞り、4で拭いた場所を水拭きする
  6. エアコンの電源を入れ、送風運転をしてエアコン内部を乾燥させて終了

ただ、エアコンの内部の掃除となると、素人が下手に分解したりプロの技を見よう見まねで行うとエアコンを故障させてしまう恐れがあります。

そのため、エアコン内部を徹底的に掃除する場合は、プロに頼むことをおすすめします。

エアコンクリーニングをプロに頼む場合、かかる費用は大体エアコン1台につき7千円~1万円前後の費用がかかります。

エアコンを分解して行う場合は、3万円~4万円程の費用がかかります。

2台以上になると割引サービスなどもあるので、自分で掃除する時間が無い場合やエアコンを壊しそうで心配という方にはプロのエアコンクリーニングを利用することをおすすめします。

 冷蔵庫の中身を減らしてから掃除する

食材がぎっしり詰まった冷蔵庫

冷蔵庫を新しい引っ越し先に持って行く場合、最低でも引っ越しの前日までに中身を片付けて電源を抜いておき、水抜きや霜取りを行う必要があります。

電源を抜いてしっかりと水抜きしておかないと、運搬中に冷蔵庫内部からの水漏れを起こす可能性があるためです。

そのためには、1ヶ月前位から計画的に冷蔵庫の中身を整理しておくことをおすすめします。

最低でも1週間前から食材や食品を減らしていきましょう。

もしも、どうしても食材を使いきれなかった場合は、保冷剤を入れたクーラーボックスに保管したり、クールの宅配便で新しい引っ越し先に送るなどしましょう。

冷蔵庫の中が片付いたら冷蔵庫の電源を抜き、冷蔵庫の中を掃除しておきましょう。

冷蔵庫掃除の方法としては、

  1. 棚などの取り外し可能なパーツを取り外して中性洗剤で洗う
  2. 冷蔵庫内は薄めた中性洗剤を湿らせた清潔な布巾で拭き、新しい布巾で乾拭きして洗剤の成分を残さず拭き取る
  3. 仕上げはキッチン用のアルコールスプレー(除菌用スプレー)で消毒をする

の通りになります。

冷蔵庫掃除のコツとしては、

  • 冷蔵庫内の食品や食材を計画的に消費する
  • 無駄な冷蔵品や冷凍品は購入しない
  • 引っ越し前日には電源を抜いておく
  • 冷蔵庫内はアルコールで消毒する

などになります。

引っ越しの1ヶ月前になったら、冷蔵庫掃除の計画を立てるようにしましょう。

ちなみに、引っ越し先では冷蔵庫はすぐに電源を入れず、1時間程度置いてから電源を入れるようにしましょう。

運搬中の振動や傾きなどで冷蔵庫内部にある冷却装置が不安定な状態にあるためです。

時間を置いて安定するまでにかかる目安の時間が1時間程になるのです。

 洗濯槽の裏の掃除には酸素系の漂白剤で掃除する

ピカピカの洗濯槽

冷蔵庫同様に水抜きが必要な家電として、洗濯機があります。

洗濯機は毎日使用しているからキレイだろうと思っていませんか?

でも、実は洗濯槽の裏側に汚れやカビがこびりついていて、洗浄力が落ちたり、正常に機能せず運転時間が長くなるなど電気代が通常よりも多くかかる可能性もあるのです。

では、どのように洗濯機を掃除すれば良いかと言うと、

  1. 洗濯機内のゴミ取りネットや洗剤を入れるケース、フィルターなど取り外し可能なパーツを外して古い歯ブラシやスポンジなどで洗う
  2. 取り外したパーツがはまっていた洗濯機内の汚れも古い歯ブラシなどでこする
  3. 洗濯機のパッキン部分や蓋など布巾やタオルで汚れを拭き取る
  4. 洗濯槽に40℃~60℃のお湯を張り、酸素系の漂白剤(お湯10Lに対して50cc)を入れて3分ほど空回しして2時間~3時間漬けておく
    ※1晩程漬けておくと汚れが落ちやすく、効果が高まります。

ちなみに、ドラム式洗濯機の場合は、バケツに1杯程度のお湯を入れ酸素系の漂白剤を入れ、時々洗濯槽を回して全体に行き渡らせるようにします。

洗濯槽に黒カビがある場合、塩素系の漂白剤がおすすめですが、酸素系の漂白剤と混ぜて使うと有毒ガスが発生してしまう可能性があるため、一緒に使わないようにしましょう!

 ④新しい引っ越し先を掃除する

テレビや家具が配置されたリビングルーム

新しい引っ越し先は新築や賃貸でも、窓が閉め切られていてホコリが溜まっている場合があります。

新しい引っ越し先に到着したら、まずは窓を開けて換気をするようにしましょう。

それから、家具など荷物の搬入前に室内の掃除を行います。

引っ越し先を掃除する場所として大切なのは、

  • クローゼットや押し入れなどの収納スペース
  • 冷蔵庫や洗濯機などの置き場所
  • 壁や天井

などになります。

家具など荷物が搬入されてから掃除をするとなると、荷物を動かしながら掃除をするのはかなり面倒です。

荷物の搬入前に上記の場所を掃除しておくことで、せっかく搬入した大きな家具や荷物をわざわざどかす二度手間にならずに済みます。

新築や賃貸物件でも基本的にはキレイなので、掃除機をかけた後に清潔な雑巾などで水拭きしておきましょう。

壁や天井もできれば、住居用洗剤を使って拭き上げておくと良いですね。

とくに、家具などで隠れてしまう壁は念入りに掃除しておくことをおすすめします。

また、荷物搬入前にしておくこととして、害虫駆除を事前に行っておくとゴキブリなどの対策をしておくことができます。

ホームセンターなどで水蒸気タイプや煙タイプの害虫駆除剤が販売されているので、事前に用意しておきましょう。

あなたやあなたのご家族が単身赴任するのなら、こちらの記事がおすすめです。

逆にできることは?単身赴任中におすすめの過ごし方6選!

⑤掃除を楽しく行うコツ

おもちゃのメガネをして草むらで横になる女性

引っ越しするのだから、掃除は絶対的に必要な作業になります。

でも、中には掃除が苦手な方も少なくありません。

理由としては、

  • 単調な作業
  • 何より汚い・臭い

が欠かせない要素だからです。

でも、「掃除はしなければならない…」となると、掃除自体を楽しい作業にでも変えない限り難しいでしょう。

そこで、掃除を楽しく行うコツについて、ご紹介します。

もしも、掃除をやろうと計画していた日が雨だったら、できる場所だけ掃除をして、後はこちらの記事を読んで雨の日の休日を楽しみましょう♪

これ知ってた?雨の日の休日におすすめの過ごし方6選!

好きな音楽を聴きながら掃除をする

音楽アプリを使用中のスマホを横に持つ女性の手

掃除自体を楽しい作業にするには、好きな音楽を聴きながら行うことをおすすめします。

好きな音楽やノリノリの音楽を聴きながら掃除をすれば、テンションも上がり掃除が楽しい作業に感じられるものです。

スマホの音楽視聴アプリやiPodなどを上手に活用しましょう。

面倒な掃除場所はプロに任せる

ホコリを集めたホウキとチリトリ

キッチンや浴室などガンコな汚れがあって掃除をする気になれなかったり、忙しくて掃除をする時間が無いという場合は、プロのハウスクリーニングに任せるという方法もあります。

時間や手間がかかる場所だけプロに任せて、簡単な掃除だけは自分でやるという活用法もおすすめです。

部分クリーニングの費用はキッチンなら2万円~3万円程度で、浴室なら1万5千円前後が目安になります。

お部屋全体のクリーニングをお願いする場合は、お部屋の広さや下位者によって料金が異なるので、お店のホームページの料金表を確認したり、問い合わせて見積もりを取って比較してみるのもおすすめです。

掃除自体がストレスになるくらいなら、お金はかかるけどプロに任せてしまった方が引っ越しに向けて心の余裕を保つことができます。

感謝の気持ちを込めて掃除をする

Thank youと書かれたメッセージカード

最後にご紹介するのは、感謝の気持ちを込めて掃除をすることです。

住居は住む場所でしかありませんが、その場所にはたくさんの思い出が詰まっています。

ある人にとっては生まれ育ち、家族との思い出がたくさん詰まった生家かもしれません。

またある人にとっては、辛いこと苦しいこと、楽しいこと、嬉しいことなど多くの経験をしてきた場所かもしれません。

誰にでも確かにその場所には思い出があり、愛着が湧く場所でもあります。

あなたにとって短期間住んだ場所かもしれないし、何十年も過ごした場所かもしれません。

それでも、その期間の思い出を振り返りながら、「ありがとう。お世話になりました。」と感謝の気持ちを込めて掃除をしましょう。

掃除している間は汚れと格闘をしていて大変かもしれませんが、掃除が終わりピカピカになった我が家を見て、心も晴れやな気分になるはずです。

実家を離れるあなたには、ご両親への感謝のプレゼントをすることをおすすめします。

こちらの記事が参考にご覧ください。

とびきりのありがとう!母親への誕生日プレゼントのおすすめ10選!

とっておきのありがとう!父親への誕生日プレゼントのおすすめ8選!

引っ越し掃除の場所とコツのまとめ

引っ越しの掃除をいかに効率よく、引っ越し当日の掃除を最低限で済ますには、計画的に掃除を行うことと汚れが目立つ場所をそうじすることが大切です。

もしも、掃除場所に困ったときは、

  • 水回り
  • 油汚れのひどい場所
  • カビが生えている場所

など汚れがとくに目立つ場所を中心に掃除を行うようにしましょう。

「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあるように、次に入居する人のため、住居に対してお世話になった恩返しのためにも、できる範囲で心を込めて掃除をしましょう。