休みに何する?無趣味な人におすすめの趣味13個

青空の下で紙飛行機を飛ばそうとする人の手
記事のポイント
  1. 自分にぴったりの趣味が見つかる
  2. お金をかけなくてもすぐに始められる趣味が見つかる
  3. 年齢や性別に関係なく楽しめる趣味が見つかる

自分に合った趣味を見つけたいと思いませんか?

趣味を持ちたいと思うけど、

  • 仕事が忙しい
  • 趣味にお金をかけられない
  • 長く続かない

などの悩みを抱える方も少なくありません。

そこで今回は、無趣味な人におすすめのジャンル別の趣味についてです。

①インターネットを活用した趣味

ノートPCを持つ笑顔の女性

  • 携帯電話
  • スマートフォン
  • パソコン

などの普及によって、国民のほとんどが毎日インターネットを活用しています。

インターネットを活用することで、一早く情報をゲットすることができ、様々なサービスを無料または有料で受けることができます。

また、外出先でWi-Fiなども整備され、無料でインターネットを利用することも可能です。

現代は情報化社会の真っただ中にいて、上手に活用すれば何時間でもインターネットを楽しむことができます。

無趣味だと言うあなたには、ぜひ、インターネットを活用した趣味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ネットサーフィン

タブレットでインターネットを利用する男性

インターネットを利用できる環境であれば、誰でもすぐに始められるのがネットサーフィンです。

ネットサーフィンでおすすめなのは、

  • 最新のニュースをチェック
  • 好きな芸能人やアスリートなどのブログをチェック
  • 2ちゃんねるなどのネット掲示板に参加

などがあります。

ネットサーフィンをしていると、気づくと夜になっていたなんてこともしばしば。

時間を忘れるほどの多くの情報が毎日飛び交っているため、読み飽きるということもほぼありません。

ただ、スマホなどブルーライトは眼精疲労になりやすいので、暗い場所での使用や長時間の使用には十分注意しましょう。

YouTubeを観る

スマホの画面を見てにやけるメガネの男性

インターネットの楽しみ方は、ネットサーフィンだけではありません。

無料で視聴できる動画サイト「YouTube」で、面白い動画を観ることをおすすめします。

とくに、ユーチューバーと呼ばれるYouTube動画の制作を生業としている方が作った動画は、ユニークな視点のテーマも多く個性的で非常に見応えがあります。

それもそのはず、ユーチューバーが数分足らずの動画を制作するのに、数時間もかけて撮影したり編集したりしているのです。

動画のクオリティーも高く、ファンもたくさんいるユーチューバーも多数います。

また、素人さんでも簡単にYouTubeに動画を投稿することもでき、可愛いペットの日常やHOW TO動画なども多数あります。

あなた自身も何気ない日常の一コマを動画に収めて、YouTubeに投稿してみるのも楽しいかもしれませんね♪

SNSで情報発信

並べられた4台のスマホ

ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどで情報や近況、画像など情報発信のツールとして根強い人気があるのがSNSです。

SNSはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略語を示しており、友人や知人以外にも全国、世界に住む利用者たちとSNSを通して交流を深めることができます。

何より人気の理由は、

  • 誰でも手軽に始めることができる
  • 無料で利用できる
  • 友達や共通の趣味を持った人を探せる

などがあります。

ただ、SNSは拡散力があるため、自分自身の個人情報や友人、知人の個人情報などプライバシーの侵害に注意する必要があります。

ブログを始める

ベンチでPCを操作する女性

SNSと同様に誰でも手軽に始められるものとして、ブログを始めることをおすすめします。

個人情報を全て明かさなくてもブログを利用できるため、日記代わりに書いたり、備忘録のように活用したり、同じ悩みを持つ人のために情報を発信したりと様々な用途があります。

無料でブログを始めることができるので、初めての方でも安心です。

また、ブログを始めたのはいいけど、「何を書いていいのか分からない」という場合は、ブログサイトにあるテーマやお題を元に書く内容を決めることもできるので心配いりません。

ちなみに、無料ブログで人気があるブログサイトは、

  • FC2ブログ
  • アメーバブログ(アメブロ)
  • ライブドアブログ
  • ヤフーブログ
  • はてなブログ
  • シーサーブログ
  • gooブログ
  • エキサイトブログ
  • ソーネットブログ
  • JUGEM(ジュゲム)ブログ

などがあります。

オンラインゲームを楽しむ

ゲーム機のコントローラーを持つ人の手

インターネット上にあるオンラインゲームを楽しむことをおすすめします。

オンラインゲームには無料と有料がありますが、ゲームの種類によっては無料でも十分クオリティーが高いものも多数あります。

同じジャンルでも数えきれないほどの種類があるため、飽きてしまうことはないでしょう。

ただ、オンラインゲームに熱中し過ぎて、ゲームで有利になるアイテムなど有料のものもあり、膨大なお金をゲームにつぎ込んでしまわないように注意が必要です。

また、ゲームのやりすぎで眼精疲労や姿勢が悪くなることで肩こりなどの症状が出ないように注意しましょう。

②映画を趣味にする

鼻をティッシュで押さえる女性

ドラマや映画を観ることが好きな方には、映画を趣味にすることをおすすめします。

自宅でくつろぎながら観る映画もいいですが、映画館のスクリーンで大迫力ある映画を楽しむのも良いですよ。

他に映画をより楽しむためにおすすめなのは、

  • 映画の感動を映画の口コミサイトに投稿する
  • 映画のロケ地を巡る
  • 映画化された小説を読んで映像化された映画との違いを楽しむ

などがあります。

これらも一緒に行うことで、映画をより楽しむことも可能です。

好きな映画や小説などの聖地巡りを楽しみたい方は、こちらの記事もおすすめです。

これしたことある?ゴールデンウィークにおすすめの過ごし方8選!

③芸術を趣味にする

円に並べられた色鉛筆

創作活動が好きな方や芸術に興味のある方なら、思い切って芸術を趣味にして創作活動に励むことをおすすめします。

頭を真っ白にして何か一つのことに集中することは、意外とストレス発散になったりします。

美術館や博物館、展示会などプロの芸術作品を楽しむのも良いですが、自分でゼロから物を生み出すのも意外と楽しいものです。

そこで趣味におすすめの芸術に関する創作活動をご紹介します。

絵画

白い背景に並べられた6種類の絵の具

芸術に関する創作活動で趣味におすすめなものは絵画です。

絵画と言っても種類は様々あり、

  • 水彩画
  • 油彩画
  • 水墨画
  • パステル画
  • 版画

などがあります。

使用する筆や絵の具、紙などによっても仕上がりが違い、その違いを楽しむこともできます。

まずは、身近にあるものや風景などを被写体にして、試してみましょう。

そして、自分に合った種類の絵画を見つけ、画材道具一式を持って景色の美しい場所で風景画を描いたりするのも楽しそうですね。

陶芸

陶芸をしている男性の胸元

絵画よりも創作感を感じたいのなら、陶芸がおすすめです。

知識ゼロでは難しいですが、陶芸品を販売している所で初心者向けに陶芸教室を開いている所もあるので、まずはやり方を習いに通ってみると良いですね。

陶芸のやり方が分かるなど基礎知識のある方には、オーブン陶土を使用して自宅のオーブンで焼き上げることも可能です。

オーブン陶土とは土に樹脂などがはいごうされているため、160~190℃程度の低温でも焼き上げることが可能な土のことを言います。

陶芸家が持つような焼き釜は大抵の方は自宅に作ることが難しいので、手軽に自宅で陶芸をしたいという方にはオーブン陶土がおすすめです。

自宅のオーブンに入る程度の大きさの食器や箸置きなどの小物を作ることが可能です。

また、YouTubeなどにオーブン陶土を使用した小物などの作り方の動画も多数あるので、動画を観ながら制作するのも良いかもしれませんね。

絵手紙

ペンを持って考えている女性

絵画ほど本格的ではないけれど、ちょっとしたイラストや絵を描いて楽しみたいという方には、絵手紙がおすすめです。

絵画の場合、絵の描き方や技法などある程度の知識や技術などが必要で、長く続けるのは難しいという方もすくなくありません。

そんな方にこそ、絵手紙はピッタリの趣味です。

絵が上手とか下手とかは関係なく心を込めて書くだけで、「失敗した!」と思っても、それもまた味がある良い絵になります。

絵手紙は他にも活用することができます。

例えば、

  • 年賀状
  • 暑中見舞い
  • 記念日
  • お見舞い
  • 絵日記代わり

などがあります。

離れて暮らす両親や友人などに、心を込めて書いた絵手紙を送ってみてはいかがでしょうか?

 写真

カメラを持ち被写体を探す男性

絵を描いたり陶芸で物を作ったりする創作活動が苦手だったり、もっと手軽に芸術を楽しみたいという方には、写真がおすすめです。

一眼レフカメラなど本格的なカメラを買って形から入るも良し、スマホのカメラアプリで写真を撮るも良し!

はたまた、古風にポラロイドカメラで味のある写真を撮るのも良いですね。

あまりコストをかけずに、初心者でもキレイな写真を撮るのなら、コンデジと呼ばれるコンパクトデジタルカメラがおすすめです。

コンパクトデジタルカメラの価格は、大体2万円前後から販売されています。

高いものだと10万円を超えるものもあります。

 ④日本の伝統芸能を鑑賞する

舞台で日本舞踊を踊る女性

日本人に生まれたからこそ、古くから伝わる日本の伝統芸能に興味がある方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめの趣味は日本の伝統芸能を鑑賞することです。

例えば、

  • 歌舞伎や能楽などの演劇
  • 雅楽や尺八などの伝統音楽
  • 日本舞踊や舞楽などの舞踊
  • 落語や漫才、浪曲などの伝統演芸
  • 全国各地に継承される民族芸能

などがあります。

日本伝統は古臭いと思う方も少なくなく、お年寄りなど年齢層が高い方が楽しむ娯楽だというイメージを持つ方もいます。

でも、最近は年齢層に関係なく若い方も増えており、とくに歌舞伎はTVドラマや映画、バラエティなどに出演される方がいて知名度も高く人気があります。

それに、自分と同じ世代の人たちが頑張っていると思うと、応援してみたくなりますよね。

応援をしつつ、日本の伝統芸能をたっぷりと堪能してみてはいかがでしょうか?

歌舞伎については、こちらの記事に料金など詳しく載っているのでご覧ください。

大満足!誕生日に一人でのおすすめの過ごし方~女性編~10選!

 ⑤旅行を趣味にする

待合室に並ぶ旅行用のスーツケース

新しい土地を訪れたり、新しいお店を探したりと新しい発見が好きな方には、旅行を趣味にすることをおすすめします。

一人で行動することが好きな方なら、一人旅で国内外を旅したり。

電車や乗り物が好きなら、寝台列車や新幹線、各駅停車の電車で旅をするのも楽しそうです。

年齢に関係なく利用できる青春18きっぷなどを活用して、電車の旅を楽しむのもおすすめです。

詳しくはこちらの記事をごらんください♪

実はこれができる!暇なお盆休みにおすすめの過ごし方8選!

 ⑥スポーツを趣味にする

アーチェリーの競技を行っている女性

アクティブに体を動かすことが好きな方には、スポーツを趣味にすることをおすすめします。

スポーツと言っても数えきれないくらい種類がありますが、最近人気のスポーツと言うと、

  • ボルダリング
  • サイクリング
  • ランニング
  • アーチェリー
  • ウェイクボード
  • スノーボード

などがあります。

インストラクターに教えてもらえれば一人でも楽しめるので、人が集まらないと悩むこともありません。

また、カップルで同じ趣味を楽しんで、2人の距離を縮めるというのもアリです。

これできる?大人カップルにおすすめの過ごし方12選!

 ⑦スポーツ観戦を趣味にする

競技場の芝生の上に置かれたサッカーボール

体を動かすのは苦手だけどスポーツを観るのが好きな方には、スポーツ観戦を趣味にすることをおすすめします。

今まではもっぱらTV観戦ばかりだったけれど、実際に試合会場に行ってその場の熱気や応援するサポーターの声など、臨場感にあなたのヴォルテージも急上昇間違いなしです!

一度、生で選手たちの迫力あるプレーや会場の雰囲気を味わってしまうと、この熱気や感動が忘れられず何度も味わいたくなる方も少なくありません。

おすすめのスポーツ観戦は、

  • サッカー
  • 野球
  • テニス
  • 相撲
  • 卓球
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • フィギュアスケート

などがあります。

あなたの興味あるスポーツ観戦に試しに足を運んでみましょう。

 ⑧ダンスを趣味にする

恋ダンスを踊る男性

体を動かすにもスポーツ以外でおすすめなのは、ダンスを趣味にすることです。

リズム感が無かったり、体が硬い場合は最初は苦労するかもしれませんが、音楽やリズムに乗ることが好きならダンスを趣味にしてみてはいかがでしょうか?

ダンスと言っても様々なジャンルがあり、幅が広いです。

例えば、

  • ヒップホップ
  • ブレイクダンス
  • ポップダンス
  • 社交ダンス
  • ベリーダンス
  • ハワイアンダンス
  • タップダンス

などがあります。

一人でダンスをすることもできますが、チームに入って仲間と一緒にダンスを楽しむほうが上達も早いかもしれませんね。

 ⑨音楽を趣味にする

スマホを操作する女性

音楽を聴くのが好きな方には、音楽を趣味にすることがおすすめです。

普段は自宅で聴いたりスマホで音楽アプリやYouTubeなどで聴く人も多いかと思いますが、それ以外にも音楽を楽しい趣味にする方法があります。

そんな音楽を好きな方におすすめの趣味をいくつかご紹介いたします。

気になるものがあったら、ぜひチャレンジしてみてください。

 楽器を演奏してみる

バイオリンを弾く女性

「そういえば、子供の頃に習い事でピアノ習ってたっけなぁ」と楽器の演奏を習った経験がある方も意外と多いのではないでしょうか?

子供の頃は練習ばかりで全然楽しくなくて止めてしまっても、大人になってから「もう少し続けてれば良かったなぁ」と後悔する方も少なくありません。

でも、大人になっても下手でも楽器の演奏を趣味として楽しむことができます。

先生や親に褒められるために弾くのではなく、自分の楽しい時間のために弾くことができるのは、大人の特権かもしれません。

仮に楽器を習ったことが無くても、小学生の頃に大体何かの楽器を演奏した経験があるはずです。

それが例えシンバルや木琴だとしても、自分が興味あるものから始めてみてはいかがでしょうか?

 作曲をしてみる

ピアノで作曲中の人の手元

楽器が演奏できて楽譜が読めるのなら、作曲にチャレンジしてみるというのもおすすめです。

作曲と言うと何だか難しそうなイメージがあるし、プロじゃないから無理だと決めつけてしまいがちです。

でも、シンガーソングライターで活躍している人もストリートミュージシャンとして活躍している人もみんな最初は素人で、音楽が好きだという強い気持ちで作曲をしている方も多いはずです。

音楽を好きな気持ちがあれば、あなたにも作曲をすることだって難しくありません。

他人に聴かせる訳ではないので、軽い気持ちで作曲してみて「俺は(私は)天才だ!」と思えるような曲ができたら、家族や友人に披露するというのも良いかもしれませんね。

音楽や作曲を楽しむことに興味がある方は、こちらの記事も参考にご覧ください。

これ知ってた?雨の日の休日におすすめの過ごし方6選!

DJを趣味にする

クラブでパフォーマンス中のDJ

ゼロから作り上げる作曲はちょっとハードルが高すぎるという方には、DJ(ディスクジョッキー)を趣味にすることをおすすめします。

DJの場合、専門の機材が必要でとても趣味にするにはコストがかかり過ぎると思う方も多いかと思います。

でも、実はiPhoneやPCがあれば、誰でもDJになることができるんです!

iPhoneの場合は、DJ用のアプリが数百円程度で利用できるので、アプリをダウンロードすればすぐに始めることができます。

DJの機能や精度も高いアプリもあるため、口コミなどを確認して探して見ると良いですね。

 コンサートやライブで生の音を楽しむ

ライブで演奏中のギタリスト

楽器を演奏するより「私はやっぱり音楽を聴くのが一番好き!」という方には、コンサートやライブなど生の音を楽しむことをおすすめします。

CDやネット配信されている音源よりも、やはり会場に足を運んでホール一杯に響き渡る生の音は何とも言えない感動があります。

良い席のチケットだと高額で何度も足を運ぶことも難しいですが、舞台よりも少しくらい遠くても安い席のチケットで様々なコンサートやライブに行くという楽しみ方もあります。

もちろん、海外から初来日する海外アーティストの場合など「これは!」と思ったものだけはちょっと奮発して、良い席のチケットを取るのもおすすめです。

地方の方で首都圏の会場に行く場合、当日の移動は渋滞やトラブルによる遅延なども考えられるため、別の日に代替えが不可能ならホテルなどを予約して前泊することをおすすめします。

家でできないことだらけ!ホテルでのおすすめの過ごし方10選!

 ⑩言葉遊びを趣味にする

川柳を詠む女性の看護師

言葉や言葉遊びに興味のある方には、言葉遊びを趣味にすることをおすすめします。

例えば、

  • 川柳
  • 俳句
  • 短歌
  • 和歌
  • ダジャレ

などがあります。

ひらめきさえあれば誰でも手軽にお金をかけずに楽しむことができる趣味と言えます。

TVアニメ「ちびまる子ちゃん」のおじいさんが詠っている『友蔵心の俳句』にあるように、何も難しいことを考えず心に響いた言葉を思うまま文字にすれば良いかと思います。

新聞や文芸誌などで作品を募集している場合もあるので、良い作品ができたら試しに応募してみるのも良いかもしれませんね。

趣味と言えども、目標が有ると無いとでは上達の度合いも変わってくるでしょうし、何よりモチベーションの高さが違います。

 ⑪特技となり得る趣味を始める

カラーボールを抱き込む女の子

趣味と特技の違いを簡単に説明してしまうと、

  • 趣味はあなたの好きなこと
  • 特技はあなたが得意なこと

なんだそうです。

受験や就職活動などで趣味や特技を適当に書いていたという方も少なくないと思いますが、つまりは技術があるかどうかということです。

なので、趣味を極めて一般の人よりも上手になれば、趣味から特技へとステップアップすることも可能です。

会社の忘年会や新年会、友人との飲み会などを盛り上げることが大好きなあなたには、特技となり得る趣味を始めることをおすすめします。

例えば、

  • けん玉
  • ヨーヨー
  • ジャグリング
  • お手玉
  • ルービックキューブ

などがあります。

それぞれ様々な種類の技があって、やりだすと意外とムキになってしまうほど面白かったりします。

これらのスキルトイと呼ばれるものは日本だけでなく世界でも注目を集め、世界大会まで開かれています。

日本人の方でもスゴイ技を音楽にのせてパフォーマンスをするプロのパフォーマーの方もいるほどです。

いくつか技を習得して、家族や友人、同僚などあっと驚かせましょう。

 ⑫昔の遊びを趣味にする

青空の下で紙飛行機を飛ばそうとする人の手

現代はスマートフォンやPC、ポータブル型のゲーム機など日常にはデジタルが溢れています。

一昔前には自宅や近所にある身近なもので遊び道具を自分で作って、友達と競うことが当たり前でした。

最近は100円ショップなどでも安く手軽におもちゃなどを手に入れることも可能なので、物に対する親しみや大切に扱うということも少しずつ薄れてきているようにも感じます。

もちろん、安くて手軽に遊べるものが悪いという訳ではなく、新しいものには無い古い物の良さというのがあるということです。

あなたも子供の頃、母親や父親、おばあちゃん、おじいちゃんと一緒に遊んだ懐かしいものや楽しかった記憶がきっとあるはずです。

だからこそ、あえて昔の遊びを趣味にすることをおすすめします。

例えば、

  • 紙飛行機
  • 竹とんぼ
  • 竹馬
  • コマ
  • メンコ
  • あやとり
  • 折り紙
  • ぬり絵

などがあります。

自分で手作りして完成した時の達成感、何度も失敗を繰り返し上手にできた時の嬉しさをもう一度味わってみてはいかがですか?

子供の頃とは違った面白さや楽しさを発見することができるかもしれませんよ♪

 ⑬心をいつも穏やかにする趣味

海の見える岩場でヨガのポーズを取る女性

仕事や職場、近所付き合い、ママ友、子育て、友人、恋人、家族など多くの人は人間関係で何らかのストレスを受けています。

同じようにストレスを受けていても、気持ちを切り替えて心をリセットできる人もいれば、いつもイライラしたり落ち込んだりして一人でストレスを抱え込んでしまう方も少なくありません。

そんな方におすすめする趣味は、心をいつも穏やかにすることです。

「心をいつも穏やかにすることが趣味?」とか「そんな趣味があるの?」と思われる方も多いかと思います。

でも、意外と身近にそんな趣味があるものです。

例えば、

  • ヨガ
  • 座禅
  • 写経
  • ヒーリングミュージックを聴く
  • アロマテラピー

などがあります。

中には、「こんなの趣味とは言えない!」と思う方もいるかもしれません。

でも、趣味は誰のためでもなく、あなた自身のためにあるものです。

休日など自分の時間を有意義に楽しめることであれば、正直のところ何でも良いと思いませんか?

例えば、部屋の掃除が大好きな人がいた場合、掃除が趣味でも良いのです。

お風呂や温泉が好きなら、温泉巡りや入浴剤の収集でも立派な趣味と言えます。

大切なのは、あなたが心から楽しいと思えることを見つけることです。

他人には知られたくないと思うなら、誰にも話さずに一人でこっそりやったって何も問題ありません。

趣味はあなたの好きなことを選べば良いのです。

ぜひ試して欲しい!うつ病で休職中におすすめの過ごし方13選!

無趣味な人におすすめの趣味のまとめ

趣味を探そうとすると、「これは、格好悪いから無いな!」とか「これなら、友達やSNSにアップすれば自慢できるかも」と意外と無意識に考えていることもあります。

でも、大切なのはあなた自身が無理なく楽しめることを見つけることです。

もしも、趣味が見つからないという場合は、

  • 興味があることから試してみる
  • 全くやったことがないことにチャレンジしてみる
  • コストがかからずすぐに始められそうなことを試してみる

などを参考にあなたにあった趣味を見つけて見てください。

どんな些細なことでも「楽しい!」「やってみたい!」と思うことがあれば、どんどんチャレンジして行きましょう!