暗くても大丈夫!夜行バスの中で暇な時におすすめの過ごし方5選!

レインボーブリッジの下
記事のポイント
  1. 夜行バスの中での快適な過ごし方が分かる
  2. 回りに迷惑かけずに楽しめることが見つかる
  3. 話題の高級夜行バスのサービスがすごい!

夜行バスの車内では消灯されるので、ひたすら寝るという方が多いです。

でも、意外と周りの音や隣席のスマホの光で眠れないという方も多く、寝るに寝れず暇を持て余す方も少なくありません。

そこで、夜行バスの中で暇な時のおすすめの過ごし方をご紹介します。

①音楽を聴く

赤いiPodとイヤホン

夜行バスでの定番とも言える過ごし方は、音楽を聴くことです。

夜行バスだと、寝る方も多いため車内は消灯されてしまうため、読書や仕事をすることなどが難しくなります。

また、カーテンは基本的に車外からの光を遮るためにも締め切った状態でいなければならず、外の夜景や景色を眺めるのも難しいです。

そんなときは、音楽を聴くに限ります。

イヤホンやヘッドホンをすれば、隣席や周りの方に迷惑をかけずに音楽が楽しむことができます。

また、バスの車内は薄暗く閉塞感を感じる方には音楽を聴くことで、気分転換にもなりますね。

事前にiPodやウォークマンなどにお気に入りの音楽を入れておくと良いでしょう。

ただ、注意したいのは音量を大きく上げすぎて、イヤホンやヘッドホンをしているにも関わらず音が漏れてしまうことです。

夜行バスの車内ではちょっとした音が周りの方の眠りを妨げになることもあるので、音量には十分に注意するようにしましょう。

スマホで音楽を聴く場合、こちらの記事が参考になります♪

これしてる?新幹線の中で暇な時におすすめの過ごし方15選!

 ②スマホをいじる

スマホを持つ手

暇な時の必須アイテムとして、スマホは欠かせません。

スマホ一台あってインターネット環境が整っていれば、いつでもどこでも気軽に楽しめる機能が満載だからです。

また、アプリをダウンロードすれば、様々な機能を楽しむことができます。

人によってはスマホ一台で1日暇を潰せる人もいることでしょう。

それに、常に持っているものでコンパクトなため、持ち運びも楽だし暇つぶしにいろいろと持って行く必要も無いので荷物も少なくすることができます。

では、スマホを活用して夜行バスの中で楽しめることをご紹介していきます。

 ゲームを楽しむ

スマホの画面を見るメガネをかけた男性

スマホの楽しみ方として、ゲームを楽しむことができますね。

とくに、オンラインで楽しめるゲームが多数あり、ゲームに飽きても別のゲームを探すことも可能です。

また、専用のゲームアプリをダウンロードするだけなので、手軽にゲームを楽しむことが可能です。

スマホで楽しめるゲームアプリにはどんなものがあるかと言うと、

  • RPG(ロールプレイングゲーム)
  • 格闘ゲーム
  • クイズゲーム
  • パズルゲーム
  • アドベンチャーゲーム
  • スポーツゲーム
  • ノベル(小説)ゲーム
  • 推理ゲーム
  • 脱出ゲーム
  • 占いや診断ゲーム
  • シュミレーションゲーム
  • 育成ゲーム
  • 脳トレゲーム
  • 語学や勉強

などここではご紹介しきれない程のゲームアプリが存在しています。

多くのゲームアプリは無料で楽しむことができますし、仮に有料の場合でも数百円程度で利用できます。

ただ、ゲームに熱中し過ぎたり、長時間スマホ画面のブルーライトによって眠れなくなる可能性もあります。

また、「あー!」「マジかー…」など、ゲームに対するリアクションで周りの方に迷惑がかからないように、十分に注意しましょう。

 YouTubeで動画を楽しむ

手で顔を隠す猫

スマホの活用方法として多いのは、やはりYouTubeなどの動画を楽しむことではないでしょうか。

例えば、

  • 好きなアーティストの歌
  • 憧れるアスリートの技や試合でのパフォーマンス
  • 可愛い動物の癒し動画
  • 爆笑のユニーク動画
  • 涙を誘う感動ストーリーの動画

など様々なジャンルの動画を視聴することができます。

音楽やゲーム同様に注意すべき点もあります。

イヤホンやヘッドホンをして視聴することや動画に対するリアクション、そして、画面の光です。

人によってはちょっとした光が入るだけでも眠れないという方もいますので、画面の明るさを暗めにするか、短時間だけの利用にすることも場合によっては必要になるかもしれません。

アイマスク持参で眠っているのなら、そこまで神経質に気にする必要はありませんが、あなたが思う以上にスマホ画面の光は周りに漏れるということも理解しておきましょう。

ですので、スマホを利用の際は周りの状況を確認しながら使用しましょう。

 ネットで情報収集をする

高速のパーキングエリア

周りの方の手前、スマホは使いにくい状態にあっても、到着先の天気や暇の潰し方など、ふとネットで調べたいことがある場合があります。

そんなときは、トイレ休憩が行われるポイントにバスが停車したときを狙って、ネットを利用することをおすすめします。

トイレ休憩ポイントに到着すると、大抵は運転手さんよりアナウンスがされ、車内も照明が点けられるため、スマホでもノートPCを利用しても、周りに気兼ねなく利用することができます。

トイレ休憩は大体15分前後になるので、「事前に何を調べるのか?」「検索するキーワードは何か?」など決めておくと、スムーズにネット検索で情報収集することができます。

 ③ストレッチをする

ストレッチをする女性

長時間バスで同じ姿勢をして乗っていると、気になるのがエコノミー症候群です。

エコノミー症候群とは、長時間同じ姿勢で座っていると、下肢が圧迫されてうっ血を起こすため、血管内で血栓が起こりやすくなる病気を言います。

最悪の場合、血栓が肺などに詰まって肺塞栓という病気を引き起こす恐れがあります。

そうならないようにするためにも、トイレ休憩を利用して、外に出て少し歩いてみたり、ストレッチをすることが大切です。

エコノミー症候群にはならなくても、手足や顔にむくみができやすいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には、バス車内で座った状態でもできるストレッチなどもあるので、無理のない程度で行ってみるとむくみ防止になります。

また、少しでも体を動かすことで、眠気を誘うことも可能になる場合もあるので、眠れないという方は休憩時間を利用して軽くストレッチをしてみたり、歩いて見るのもおすすめです。

ストレッチをするのなら、

  • 両手を上げて背筋を伸ばす
  • 首や肩を回す
  • 足首を回す

など隣席や周りの方に迷惑がかからない程度で行うようにしましょう。

④是が非でも睡眠を取りたい場合

肘をついて居眠りする女性

そもそも夜行バスというのは夜間に運行されるため、寝ている間に目的地に着くというのが利点です。

中には到着早々、忙しなく次の移動場所に向かう方もいらっしゃいます。

だからこそ、目的地までの時間は無駄にできず、しっかりと睡眠をとって翌朝に備えなければなりません。

とは言え、自宅のベッドや布団で寝るのとは環境も違い、中々寝付けないと言う方も少なくありません。

「是が非でも睡眠を取りたいのに…」と眠れないことに対して、イライラしたり、余計に考えすぎて眠れなくなるなんてこともあります。

そこで、そんな睡眠をしっかりと取りたいという方におすすめのグッズや過ごし方をご紹介します。

 快眠グッズを用意しておく

バスの車内

夜行バスの車内で快眠するためには、事前に準備しておくことが大切です。

準備と聞くと、「何だか面倒くさそう」と思ってしまうかもしれませんが、夜行バスを快適に利用する常連さんの間では、常識とも言えます。

ですので、面倒くさいと思っても、あなたの快眠のために必要なことだと思い、しっかりと準備をしましょう。

ただ、準備とは言っても、実はそんなに難しいことではありません。

なぜかと言うと、快眠グッズを用意することができれば、意外と快適に眠ることができるからです。

例えば、

  • 耳栓
  • アイマスク
  • エアークッション
  • 簡易スリッパ・ゆるふわの靴下
  • マスク
  • ブランケット

などがあります。

では、一つずつ快眠に必要だという理由とメリットについてご紹介していきたいと思います。

 耳栓

ゴーグルと耳栓

快眠に必要なグッズとして、耳栓は欠かせません。

なぜなら、車内の音が気になって眠れない方がとても多いからです。

どんな音が気になって夜行バスで眠れないのかと言うと、

  • 他の乗客のヒソヒソ声
  • ビニール袋をガサガサ開けたりしまったりする音
  • バスのエンジン音

などちょっとした音が気になって眠れないということがよくあります。

そのため、夜行バスの常連さんは必須アイテムとして、持参しています。

耳栓と言うと、プールなどで水が入らない時に使用するイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、水をシャットアウトするだけでなく、音をもシャットアウトしてくれます。

ただ、耳栓の素材や形、大きさによってシャットアウトできる音の具合も変わってくるので、事前に自分の耳に合った耳栓を用意しておくことをおすすめします。

耳栓自体は100円ショップでも販売されていますし、ドラッグストアやホームセンターなどでも購入することができます。

耳栓の価格は、100円前後~2千円前後と幅広い価格帯で販売されています。

 アイマスク

手で目を隠す外国人女性

「夜行バスの車内は灯りを消すからアイマスクは必要ないだろう」と思う方もいるかもしれません。

でも、意外とちょっとした光が入って眠れなくなるものです。

例えば、

  • スマホの画面の光
  • iPodの画面の光
  • カーテンの隙間から差し込む車のスポットライトや街灯
  • 車内の常夜灯

などがあります。

明るい場所でも眠れるという方でも、薄暗い中に差し込む光ほど睡眠を妨げるものはありません。

質が高い眠りをしたい方には必須アイテムとしておすすめします。

アイマスクの価格ですが、大体千円前後~3千円前後になります。

とくにこだわりが無い場合は100円ショップで購入することができます。

音楽も聴くことができる内臓スピーカー付きのものになると7千円を超える物もあります。

アイマスクを選ぶ際のポイントは、

  • 遮光性があるかどうか
    顔にフィットしないと隙間から光が入る
  • フィット感があるかどうか
    ベルトで固定できる物を選ぶ
  • 通気性があるかどうか
  • 長時間着けていて疲れないかどうか
    重みを感じたり耳にかけると痛いこともある
  • 機能性があるかどうか
    保温機能、アロマ、ヒーリングサウンド、充電機能などがある

などを参考に、あなたに合ったアイマスクを選んでみてください。

 ネックピロー

首を痛めた男性

シートに座っている状態で眠ると、隣席の方に寄りかかっていたり通路側に頭を出して寝ていたりと、周りの方に迷惑をかけてしまいがちです。

変な体勢で眠ることは首や肩などを痛める原因にもなるので、なるべくなら避けたいところです。

そんな方におすすめなのが、ネックピローです。

空気を入れて膨らませるだけで、持ち運びも簡単ですし、空気の入れ具合で高さなども微調整することも可能です。

ネックピローの素材も様々あり、中でもおすすめなのは通気性が良くて肌触りが良いものにすると良いでしょう。

ネックピローの価格は100円程度~3千円前後になります。

多少荷物になったとしても質の良い睡眠をしたいと言う方には、パウダービーズや低反発素材などの中身が詰まったタイプを選ぶことをおすすめします。

簡易スリッパ・ゆるふわの靴下

黄色のギンガムチェックのスリッパ

睡眠中は窮屈な靴を脱いで、ゆったりとした状態で体を休ませたいものです。

でも、靴を脱いだは良いけれど、フットレストなど足の置き場が無い場合に困ってしまいます。

そんなときのためにおすすめなのは、簡易スリッパやゆるふわの靴下です。

簡易スリッパは折り畳みタイプのスリッパだったり、宿泊したホテルで持ち帰れるスリッパなどを使用しても良いですね。

ゆるふわの靴下は、車内の気温が低くなりがちな冬や夏にエアコンが効きすぎる座席の方におすすめです。

ただ車内で寝るだけに使用するため、100円ショップなどでも販売されている物を用意しておくと良いでしょう。

もしも、デザインの可愛さやオシャレにこだわりたい場合は、雑貨店などで探すと良い物に出会えますよ。

 マスク

両手で鼻を塞ぐ女性

「マスクなんて着けたら息苦しくて寝れないよ!」という方も多いかもしれませんが、マスクは必須アイテムです。

なぜかと言うと、マスクを使用するメリットを知れば、その理由が分かるはずです。

マスクのメリットとは、

  • ある程度のニオイをシャットアウトできる
  • 喉の乾燥を防げる
  • 寝顔を多少隠せる
  • スッピンを隠せる
  • 風邪予防

などがあります。

バスの車内ではいろいろな乗客がいて、お腹が空いてお弁当を食べる方、香水の香りが強い方、汗臭い方、風邪気味の方などがいる場合もあります。

音がうるさければ耳栓をすればいいですし、眩しいのならアイマスクをしたり、タオルを頭から被ったりすればいいです。

でも、ニオイだけはマスクをするしか防ぎようがありません。

車内では冷房や暖房が効いているので、勝手に窓を開けることも難しいです。

マスクで完全にニオイが防げるわけではありませんが、マスクをしなければ様々なニオイが混ざり合った車内で寝なければなりません。

マスクの価格は100円程度~千円前後で比較的安いので、使うかは別として、いざという時に使うのもアリです。

マスクの中でとくにおすすめなのは、保湿タイプのマスクです。

保湿液を湿らせたシートをマスクに挟むことで乾燥や乾燥による喉の痛みを和らげる効果が期待できます。

保湿マスクは大体100円程度~千円前後になります。

風邪の時におすすめの過ごし方6選!

 ブランケット

寒がるコートを着た女性

ブランケットが夜行バスで必要なグッズの一つなのは、3つの理由があります。

  1. 気温が低い冬などの防寒対策
    車内では暖房を付けていますが温かい空気は上に上がるため、どうしても足元が冷えやすくなります。冷え性の方や体を冷やしたくない方には必需品です。
  2. 夏の冷房対策
    「夏にブランケットは要らないでしょ!」と思うのは甘いです。バスの座席によってはエアコンの風が近くて、体を冷やしてしまう恐れがあります。体の冷えは「万病のもと」とも言われますので、なるべく体を冷やさない工夫をされることをおすすめします。
  3. 寝顔や衣服の乱れを隠すのに有効
    女性の場合、夏場は露出度の高い服装の方も多いため、隣席が男性だと見られることが無いとしても、やはり気になるものです。それならば、薄手のブランケットを羽織って衣服を隠してしまえば安心です。

また、ブランケットでなくても手持ちのショールやストールなどでも代用することができます。

ブランケットの価格は大体千円前後~3千円前後になります。

 睡眠前や後に必要なグッズ

スマホを見て驚く女性

快眠することに気を取られて、案外用意するのを忘れがちな物ってありますよね。

夜行バスの利用が初めてなら、とくにそうかもしれません。

また、頻繁に夜行バスを利用されている方でも、利用する夜行バスによってサービスや用意されているグッズなどの情報を他の夜行バスと勘違いして用意し忘れるなんてこともあるのではないでしょうか。

そこで、快眠グッズとは別に睡眠前や後に必要な物をご紹介したいと思います。

 飲み物

ココアの入ったカップを持つ女性の手

飲み物を忘れる方はいないと思いますが、ここでご紹介するのは安眠効果を高める飲み物や睡眠後に目覚めを良くする飲み物についてご紹介したいと思います。

まず、安眠効果が高いとされる飲み物には、

  • ハーブティー
  • ココア
  • ホットミルク
  • しょうが湯
  • トマトジュース

などがあります。

体温が1℃下がると、人は眠りに入りやすいと言われており、睡眠前に温かい飲み物を飲むことで一度体温を上げて下げることで眠気を誘うという訳です。

また、冬やエアコンの効いた座席の場合、温かい飲み物を飲むことで、体の芯から温めることもできます。

ハーブティーやココアにはリラックスなどの効果が期待される成分が含まれているため、睡眠前の飲み物として最適です。

そして、「なぜにトマトジュース??」と思われた方も多いかと思います。

実はトマトには眠りの質に関係する睡眠ホルモンの働きを助ける成分がたっぷり含まれているんです。

年と共にホルモンの分泌量も低下していくので、眠りが浅くなったりと眠りの質も下がりがちになります。

もしも、あなたが眠りの質にこだわるのなら、トマトジュースを睡眠前に飲んでみてはいかがでしょうか。

また、夏に温かい飲み物を飲みたくないという方にもおすすめです。

一方、寝起きにおすすめな飲み物は、

  • 紅茶
  • カフェオレ
  • グレープジュース
  • トマトジュース

などがあります。

紅茶やカフェオレは眠気覚ましに良いとされるカフェインが含まれていますね。

そして、「なぜ、グレープジュースなのか?」と言うと、グレープジュースには覚醒作用のある成分が含まれているためです。

またまた登場してきたトマトジュース!

睡眠前におすすめの飲み物でご紹介しましたが、トマトに含まれるリコピンという成分は疲労の原因として知られる乳酸を抑える効果があるのです。

早い話、トマトジュースを2本持参すれば、安眠効果があって疲労を軽減し目覚めの良い朝を迎えられるということですね。

また、美容に興味のある方に朗報です♪

トマトに含まれる成分は朝が最も体に吸収されやすく、アンチエイジングでも有名な抗酸化ビタミンが摂取できるため、美容にも良いとも言われています。

 小腹が空いたとき用の食べ物

お弁当を食べる大柄な男性

夜行バスに乗るとなると、数時間はバスに乗り続けることになります。

たった数時間と言えども、夜中になってお腹が空いて眠れないと言う方もいらっしゃるかと思います。

そんな小腹が空いたとき用の食べ物を選ぶ際の注意点をご紹介します。

食べる方にすれば、「好きな物でお腹に入れば何でもいいや」と思われるかもしれません。

でも、食べ物のチョイスを間違うと周りから白い目で見られたり、食べ物が傷んで食あたりなんてことも起こる可能性があります。

そこで食べ物を用意するときには、次のことに注意して用意するようにしましょう。

  • ニオイが少ないもしくはニオイが無いもの
    お弁当やハンバーガーなど
  • 常温で置いていても傷みづらいもの
    生ものや要冷蔵のものはなるべく避ける
  • 小分けして包装されているもの
    大袋だと荷物になるし、食べ残した時に傷みやすい
  • ボロボロ食べかすが落ちないもの
  • 食べる時に音がしないもの
    ポテトチップスやせんべいなど

などを参考に用意してみてください。

 メイク落としシートやスキンケア用品

汗を拭くサラリーマン

メイクをする女性や顔や体のべたつき、汗が気になる方におすすめなのがメイク落としシートや汗ふきシートなどのスキンケア用品です。

メイクをしたままではメイク自体がよれたり、洋服を汚してしまうことも考えられます。

ならば、メイク落としシートでメイクを落として眠る方が安心です。

スッピンを他人に見られたくないのなら、先ほどご紹介したようにマスクやブランケットを活用しましょう。

また、汗や脂性の方にとっては顔や体のべたつき、ニオイが気になって眠れないという方もいるかと思います。

そんな方には汗ふきシートや脂取り紙、スプレータイプの化粧水などを用意しておくと良いでしょう。

この際、スッピンも準備の手間もバス車内で顔や体を拭くことに地団太を踏んでいる場合ではありません。

どうせ寝るのなら、とことん快適な状態でぐっすり寝たいものです。

 快眠するためにおすすめの過ごし方

缶コーヒーを飲むスーツの男性

「快眠グッズも準備したし寝る前の準備も整えたから、ぐっすり眠れるはず」だと安心しきっていませんか?

でも、どんなに快眠グッズを用意してもトマトジュースを飲んだとしても、バス車内での行動によってそれらの準備を無駄にしてしまう恐れもあります。

では、安眠を妨害しないためにおすすめの過ごし方とは、どんなものがあるのかと言うと、

  • スマホなどブルーライトの光を見ない
  • リラックス効果のある音楽を聴く
  • 睡眠前にカフェインの強いものを飲まない
  • 睡眠前に到着後の予定を確認しておく
  • トイレを我慢しない

などがあります。

これらを参考にして、快適な睡眠を夜行バスでお過ごしください。

リラックス効果のある音楽について、こちらの記事でも紹介しています。

ぜひ試して欲しい!うつ病で休職中におすすめの過ごし方13選!

 ⑤高級夜行バスで快適に過ごす

バスの外観

飛行機にファーストクラスがあるように、寝台列車にも高級寝台列車があるように、そして、夜行バスにも高級夜行バスがあるんです!

夜行バスを頻繁に利用されている方ならご存知の方も多いかと思います。

もちろん、一般の夜行バスよりも価格は高く、東京~大阪間なら大体1万円前後~2万円程度です。

高いと思われる方も多いかと思いますが、それだけのお金をかける価値があります。

では、高いお金を払ってでも高級夜行バスを利用する価値があると言える魅力や過ごし方をご紹介したいと思います。

ちなみに、誕生日にバス旅行を楽しみたいという方には、こちらの記事もおすすめです。

大満足!誕生日に一人でのおすすめの過ごし方~女性編~10選!

 映画やTV・音楽を楽しむ

暗闇でヘッドホンをしている女性

高級夜行バスには個室のようなプライベート空間のような座席があります。

そのため、座席には一つ一つモニターが完備され映画やTV、音楽、ゲームなどを楽しむことができます。

夜行バスの会社によってサービスや設備には違いがあるので、比較してみるのも楽しいかもしれませんね。

 読書を楽しむ

積み重なった本

カーテンやパーテーションなどで座席ごとに区切られているため、灯りを点けながら読書を楽しむこともできます。

夜行バスによっては読書灯と呼ばれるライトが各座席に完備されています。

読書家にとっては、周りの方に気兼ねなく読書を楽しむことができるのが嬉しいポイントですね。

 ノートパソコンで仕事をする

ノートパソコンでタイピングをする人の手

出張などお仕事で夜行バスを利用される方にとっては、ノートパソコンを使える環境が整っているのは有難いことです。

Wi-Fiが利用できたり(利用できないキャリアも有り)、コンセントやテーブルなどが完備されています。

また、スーツをかけるためのフックや手荷物を置くための収納スペースもあり、至れりつくせりです。

 スキンケアのお手入れをする

化粧品を手の甲に垂らす女性の手元

スキンケアなどお手入れを毎日欠かさない方には、安心して顔や体のお手入れができます。

と言うのも、カーテンやパーテーションで区切られており、座席の位置などによって着替えやメイクなどプライベート空間がある程度確保されています。

そのため、人前ではちょっと恥ずかしい顔にパックを貼ったり、ボディクリームを体に塗ったりなどのお手入れを人目も気にせずに行うことができます。

また、ミラーも完備されている夜行バスもあるので、スキンケアには便利です。

寝心地が良い服装に着替えて寝れるのも嬉しいですね。

とは言え、完全なる個室ではないので、その点は個々で注意するようにしましょう。

 夜景や景色を楽しむ

レインボーブリッジの下

一人のプライベート空間を楽しめる過ごし方としておすすめなのは、カーテンを開けて車窓から見える夜景や景色を楽しむことをおすすめします。

一般的な夜行バスだと、カーテンは基本的に締めきった状態ですし、やはり、寝る方のことを考えると、少しの光も入れないで欲しいというのが本音かと思います。

でも、高級夜行バスなら、周りを気にせずカーテンを開けて夜景や景色を好きなだけ眺めることも可能なのです。

ただ、車酔いしやすい方の場合は、注意が必要な方もいるかもしれませんね。

 快適なシートで睡眠

NASAの建物

高級夜行バスで一番おすすめなのは、やはり快適なシートでの睡眠です。

シートのクッション性が良いことやリクライニングを周りの方に気兼ねなくMAXまで下げられます。

夜行バス会社によっては、シートのリクライニングの角度にこだわりを持っている会社もあります。

例えば、「DREAM SLEEPER(ドリームスリーバー)」という高級夜行バスについてご紹介すると。

あのNASA(アメリカ航空宇宙局)の理論を導入し、座面や背もたれ、フットレストの角度などを傾斜させ快適な睡眠ができると言う「ゼログラビティシート」が設置されています。

この「ゼログラビティシート」は、まるで無重力状態のような浮遊している感覚を味わいながら心地良い睡眠をすることができると言われています。

気になる方は、ぜひ利用してみてください。

夜行バスの中で暇な時のおすすめの過ごし方のまとめ

夜行バスの到着後にすぐに行動できるようにするためにも、なるべくバス内では体を休めたいものです。

でも、寝たくても寝れないという時もあります。

そんなときには、

  • 寝ることを諦める
  • 目を閉じながらも楽しめるものを用意しておく
  • 高級夜行バスを利用する

などを参考に夜行バスの中で快適に過ごせる工夫をしましょう。

どうしても睡眠を取りたい場合は、快眠のためのグッズを用意しておくことをおすすめします。

夏休みに夜行バスで出かけてみようかなと言う方には、こちらの記事もおすすめです。

今だからこそぜひ!大学生の夏休みにおすすめの過ごし方7選!

子供の醍醐味だらけ!夏休みにおすすめの子供の過ごし方7選!