絶対に喜ばれる!出産祝いのプレゼントのおすすめ8選!

口を開ける赤ちゃん
記事のポイント
  1. 先輩ママたちが貰って欲しかったものが分かる!
  2. 育児の必須アイテムが分かる!
  3. 子供の成長が楽しみになるプレゼントが見つかる!

出産祝いのプレゼント選びは選ぶ側にとっても楽しいものです。

その一方で、

  • 子供服のサイズ
  • ママにも買うべきなのか?
  • オシャレなものを見つけたい

などプレゼントを絞り切れずに悩んでしまいます。

そこで出産祝いにおすすめのプレゼントをご紹介します。

①悩んだときは定番アイテムをプレゼント

バスケットで眠る赤ちゃん

結婚祝いや出産祝いのプレゼント選びとなると、どちらもお祝い事でお祝いを贈る側としても、幸せをお裾分けしてもらったように幸せな気分になるものです。

とくに、出産祝いのプレゼントには、赤ちゃんの可愛いグッズを見ているだけでも母性本能が刺激されてほっこりします。

とは言え、赤ちゃんの可愛いグッズを出産祝いに贈ることが多いですが、いざ赤ちゃんグッズのお店に行くと種類の多さに圧倒されてしまうことも少なくありません。

身近に赤ちゃんがいる環境にいる方なら、どんなものを出産祝いに贈れば良いのか検討をつけることができます。

でも、そうでない場合、「一体、何を贈れば喜ばれるの?」と悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな出産祝いのプレゼント選びに悩んでいる方におすすめの出産祝いの定番アイテムをご紹介したいと思います。

これが喜ばれる!結婚祝いのプレゼントのおすすめ8選!

 肌触りの良い素材のおくるみ

白いタオルに包まれて眠る赤ちゃん

出産祝いの定番アイテムとして人気があるものは、肌触りの良い素材で作られたおくるみです。

おくるみとは、新生児から生後3ヶ月位までの赤ちゃんの体を包むための布です。

おくるみに包まれると赤ちゃんはママやパパに包まれているような安心感を感じられたり、ちょっと肌寒い日に体を冷やさない保温の役割も果たしてくれます。

おくるみに使われる素材には、

  • ガーゼ生地
    通気性が良く、赤ちゃんの肌に低刺激、洗濯しやすい
  • パイル生地
    吸収性が高く、保温性に優れている、洗濯しやすい
  • ボア生地やマイクロフリース生地
    肌触りが良く、保温性に優れている

など生地によって特徴があります。

汗をかいたり、よだれが出やすい赤ちゃんにはガーゼ生地やパイル生地がおすすめです。

出産が冬の場合は、保温性がとくに高いボア生地やマイクロフリース生地がおすすめです。

おくるみの価格は大体、1枚で2千円前後~5千円前後になります。

 口に咥えても安心のおもちゃ

口を開ける赤ちゃん

赤ちゃんにも赤ちゃんをあやすママパパにも嬉しい出産祝いは、赤ちゃんが口に咥えても安心のおもちゃです。

肌触りの良い素材のぬいぐるみや口に咥えても無害のおもちゃは、赤ちゃんにも赤ちゃんをあやすママパパも喜ぶ一品です。

人気の海外ブランドのギフトセットを選ぶと、他の人のプレゼントと被りにくくておすすめです。

おもちゃを選ぶ際には、赤ちゃんの月齢に合ったものをプレゼントするのも一つの手です。

 月齢の目安   発達の目安  おすすめのおもちゃ
新生児~
生後2ヶ月頃
声を発する
物を目で追う
ガラガラ
ベッドメリー
生後3ヶ月~
4ヶ月頃
寝返りを打つ
首が座る
プレイジム
紐のついたおもちゃ
生後5ヶ月~
7ヶ月頃
お座りができる 音が出るおもちゃ
布絵本
生後8ヶ月~
11ヶ月頃
ハイハイができる
つかまり立ち
ぬいぐるみ
手押し車
つみき
生後1歳頃~ 一人で立ったり歩く ボール

赤ちゃん用のおもちゃの価格は種類にもよりますが、大体千円~1万円前後になります。

ベビーザらスやトイザらスに様々な種類のおもちゃや赤ちゃんグッズがあるので、お近くの店舗に行ってみたりオンラインストアのホームページを検索してみると良いものが見つかるかもしれませんね。

 スタイ(よだれかけ)&肌着

寝ている赤ちゃんの横顔

出産祝いで選ばれる人気のプレゼントは、スタイや肌着です。

とくにスタイはよだれが大量に出る赤ちゃんには必須アイテムです。

一日の回転率がとても高いので、何枚あっても嬉しいものとしてママたちに人気があります。

また、赤ちゃんは代謝が高く汗をよくかくので、1日に何度も着替えをさせる必要があります。

そのため、肌着をプレゼントされるととても喜ばれます。

肌着なら多少ママのセンスと違ったものでも、気にせずに使用できるので、洋服を選ぶときほどセンスは必要とされません。

とは言え、送る側としてはプレゼントしたものに満足してもらいたいものです。

そんな時におすすめなのは、無難なデザインの肌着です。

その場合、ディズニーなどのキャラクター柄を選ばれることをおすすめします。

いつの時代にも、ディズニーキャラクターは人気がありますし、外れがほとんどありません。

スタイの価格は大体千円前後~3千円程度で、肌着の価格は千円前後~7千円程度になり、手縫いの高いものだと3万円程度になります。

素材選びに困った時は、おくるみで紹介した素材別の特徴などを参考に選んでみてください。

②一度はプレゼントされたい育児の必須アイテム

車型のバスケットに座る赤ちゃん

出産祝いには毎年流行があり、流行りのものをプレゼントされると嬉しいものです。

でも、その一方で流行は過ぎてしまうと時代遅れにもなってしまうため、長く使えるグッズにはおすすめできません。

もしも、あなたが流行のものを出産祝いに贈るのなら、なるべく日常で消費できる消耗品などをプレゼントされることをおすすめします。

消耗品であれば、流行に関わらず毎日使うものなので、流行を気にせず使うことができます。

とは言え、多くのママたちが出産祝いに一度はプレゼントされたいと思う人気のアイテムがあります。

中でもおすすめの育児に必須のアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

 可愛くラッピングされたおむつケーキ

ハイハイをするおむつの赤ちゃん

ママが一度は出産祝いにプレゼントされたいものは、可愛くラッピングされたおむつケーキです。

おむつをケーキに見立てて可愛くラッピングされているため、おむつという実用的なプレゼントも貰うとあっと驚く程のインパクトがあります。

おむつケーキと言っても、種類やラッピングの仕方は様々で、可愛いぬいぐるみが一緒にラッピングされていたり、キャラクターのおもちゃやタオルが入っているものもあります。

見て楽しい、使って嬉しいのがおむつケーキです。

おむつケーキの価格は種類にもよりますが、大体3千円~1万円程度になります。

ただ、おむつケーキを出産祝いに贈る場合に注意しておくべきことがあります。

それは、ママがここのメーカーのおむつを使うと決めている場合やおむつのサイズです。

特定のメーカーのおむつを使う場合は、事前におむつのメーカーを指定できるものを選ぶと良いでしょう。

また、おむつケーキを貰って喜べなかったというママたちの声には、おむつのサイズが違うという場合です。

実際よりも大きい分には、赤ちゃんが成長してから使うことができますが、実際よりも小さいと赤ちゃんにはきつくて使うことができません。

このようなことにならないためにも、おむつケーキを出産祝いにプレゼントする場合は、おむつのメーカーやおむつのサイズを事前に確認しておくようにしましょう。

 人気NO1のエルゴベビーの抱っこ紐

赤ちゃんをあやす2人の女性

赤ちゃんを連れて外出する際の必須アイテムとして、抱っこ紐があります。

中でも多くのママたちに人気があるのがハワイ生まれのエルゴベビーの抱っこ紐です。

エルゴベビーの抱っこ紐の人気の理由には、

  • 豊富な種類のデザインとカラーバリエーションがある
  • 人間工学を取り入れ、快適性や動きやすさを追求したデザインのため、長時間使ってもラクチン
  • 新生児から使える(耐重量20kgまで)
  • サイズ調整ができるため、ママパパ兼用で使える
  • 落下防止のベビーウエストベルト付き(日本限定)

などがあります。

そのため、赤ちゃんを抱っこするママパパにも、赤ちゃんにも快適な抱っこ紐なのです。

エルゴベビーの抱っこ紐の価格は、大体8千円~2万円前後になります。

ただ、エルゴベビーの抱っこ紐は人気が高いためか、国内でも偽物が出回っているようです。

並行輸入品は偽物である可能性が高く、正規品よりも強度や安全性に欠けます。

そのため、国内にあるDADWAY(ダッドウェイ)という正規の代理店で購入されることをおすすめします。

もしくは、百貨店のベビー用品売り場など仕入れ先が確かな所から購入するようにしましょう。

③すぐには使わないけれど貰うと嬉しいプレゼント

手の上に顎を乗せる赤ちゃん

出産祝いのプレゼントに多いのが、すぐに使えるものだったり、ちょっとだけ先に使えるものなど、意外と同じようなものをプレゼントされることがあります。

少ないよりも多い方が助かりますが、赤ちゃんは成長が早いので今しか着れないような洋服や小さいサイズのおむつなどは逆に使うのに困ってしまう場合があります。

ママパパの気持ちになって出産祝いを選ぶとしたら、すぐには使わないけれど貰うと嬉しいものをプレゼントすることをおすすめします。

では、いくつかおすすめのプレゼントをご紹介したいと思います。

 子供が成長した頃に着れる洋服(80㎝~)

女の子用の洋服とシューズ

出産祝いのプレゼントに赤ちゃんの洋服をプレゼントする場合は、なるべく80㎝以上のサイズの洋服を選ぶようにしましょう。

80㎝以上のサイズだと、大体生後半年~1歳半頃で着れるサイズになります。

出産に向けて赤ちゃんグッズをいろいろと準備する中で、あれもこれもと買ってしまうとお金がかかってしまいます。

そのため、とりあえずすぐに必要なものだけを買うというママパパも多いです。

でも、実際は出産後には育児や家事に追われて買い物に行けないことも多く、生後半年頃からの洋服などを用意していなくて困ったというケースも多いようです。

だからこそ、赤ちゃんの洋服を出産祝いのプレゼントに選ぶ場合は、なるべく80㎝以上のサイズのものを選ぶようにしましょう。

赤ちゃんはあっという間に大きくなってしまいますから、「半年も先の服なんて本当に必要なの?」と思う方でも、後になって良かったと実感できるはずです。

赤ちゃんの洋服の価格は、ブランドにもよりますが、大体千円前後~5千円程度になります。

 ベビー用食器セット

離乳食を食べる赤ちゃん

すぐには使わないけれど貰うと嬉しい出産祝いのプレゼントとして、ベビー用食器セットがおすすめです。

ベビー用食器は大体生後5~6ヶ月頃になると離乳食が始まる頃に使用されます。

出産祝いにはちょっと早いかもしれませんが、出産後の育児に忙しいママパパには、大変喜ばれるプレゼントになります。

とは言え、やはりベビー用食器を出産祝いに贈る方も少なからずいますので、なるべくならキャラクターものよりもオシャレなデザインのものを選ぶと他の人との差をつけることができます。

例えば、

  • ぬくもりが感じられる木製のベビー用食器セット
  • 仕切りがあるワンプレート皿の食器セット
  • 電子レンジや食洗器の使用OKの食器セット
  • 麺類などを切るハサミ付きの食器セット
  • シリコン製のトレーとマットが一体化したプレート

など様々な種類やデザインがあるので、いろいろと調べてみましょう。

ベビー用食器セットの価格は、大体4千円~1万円前後になります。

 知育おもちゃ

おもちゃに向かってハイハイする赤ちゃん

出産祝いに贈るおもちゃとして、ガラガラなど赤ちゃんが握って音を鳴らすタイプのおもちゃだったり、ぬいぐるみなどが多いです。

その分、選ぶおもちゃによっては他の人とプレゼントが被る場合があります。

あなたがおもちゃを出産祝いにプレゼントすることを考えているなら、赤ちゃんの脳を刺激するような知育おもちゃがおすすめです。

アスリートや大人の世界で活躍しているジュニア世代の子供たちの多くは、小さい頃から知育おもちゃで遊んでいたという話も多いです。

そのため、出産祝いとして知育おもちゃをプレゼントされることは、子供の成長を喜ぶママパパにとっては、とても喜ばれるプレゼントなのです。

最近は右脳だけでなく右脳と左脳をそれぞれ伸ばそうという全脳教育という幼児教育方法が注目されています。

とくに、絵本の読み聞かせがおすすめで、

  • 集中力
  • 創造力
  • 心の成長

などに効果が期待されているようです。

教育に興味があるママパパには、こういった知育おもちゃや絵本などを選びましょう。

知育おもちゃの価格は種類にもよりますが、大体2千円前後~3万円前後になります。

④事前に必要かどうか確認してから贈るほうが良いプレゼント

白い帽子を被った笑顔の赤ちゃん

出産祝いのプレゼントを貰うことはママパパにとっては、非常に嬉しいものだし必要なものが貰えると助かります。

でも、中には貰うと困るプレゼントも多数あります。

プレゼントを頂いた手前、「これは趣味じゃない」「置き場所に困る」「使い勝手が悪い」など思っていても言える訳がありません。

贈る側としては、良かれと思ってプレゼントを贈っている訳ですから、重宝しているだろうと考えるものです。

そのため、事前に必要かどうか確認してからプレゼントしたほうが良いものもあります。

例えば、

  • 手持ち服とデザインを合わせたいシューズや帽子
  • 重くて使いづらいだけに安定感のあるベビーチェア
  • オシャレで可愛いけれど着脱が大変な洋服
  • 飾り場所に困る大きなメモリアルグッズ

などがあります。

物には良い面もあれば悪い面もあるように、プレゼントで贈るものにもメリットやデメリットが少なからず、存在します。

プレゼントを贈る前に、「こんなものがあるんだけど、使い勝手悪いのかな?」「シューズをプレゼントしたいんだけど、どんなデザインが好み?」と直接ママパパに聞いてみるのも良いかと思います。

親しい友人や家族へのプレゼントであれば、一緒にショッピングに行ける頃になってから、ちょっと遅い出産祝いをプレゼントするというのもアリではないでしょうか?

⑤シンプルだけで貰うと家計が助かるプレゼント

フォトフレームに飾られた化粧品

出産祝いを貰ったママたちの中には、「出産祝いに貰うと家計が助かるー♪」と言われるものもあります。

例えば、

  • 大量のおむつ&おしり拭きシート
  • ベビー用スキンケアセット
  • 離乳食や赤ちゃん用ドリンク

などがあります。

おむつやおしり拭きシートは毎日使うものですから、たくさんあって困ることがありません。

それに、たくさん使うだけあって、毎月費用がかかりますし、無くなれば定期的に買いに行ったりしなければなりません。

おむつやおしり拭きシートと同様に、毎日使うのがベビー用スキンケアセットです。

汗で蒸れたりオシッコでただれたりと赤ちゃんの肌は刺激にとても弱いです。

そのため、ベビー用のスキンケアセットがあると嬉しいものです。

ママによってはオーガニックやニオイにこだわる方もいるので、事前に普段使っているものなどをリサーチしておくと良いでしょう。

そして、忙しいママパパを助ける離乳食や赤ちゃん用のドリンクもおすすめです。

中には、一から離乳食を作ろうと張り切るママパパもいらっしゃいますが、毎日作るには大変です。

かと言って、毎回市販の離乳食を買っていると、お金もかかってしまいます。

だからこそ、レトルトの離乳食やペットボトルの赤ちゃん用のドリンク(水や麦茶など)を贈ると喜ばれます。

市販の離乳食には種類が豊富なので、何種類かをセットにしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

また、無農薬などが気になるママパパもいらっしゃるので、オーガニックのベビーフードを選ぶというのも良いですね。

⑥ママが貰うと嬉しいご褒美プレゼント

赤ちゃんを抱っこする女性

出産祝いと言うと、多くの方は赤ちゃんに使えるグッズを買う方が多いかと思います。

そんな中でも、ママが貰って嬉しかったというプレゼントがあります。

そのプレゼントとは、出産という大仕事を無事に終えたママたちへの労いのご褒美です。

赤ちゃんのためのプレゼントと思いきや、思いがけずにママのためのプレゼントだったと知って、「とても嬉しかった」と感動するママもいるほどです。

もしも、ママになった友人への出産祝いのプレゼントを探しているのなら、ぜひ、出産を終えたママへのご褒美プレゼントを贈りましょう。

きっと喜んでくれるはずです。

では、ママが貰うと嬉しいご褒美プレゼントにおすすめのものをいくつかご紹介したいと思います。

頑張ってくれた妻を労いたい旦那さんには、こちらの記事が参考になります。

感謝を込めて!お嫁さん(妻)への誕生日プレゼントのおすすめ7選!

 オシャレ好きなママにはオシャレなマザーズバッグを

泣きそうな赤ちゃんをあやす女性

出産祝いのプレゼントでママが貰うと嬉しいものの一つに、マザーズバッグがあります。

マザーズバッグは赤ちゃんを連れて外出する際に、赤ちゃんグッズを入れるバッグです。

例えば、

  • おむつ
  • ベビー食器
  • おもちゃ
  • 着替え
  • スタイやエプロン
  • おしり拭きシート

などを入れます。

赤ちゃんを連れて外出となると、ママはありとあらゆることに対応するために、赤ちゃんに必要なアイテムを常に持っておく必要があります。

そのため、マザーズバッグのような大容量なバッグは育児をするママにとっては嬉しいプレゼントなんですね。

とくに、オシャレなママにとっては、ハンドバッグのようなオシャレなバッグを持つ機会も少なくなりがちなので、オシャレなデザインのマザーズバックがあるとファッションに合わせることもできるので、嬉しいものです。

マザーバックの価格は2千円~1万円前後になります。

 美容に興味のあるママには美容グッズを

手の甲にクリームを塗る女性の手

出産後のママの悩みには、

  • お肌は乾燥しがち
  • おむつ変えや食事など何かと手を洗う回数が多くて、手が荒れがち
  • 抜け毛が気になる

などがあります。

これは、出産後のママに多く見られる特徴で、ホルモンバランスの乱れなどが原因で起こりやすくなります。

そのため、出産後のママは、これらの悩みを持つ方が多くいます。

そんなお肌や抜け毛の悩みにおすすめのものを贈ると喜ばれます。

例えば、

  • フェイスパックシート
  • 低刺激のハンドクリーム
  • ヘアケアグッズ

などがおすすめです。

出産後のママは赤ちゃん同様に、お肌も敏感ですから、なるべく低刺激のものを選ぶようにしましょう。

中には、赤ちゃんと共有できるものもあるので、そういったものを選ぶととても喜ばれます。

ただ、注意が必要なのは、男性からママへ贈る場合です。

やはり抜け毛などナイーブな悩みに関するものだと、貰った側としても気になりますし、中には触れられたくないという方もいらっしゃいます。

なので、男性がママへ美容グッズを贈場合は、手軽に渡しやすいハンドクリームなどが無難でおすすめです。

 コーヒーや紅茶好きなママにはノンカフェインのセットを

ガラスのカップに入ったハーブティとハーブ

授乳をするママにとって、コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインは大敵です。

多くのママや妊婦さんはカフェインをなるべく摂取しないように心がけています。

なぜ、ママたちがカフェインを摂取しないように心がけているかと言うと、

  • 寝つきが悪くなる
  • 夜泣きが多くなる
  • 興奮しやすくなる

などへの影響が出る可能性があると言われているからです。

そのため、妊娠が分かってから出産後においても、大好きなコーヒーや紅茶を我慢しているママも多くいます。

そんなコーヒーや紅茶好きなママにおすすめのプレゼントは、ノンカフェインのコーヒーや紅茶のセットです。

実は、コーヒーや紅茶などにはママや妊婦さんが安心して飲むことができるカフェインが入っていないノンカフェインのものが販売されています。

インターネットの通販でも販売されていますが、最近はスーパーなどでも手軽に購入することができるようになってきました。

また、ノンカフェインに似た商品でカフェインレスという表示のコーヒーや紅茶がありますが、どのような違いがあるかと言うと、

  • ノンカフェイン
    カフェインが全く入っていない
  • カフェインレス
    カフェインが限りなくゼロに近い

という違いがあります。

なので、カフェインを完全にシャットアウトしているママに贈る場合は、カフェインレスではなくノンカフェインのものを選ぶようにしましょう。

ノンカフェインコーヒーや紅茶の価格は、1袋や1箱など最小単位で大体千円前後~2千円前後になります。

ぜひ試して欲しい!妊娠中におすすめの過ごし方7選!

 入浴後もゆっくりできないママには吸水性抜群のバスローブを

入浴中の赤ちゃん

育児で忙しく入浴後もゆっくりできないママにプレゼントを贈るのなら、吸水性抜群のバスローブがおすすめです。

赤ちゃんを沐浴させるついでに一緒にお風呂に入るママも多いですが、入浴後も赤ちゃんに服を着せたりといろいろ忙しいですよね。

なので、お風呂に入るといってもイモ洗いのような状態でなかなかゆっくりしていられないことも多いです。

それに、入浴後に全身を拭くのに時間がかかるものです。

少しでもその時間を短縮するためにも、吸水性抜群のバスローブがあれば、さっとタオルで拭いてバスローブだけを羽織って赤ちゃんの世話をすることができます。

パパがいる場合はパパに任せれば良いのですが、仕事で帰りが遅い場合やママほど赤ちゃんの世話が慣れていない場合だと、やはりママに出番が来る訳です。

だからこそ、入浴後もゆっくりできないママには、吸水性抜群のバスローブがおすすめなのです。

吸水性に優れたバスローブの価格は、大体2千円前後~1万円前後になります。

おすすめの素材は、とくに速乾吸水性が高いマイクロファイバーがおすすめです。

⑦手作りのものをプレゼントする

子供部屋で遊ぶ赤ちゃん

出産祝いのプレゼントで心がこもったものを贈りたいという方には、手作りのものをプレゼントすることをおすすめします。

普段からハンドメイドを趣味でしている方や手先が器用な方に、とくにおすすめです。

市販の有名ブランドのものも嬉しいですが、親しい友人などから手作りのものを貰えるととても嬉しいものです。

では、いくつか手作りのプレゼントで喜ばれるものをご紹介したいと思います。

 布絵本

ティッシュを散らかす赤ちゃん

手作りのプレゼントで喜ばれるものを贈るのなら、布絵本をおすすめします。

専用のキットも販売されていますし、YouTubeなどでも布絵本の作り方を説明する動画も多数あり、参考にして作ることができます。

布絵本のおすすめの仕掛けとして、

  • ポケットに動物がかくれんぼ
  • マジックテープなどで剥がしたりくっつけたりできる
  • 音が鳴る

などの仕掛けがあると、赤ちゃんの興味を惹くことができます。

どんな仕掛けを作ろうか、考える時間も楽しめそうですね♪

 スタイ&エプロン

天日干し中のたくさんのよだれかけ

スタイやエプロンは出産祝いのプレゼントでも多く贈られるものですし、毎日何枚も使うのでママにも喜ばれます。

とは言え、他の人とは差をつけたスタイやエプロンを贈りたいと思うなら、オーガニックコットンで手作りしたスタイやエプロンがおすすめです。

オーガニックコットンは原料となる綿の栽培からコットン生地の仕上げまで化学薬剤を使っていないため、赤ちゃんの敏感な肌にも優しい素材です。

余った生地でミトンをお揃いにするのもおすすめです。

もしも、手作りは初めてだけど手作りのものをプレゼントしたいという方には、手作りキットを活用するのも良いでしょう。

キットの生地がオーガニックコットンでないものであれば、オーガニックコットンに変えて作ると良いでしょう。

 名前入りフォトフレーム

うさぎのぬいぐるみを抱いた赤ちゃんの後ろ姿

手作りのものをプレゼントしたいけれど、手先に自信が無いという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめなのは、名前入りフォトフレームです。

インターネットなどでフォトフレームを作ってくれるお店があるので、赤ちゃんの名前やフォトフレームの種類を選ぶだけで簡単に注文することができます。

フォトフレームの種類には、

  • 木製フレーム
  • ガラス製フレーム
  • アルミ製フレーム

などがあります。

飾る写真の枚数や大きさでフォトフレームの種類を選ぶことができます。

中には、写真をはめ込む部分が丸くくり抜かれていて、写真を飾ると丸い窓から赤ちゃんが覗いているような可愛いデザインもあります。

いろいろなお店のホームページを見て、可愛いデザインのものを見つけてくださいね。

名前入りフォトフレームの価格は、大体千円~5千円前後になります。

可愛いフォトフレームに「おめでとう」の祝福のメッセージカードを添えて、プレゼントしましょう。

⑧出産の季節別に貰うと嬉しいプレゼント

白のテーブルに寄りかかって座る赤ちゃん

出産祝いのプレゼント選びに季節に合ったものをプレゼントされると喜ばれます。

例えば、

  • 汗をかきやすい夏場に貰うと嬉しいガーゼケット
  • 春や秋の肌寒い時期に嬉しいカーディガン
  • 肌が乾燥しがちな冬に貰うと嬉しいスキンケアグッズ

など夏場の汗をかきやすい時期、季節の変わり目の肌寒い時期、肌が乾燥しがちな時期などに合ったものがおすすめです。

もしも、何を贈ればいいのか悩むときは、ママパパにどんなものが欲しいのかを直接聞いたり、知人を通して聞いてもらうことをおすすめします。

出産祝いのプレゼントのおすすめのまとめ

出産祝いのプレゼント選びには、どんなものをプレゼントに贈るかをママやパパの立場になって考えることが大切です。

もしも、プレゼント選びに困った時は、

  • たくさん数があっても困らないもの
  • 子供の成長後にあると便利なもの
  • 出産を頑張ったママへのご褒美

などを参考に貰って喜ばれる出産祝いをプレゼントしましょう。

それでもピンとくるものが見つからない場合は、ママやパパに直接欲しいものを聞いて確認してから、プレゼントを選ぶことをおすすめします。