絶対に知っておきたい!youtuberのなり方5つの手順!

自転車のタイヤ越しに親指を立てる男性
記事のポイント
  1. youtuberになる手順が分かる!
  2. youtuberに必要なスキルが分かる!
  3. youtuberになるリスクが分かる!

youtuberなら誰でも簡単になれると思っていませんか?

実は、youtuberとして活躍する人たちは、楽をして有名になった訳ではありません。

youtuberにも必要なスキルというものが存在するからです。

そこで今回は、youtubeになるために必要な手順をご紹介します。

①YouTubeのアカウントを取得する

スマホのデスクトップに表示されたYouTubeアプリ

youtuberとは、YouTube動画のクリエイターであり、自分で制作した動画を公開する人を指します。

また、動画再生によって広告収入を得ることもでき、その広告収入で生計を立てている人のことを言います。

youtuberになるための第1のステップとして、YouTubeのアカウントを取得する必要があります。

YouTubeのアカウントを取得しないと、youtuberとしての初めの一歩を踏み出すことができません。

では、YouTubeのアカウントの取得方法を順を追って、ご紹介していきます。

 Google・アドセンスアカウントを取得する

画面を表示したスマホを持つ人の手

YouTubeのアカウントを取得するためには、Googleアカウントが必要になります。

YouTubeを使用するのに、なぜGoogleアカウントが必要なのかと言うと、そもそもYouTubeはGoogleが運営しているからです。

元は別の会社が運営していましたが、2006年にGoogleがYouTubeを買収しました。

そのため、YouTubeのアカウントを取得するためには、Googleアカウントが必須条件となっています。

元々、Googleアカウントをお持ちの方であれば、そのアカウントを使用していただいてOKです。

Googleアカウントをお持ちでない方の場合は、GoogleChromeをインストールしてGoogleアカウントを取得しましょう。

Googleアカウントを取得する方法は、以下の通りです。

  1. GoogleChromeで『グーグルアカウント』で検索
  2. 表示されたページにある「Googleアカウントの作成」をクリック
  3. Googleアカウントの作成画面で名前やユーザー名、パスワード、生年月日、性別等を入力し、『次のステップ』をクリック
  4. 表示された「プライバシーと利用規約」を読み、同意できる場合は『同意する』をクリック
  5. 表示された画面には「ようこそ!」と「あなたの新しいメールアドレスは○○○〇@gmail.comです」が表示されます

Googleアカウントの作成はこれで完了です。

Googleアカウントが取得できれば、自動的にYouTubeのアカウントを取得することになります。

 YouTubeチャンネルを設定する

スマホに表示されたアプリのアイコン

Googleアカウントが取得できたら、次はYouTubeを開きます。

YouTubeを開くと、先ほど取得したGoogleアカウントが生かされ、自動的にYouTubeにログインすることになります。

次のステップとして、YouTubeのチャンネルを設定します。

設定方法は、次の通りです。

  1. 画面左上にあるメニューの『マイチャンネル』をクリック
  2. 「YouTubeを利用するアカウント」というウィンドウにGoogleアカウントで入力した名前が表示される
  3. 名前を変更したい場合は、この時点で動画投稿の際に表示する名前を入力
  4. 名前を変更もしくは変更しない場合は、右下の『OK』をクリック
  5. 作成したチャンネル画面が表示される
    ※自分の名前で表示されたチャンネル名を変える場合は、新しいチャンネルを作成することで新たにチャンネル名を変えることができます。

 どんなチャンネルにするのかを考える

本を読みながら想像をするショートヘアの女性

チャンネル設定まで終わったら、次はこれからどんなテーマでチャンネルを運営していくのかを考えます。

つまり、あなたがどんなテーマの動画を制作したいのか?ということです。

例えば、

  • ペットや動物
  • ノウハウ
  • エンタメ
  • 音楽
  • ダンス
  • ゲームの実況
  • 美容
  • 健康
  • 料理
  • 語学

などがあります。

1つのチャンネルに1つのテーマをしっかりと決めておきましょう。

もしも、複数のテーマの動画を制作したい場合は、チャンネルを別に新しく作成するか、アカウントを別に取得しましょう。

そうすることで、1つのチャンネルの中でテーマがごちゃごちゃになるのを防ぐことができます。

どんなテーマにするか悩んだら、ある特定の年代や趣味をターゲットにするというのもアリですね。

こちらの記事は参考までにご覧ください。

今だからこそぜひ!大学生の夏休みにおすすめの過ごし方7選!

休みに何する?無趣味な人におすすめの趣味13個

 マイチャンネルをカスタマイズする

ノートPC画を見る2人の女性

どんなテーマのチャンネルにするかが決まったら、マイチャンネルをテーマに合ったものにカスタマイズしていきます。

マイチャンネルの画面にあるチャンネルアイコンやチャンネルアートを設定し、写真やイラストなどを表示させましょう。

設定の際、チャンネルのテーマのイメージに合ったものを選ぶと良いでしょう。

選ぶテーマによってパートナー広告による収益を狙うこともできます。

②動画を撮影する

雨雲の下で撮影をする人

さて、次はいよいよ動画の撮影を行います。

まずは、動画の撮影に必要なものを準備しましょう。

動画撮影に必要なものは、

  • カメラ
  • 三脚

以上です(笑)

カメラと三脚さえあれば、動画を簡単に撮影することができます。

簡単な動画を撮影する場合は、スマホでも十分ですし、スマホからもYouTubeにアップロードすることができます。

カメラにこだわるのであれば、

  • ビデオカメラ
    価格は大体2万円~10万円前後
  • デジタルカメラ
    価格は大体2万円~10万円前後

などがあります。

高画質でキレイな動画を撮影でき、さらに手振れも少ないものがおすすめです。

また、三脚を用意することでカメラを固定でき、手ブレを抑えることができます。

 どんな動画を撮影するのかを決める

デジカメのそばに座る2匹のチワワ

動画を撮影する前にどんな動画を撮影するのかを決めておく必要があります。

例えば、飼っているペットをテーマにしたチャンネルを運営する場合に、

  • ペットに芸を教える
  • しつけの方法
  • ペットの日常生活を紹介する

など動画を撮影する内容を決めます。

また、動画であなた自身の顔や名前を公開するのか、どんなキャラクターを設定するのかを決めることが重要です。

 本名や顔出しするリスクを知る

顔を片手で隠して恥ずかしがる男性

本名や顔出しをするということは、日本国内だけでなく世界中に公開され、プライバシーの侵害を侵されるリスクが高くなるということです。

例えば、

  • 個人情報が特定されやすくなる
  • あなたの知らない所で動画が拡散される
  • 悪意のある人から誹謗中傷を受ける

などのリスクがあります。

一度、本名や顔出しをしてしまうと、その動画は一生インターネット上に生き続けます。

仮に、あなたが動画を削除したとしても、他人が再アップロードしてしまうとインターネット上にあるあなたの動画を全て削除することは不可能に近いでしょう。

動画で本名や顔出しをする場合は、このようなリスクがあることを知った上で動画をアップロードするようにしましょう。

もしも、個人情報が特定されたくないのであれば、本名や顔、声、自宅など撮影している場所などが特定されにくいようにすることが大切です。

また、動画を編集する際に、これらが映ってないかを確認する必要があります。

 キャラクターを設定する

うさぎの耳のカチューシャをする男性

動画を撮影する上で、あなた自身のキャラクターを設定する必要がああります。

キャラクターと言っても、何かコスプレをしたり被り物を着るという訳ではありません(笑)

動画で顔や声を登場させなくても、文章を動画に入れたりしますよね。

その文章の言葉遣いやテンションの高さなどによっても、視聴者は「この動画を作成した人はどんな人なんだろう?」と想像する訳です。

なので、毎回言葉遣いが変わったりすると、視聴者は「あれ?こないだと何だか雰囲気が違うな。こないだは親しみがある感じだったのに、今回は何だか上から目線で偉そう…」などちょっとした違和感を感じ、視聴者が一人二人と去ってしまう可能性があるのです。

なので、「こんな性格で、こんな容姿で…」などガチガチにキャラクターを固定する必要はありませんが、大まかにでも言葉遣いなど予め設定しておくと、キャラクターのブレをある程度抑えることができます。

イメージとして参考になるのは、よくブログなどで悩みを抱えた女の子とノウハウを教えてくれる師匠のイラストに吹き出しで分かりやすく説明しているものがありますね。

ただ文章で解説するだけよりも、視覚的に分かりやすいキャラクターを設定することで、どんな人に向けて情報を発信しているのかが分かりやすくなっています。

動画とブログでは違いますが、要は親しみやすいキャラクターを設定することで、リピーターを増やすことも可能だということです。

 動画を撮影する

ローアングルで撮影される女性

どんな動画を撮影するのか、どんなキャラクターにするのか決めたら、後は動画を撮影します。

最初はとにかく動画をたくさん撮影することです。

たくさん動画を撮影していくうちに、

  • どんなアングルで撮影した方が良いか
  • ここはアップで撮影しよう
  • こんな画があると分かりやすいな

など、より見やすい、分かりやすい、見ていて面白い動画へと進化していけます。

有名なyoutuberも最初から多くの人の注目を集める動画を作れた訳ではありません。

たくさんの動画を作り続けてきたからこそ、より視聴者の興味を惹きつけて離さない動画を作れるようになったはずです。

そして、そうした経験があなた自身の独自のスタイルというものが完成していくのです。

ちなみに、撮影場所への移動中に暇な時に、こちらの記事がおすすめです。

これしてる?新幹線の中で暇な時におすすめの過ごし方15選!

暗くても大丈夫!夜行バスの中で暇な時におすすめの過ごし方5選!

 視聴者を惹きつける動画制作に必要なスキルを知る

自転車のタイヤ越しに親指を立てる男性

youtuberとして活躍するためには、「結局のところは経験を重ねるしかないのか…」と落ち込んではいませんか?

確かに、経験を重ねることは、より質の高い動画を制作するために必要なことです。

でも、実はたくさんの動画を作れば、youtuberとして大成できるのかというと、それはまた別の話なのです。

「え?さっきと言ってること違う!」とあなたは思われたかもしれません。

では、ちょっと考えてみてください。

あなたがキレイな字を書けるようになりたいとします。

経験を重ねることが大切だとして、毎日文字をノートに書き続ければ、キレイな字を書くことはできるでしょうか?

答えはNOです。

なぜなら、キレイな字を書くためには、文字の書き方やコツを学ばなければいけないからです。

つまり、キレイな字を書くために必要なスキルを取得しなければならないということです。

これをyoutuberに置き換えてみても同じことが言えます。

動画を我流で作り続けた所でいつかは限界がきます。

そうならないためには、youtuberに必要なスキルをあなたは取得する必要があるということです。

お分かりいただけたでしょうか?

では、ここで視聴者を惹きつける動画制作に必要な3つのスキルをご紹介します。

 毎回面白い企画を考え続ける”企画力”

灯りが灯った電球

youtuberを目指す人の中には、「youtuberは誰でも簡単になれる」と思っている方が少なくありません。

そのため、youtuberになるには特にスキルもいらないし、自分の好きなものを動画に撮るだけで「有名になれる!」「楽に稼げる!」と考えてしまいます。

でも、実際には毎回視聴者を楽しませる動画を制作するために、毎回視聴者を惹きつける面白い内容を考える閃きが必要なのです。

つまり、面白い内容をいくつもネタが切れることなく作り続ける”企画力”というものが必要なのです。

企画力が無い人の場合、最初は「あんな動画を撮ろう。こんな動画も良いじゃないか!」とワクワクした気持ちで始めますが、次第にネタ切れに陥ってしまうのです。

youtuberにとって、ネタ切れは「終わり」を意味するといっても過言ではないでしょう。

だからこそ、youtuberとして活躍していくためには、”企画力”というスキルが必要なのです。

ちなみに、動画のネタを考えるのに、気分を変えてホテルに宿泊するというのも一つの手ですね。

何か閃きが舞い降りるかもしれません。

家でできないことだらけ!ホテルでのおすすめの過ごし方10選!

 視聴者が見やすい動画を編集する”編集力”

高層ビルの一室で残業をする男性

youtuberとして活躍しているの人の中には、数分足らずの1つの動画の編集に何時間もかけて制作している方もいます。

何カットもの動画を撮影したり、動画の編集に何時間もかけたり、効果音やBGMをつけたり。

たった数分の動画を完成させるまでには、これ程までに大きな労力をかけている人もいるのです。

もちろん、全ての人が労力をかけて動画を制作しているばかりではありません。

素人感が逆に視聴者の親しみを得られる場合もあります。

ただ、それは毎回狙ってできることではありませんし、その人には天性の才能があるのかもしれません。

あなたが着実に誠実に動画を制作していきたいと考えているのなら、

  • どうすれば視聴者の興味を引く動画が作れるのか?
  • どうすれば視聴者が見やすい動画が作れるのか?
  • どうすれば視聴者を増やすことができるだろうか?

などを常に考える必要があります。

その答えの一つに、動画を編集するスキルがあります。

動画を撮影してすぐにアップロードするだけでは、視聴者の興味を引く動画は作れません。

動画編集をするスキルがあってこそ、撮影した動画をさらに面白く、見やすくすることができるのです。

どんな世界的権威ある映画監督であっても、撮影したシーンは全て使いません。

映画の流れに合わないシーンはカットしてしまいます。

こうして、いる部分いらない部分を編集することで、素晴らしい映画が完成するのです。

つまり、youtuberも映画監督と同じで撮影した動画を編集する”編集力”が必要だということです。

あれもこれもと動画の流れを悪くする部分をスパッとカットしたりする勇気が必要なのです。

 継続して努力していける”継続力”

ベンチに座り顔を片手で隠す男性

そして、最後にyoutuber必要なスキルは”継続力”です。

youtuberとして活躍している人には、確固たる「こういうことを伝えたい!」という強い思いを持っています。

そのため、長期的に視聴者の興味を引く動画を作り続けることができます。

また、1つのジャンルを極めているからこそ、youtuberとして輝き続けることができるのではないでしょうか?

最初からあれもこれもと複数のジャンルの動画を制作したり、「今はこれが流行っているから乗り換えよう」と頻繁にジャンルを変えたりしていては、いつまで経っても1つ1つのジャンルが中途半端で、youtuberとして活躍し続けることは難しいのです。

それよりも、「このジャンルでやっていくんだ!」「こういうメッセージを視聴者に届けたいんだ!」という強い思いこそが、youtuberとして長く続けていくための”継続力”になるのです。

どんなプロスポーツ選手でも、映画監督でも、俳優でも、棋士でも、ずっと一つのことを継続してきたからこそ、道を開いてきているのです。

あなたも「コレだ!」という強い思いやメッセージを持ち続け、”継続力”というスキルを養っていきましょう。

③動画を編集する

ノートPCの横に置かれたビデオカメラ

動画の編集をする前に、動画編集に必要なものを準備する必要があります。

必要なものとは、

  • パソコン(もしくはスマホ)
  • 動画編集ソフト

が必要になります。

必ずしもパソコンが必須という訳ではなく、スマホでも動画編集できるアプリもあるので、パソコンを持っていないという方は、スマホでも大丈夫です。

ただ、スマホよりもパソコンの方が完成度の高い動画を作ることができるので、今後youtuberとしてやっていくのなら、1台はパソコンを用意しておくことをおすすめします。

そして、パソコンを購入する場合は、動画編集をサクサク行うためにも、なるべく動画編集に向いた性能や容量があるパソコンを選ぶことをおすすめします。

パソコンで動画編集をする場合に動画編集ソフトは必須アイテムです。

動画編集ソフトでは、様々な編集機能があるため、より完成度の高い動画に編集することが可能です。

動画編集ソフトにはインターネット上で無料ダウンロードできるソフトや有料で販売されているソフトもあります。

有料の場合、大体5千円前後~4万円程度になります。

操作の仕方や編集機能の種類など、自分に合ったものを選びましょう。

 どんな風に動画を編集するのかを決める

ノートPCの横に置かれたノートとペン

動画編集をする前に、どんな風に動画を編集するのかを決めておくことが大切です。

見切り発車のように、何も計画せずに動き出してしまってはせっかくの動画も編集一つでつまらないものにしてしまいます。

よく計画が必要だという例えに、『家を建てるには設計が必要』だと言われています。

動画編集に置いても、家を建てることと同じで事前にこんなイメージで、こんな流れで、こんなストーリー性を持たせようなど設計つまり計画を立てることが必要なのです。

設計図無しに作った家は、すぐに崩壊してしまいますから。

どんなイメージの動画にするのかを決める際は、思考を整理するためにも映画制作で用いられている絵コンテのように紙などに大まかなイメージ図や説明書きをしておくのもおすすめです。

 動画を編集する

PCの横に置かれたカラフルな付箋とペン

先ほどもお話しましたが、活躍しているyoutuberの中には、動画編集に何時間もの時間をかけている方もいます。

「なぜ、そんなにも数分足らずの動画に何時間もかけて動画を編集しているのか?」と不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。

動画編集にどのくらいの時間をかけるかは、youtuberによって違うかと思います。

どこに視聴者の興味を引くポイントを置くかということです。

例えば、『珍プレーの動画まとめ』のようなテーマで動画を制作している場合、ただ一部始終を流すだけでなく、スローモーションにしたり、何度もリプレイさせたりすることでさらにインパクトを与える動画を作ることもできます。

一方で、カメラの前でひたすら何かを解説したりする動画を制作している場合は、動画自体に動きが無いので効果音を入れたり、テロップを入れたりと動きが無いなりに面白さを工夫しなければなりません。

このように、動画編集するかしないかで、面白い動画になるか、つまらない動画になるかに分かれるのです。

④動画をYouTubeにアップロードする

白いテーブルの上に置かれた液晶モニター

さぁ、動画を編集したら、いよいよ制作した動画をYouTubeにアップロードします。

ここからは、YouTubeサイトに動画を投稿する手順をご紹介していきます。

まずは、大まかな流れをご紹介します。

  1. 動画をアップロードする
  2. 動画のタイトルや説明文を入力する
  3. タグを設定する

このような手順で動画のアップロードをしていきます。

では、一つずつ見ていきましょう。

 動画をアップロードする

タブレットに表示されたYouTubeサイト

まずは、YouTubeにログインしましょう。

動画のアップロードの手順は以下の通りです。

  1. ログインしたら、画面の右上にある『アップロード』もしくは『横棒の上に上向きの矢印のマーク』をクリック
  2. アップロード画面が表示されたら、『アップロードするファイルを選択』と表示されている部分をクリック
  3. パソコン上の動画ファイルのフォルダーが自動的に開くので、アップロードする動画を選択して『開く』をクリック

これで、動画をアップロードすることができます。

動画の容量などによって、アップロードが完了するまでに時間がかかることがあります。

 動画のタイトルや説明文を入力する

足の上にノートPCを置いて作業する男性

動画をアップロードしている間に、動画のタイトルや説明文を指定欄に入力していきます。

『タイトル』の欄に動画のタイトルを入力し、『説明』の欄に動画の簡単な説明文を入力しましょう。

実は、タイトルや説明文は動画の再生回数に影響すると言われるほど重要なのです。

どんなことに注意して入力すればいいかと言うと、

  • 分かりやすいタイトルにする
  • 動画の内容に合ったタイトルをつける
  • 検索されやすいキーワードを入れる
  • 動画の内容が気になる説明文にする
  • 伝えたいポイントは3行程にまとめる

などに注意して、入力するようにしましょう。

 タグを設定する

ノートPCを開きながら、ノートにメモする女性の手

次に、『タグ』の欄に動画に関連するキーワードを入力していきます。

動画に関連するキーワードを設定することで、同じタグを設定している動画の関連動画として視聴者の画面に表示されます。

なぜ、この設定が必要なのかと言うと、視聴していた動画を見終わった視聴者は関連動画から気になる動画を視聴することがあります。

そのため、関連動画に表示されたあなたの動画も思いがけず再生してもらえるということもあり得るからです。

そうなると、「それならタグをたくさん設定すれば、いろいろな関連動画に表示される!」と思う方もいらっしゃるかと思います。

でも、最近は大量にタグを設定している人に対してペナルティーを与える傾向になっているようです。

そのため、タグを設定する際には、

  • タグは大体10~20個程度にする
  • 動画に関係するタグだけを設定する

などに注意してタグを設定するようにしましょう。

タグを設定する前に、ノートなどに思いつくキーワードを書き出してみるのも良いでしょう。

タグを設定し終えて、画面上に「処理が完了しました」と表示されたら、『公開』をクリックするとアップロードした動画が公開されます。

画面の右上にあるリンクをクリックすると、公開された動画のページを開くことができます。

⑤動画に広告を表示させ収益化を目指す

散らばっている多数のYouTubeのアイコン

YouTubeに動画を公開したら終わりではありません。

youtuberにはまだ大切な作業が残っています。

それは、公開した動画に広告を表示させ、収益化を目指すための作業です。

まずは、世のyoutuberたちがどのようにして、動画で収益を上げているのか仕組みを理解しておきましょう。

 YouTubeの収益の仕組みを理解しておく

グーグルの本社

youtuberが動画で収益を上げるためには、公開する動画に広告を表示させているからです。

もちろん、動画に広告を表示させただけで、勝手に収益が上がるという訳ではありません。

視聴者があなたの動画を再生して、広告を視聴することであなたに収益が上がります。

つまり、広告の再生回数が多くなればなるほど、あなたが手にする収益は上がるということなのです。

「何だ簡単そう~♪」と思ったあなた!世の中そんなに甘くないんです。

実はYouTubeの1再生でどれくらいの収益があるかと言うと、大体0.05~0.5円程度だと言われています。

つまり、仮にあなたの動画が1万回再生されたとしたら、大体500円~5千円ということになります。

しかも、今までは誰でも広告を表示することができたのですが、2017年4月より、再生回数が1万回を下回る動画では広告が非表示となり、収益化できないという規約の変更があったのです。

また、グーグルアドセンスとの紐付けも必要になります。

では、広告表示の設定の手順を簡単にご紹介します。

 広告表示の設定をする

YouTubeサイトを表示するノートPC

広告表示の設定を行うには、YouTubeにログインします。

以下の手順は次の通りです。

  1. 画面の右上にある歯車のようなマークの横の▼をクリックし、『YouTubeの設定』をクリック
  2. 画面左に表示されたアカウント設定の『概要』をクリックし、『その他の機能を見る』をクリック
  3. 画面左に表示された『機能』をクリックし、収益の受け取り欄にある『有効にする』をクリック
  4. 収益受け取りプログラムの画面が表示され、『アカウントを有効にする』をクリック
  5. 利用規約が表示されるので、内容を読んだらチェック欄のある□部分をクリックしてレ点を付け、『同意する』をクリック
  6. アップロードした動画を収益化に設定し、アップロード済みの一覧に表示された$のアイコンをクリック
  7. 表示された画面の「広告で収益化する」のチェック欄をクリックしてレ点を表示
  8. 表示された規約の内容を読み、『同意する』をクリック

このように広告表示の設定を行うことができます。

YouTubeでの広告表示の設定を行った後は、Googleアドセンスとの紐付けの設定を行いましょう。

Googleアドセンスとの紐付けを行えば、あなたもこれで晴れてyoutuberの仲間入りです!

youtuberのなり方のまとめ

youtuberになって話題を集める動画を制作するためには、視聴者が面白いと感じる動画を作り続けることが大切です。

そのためには、

  • 動画制作に必要なものや環境を準備する
  • youtuberに必要な3つのスキルを取得する
  • 常に視聴者の目線に立って面白い動画を作る

などが必要になります。

有名なyoutuberも数分足らずの動画制作に何時間もの時間をかけ、視聴者が見やすい動画を作るために、日々進化しています。

あなたが今後、youtuberとして生計を立てて行こうと考えているのなら、日々進化し続ける努力が必要だということを胸に刻んでおきましょう。