これで長続き!彼氏・彼女とのケンカで仲直りをする6つの方法!

笑い合う男女
記事のポイント
  1. 仲直りのきっかけを作る方法が分かる!
  2. 怒りをコントロールするヒントが見つかる!
  3. 男と女で違うケンカに発展しやすいポイントが分かる!

恋人と仲直りできずに悩んでいませんか?

翌日にスッキリ忘れられたらどんなに楽なことか…。

でも、ケンカの原因によっては、

  • 浮気する・される
  • 心の距離が離れる
  • 別れる

などに発展してしまいます。

そこで、彼氏・彼女とのケンカで仲直りする方法をご紹介します。

①ケンカの原因を考える

テーブルに肘をつき考える男性

彼氏・彼女とケンカをして仲直りするためには、ただ謝れば良いという訳ではありません。

相手に何の反省もなく謝ったことがバレれば、さらに関係が悪化しかねません。

そうならないためにも、まずは謝る前にケンカの原因を考えることをおすすめします。

ケンカになると、お互いに感情的になってしまい、お互いの言い分も耳には入ってこなくなります。

そのため、冷静に考えることができなくなります。

意外と後になってから、実は自分が悪かったのだと気づくこともあります。

では、具体的にどんな風にケンカの原因を考えれば良いのか見ていきましょう。

 なぜ相手が怒っているのかを考える

腕を組んで頬を膨らませて怒る女性

ケンカの原因を考える際には、まず最初に相手がなぜ怒っているのかを考えることが大切です。

自分の言い分はひとまず置いておき、相手の立場になって考えてみましょう。

ケンカの最中に相手がどんなことを言っていたのかをもう一度思い出してみましょう。

よくよく考えてみると、あなたが相手の怒っていた理由とは別のところに、相手の本音が隠れていたと分かることがあります。

ケンカで言い合いになると、売り言葉に買い言葉のように本来伝えたかったこととは全く別の目的に変わってしまうことがあります。

言い合えば言い合うほど、相手を言い任せてやろうなんて気持ちが芽生えてくるものですから。

じっくりと相手があなたに言いたかったことを汲み取ってあげましょう。

相手の気持ちを知ることができたら、次はあなた自身に目を向けてみましょう。

 反省するべきことがないかを考える

目を瞑り瞑想する女性

ケンカは相手がいてこそのケンカであって、片方が一方的に何かを言うだけの場合、ケンカとは言いません。

つまり、お互いに言い合っている訳で、あなた自身にも相手に言いたいことを言っていたはずです。

では、あなた自身には反省するべきことがなかったのでしょうか?

それが例え、相手から始めたケンカであってもです。

あなたが言い返すから相手もさらに言い返す訳で、相手はあなたの言葉にさらにカチンときて怒ります。

そして、あなたも相手の言葉にカチンときて、また言い返す訳です。

ケンカに発展するまでにあなたの言動に問題はなかったのかを考えることで、あなた自身にも反省するべきことがあると認識することができます。

ケンカで仲直りするためには、相手の言い分だけを聞いて仲直りするだけでは意味がありません。

自分の良い分だけを言って相手に謝らせても意味がありません。

真剣に仲直りをしようと考えるのなら、相手の気持ちとあなた自身の反省点についてしっかりと向き合うことが大切なのです。

そうすることで、彼氏・彼女と表面上だけでなく、本当の意味で仲直りすることができます。

②距離を置く

枕を抱きしめるパジャマの女性

ケンカをして、相手の怒りが収まらない時やあなたの怒りが収まらない時、もしくはどちらも冷静になれない間は、距離を置くことをおすすめします。

ケンカの勢いで怒りが収まらず、いつまでも関係が修復できなくなるカップルがよくいます。

また、最悪の場合、自然消滅してしまうカップルも少なくありません。

この場合、どちらも頑固で折れることがないために、「相手が謝るまで許さない!」というような状況に陥ってしまい、いつまでも謝ってこない相手に勝手に幻滅し、結果別れてしまいます。

この記事を読んでいるあなたは、彼氏・彼女とちゃんと仲直りしたいけれど、その方法が分からなくて悩んでいる方だと思います。

付き合って最初の頃のケンカは、お互いまだ手探り状態で「ごめんね!」と素直に謝ることもできます。

でも、交際期間が長くなればなるほど、頑なに謝ることを拒んだりと、仲直りすることが難しくなっていきます。

あなたが後者のカップルであるなら、尚更のこと、一定期間の間だけ彼氏・彼女と距離を置くことをおすすめします。

お互いに距離を置くことで、あなた自身の生活リズムを保つことができ、彼氏・彼女に生活を乱されることが無くなります。

そうすると、落ち着いて考えられなかったことを自然と考える時間を作れるようになります。

考える余裕が出てくれば、これからどうするべきなのかを考えることもできますし、彼氏・彼女との今後のことについてもじっくりと見つめ直すことができます。

一定期間の間、距離を置く方法として、いくつかご紹介します。

ちなみに、一人でできるおすすめの過ごし方を探すなら、こちらの記事がおすすめです。

平日にできない!週末だからこそおすすめの過ごし方10選!

週末にない魅力!平日休みだからこそおすすめの過ごし方8選!

 期間を決めて連絡を取らないようにする

ベッドに置かれたスマホを眺める女性

彼氏・彼女と距離を置く方法として、1週間や1ヶ月と期間を決めて連絡を取らないようにすることをおすすめします。

会わなくても連絡を取るようにしていると、本音とは裏腹なメッセージを相手に送ってしまい、関係を悪化させかねないからです。

とくにメールやLINEの場合、相手の顔が見えないだけあって、どんな言葉でも気軽に送れてしまいます。

それこそ、ケンカの延長戦に突入してしまう恐れもあるので、彼氏・彼女と距離を置くと決めたのなら、連絡も一切取らないようにする方がお互いのためになります。

また、SNSなどで彼氏・彼女の悪口を書いたり、楽しんでいるような内容をアップしないようにしましょう。

相手が見た時に、「ケンカ中なのに、随分楽しそうにしてるんだ」と、さらに現状を悪化させてしまいます。

距離を置いている期間中は、彼氏・彼女に関する情報はシャットアウトするようにしましょう。

自宅でゆっくり過ごすのなら、こちらの記事もおすすめです。

これ知ってた?雨の日の休日におすすめの過ごし方6選!

 期間限定で同棲を中止する

ベッドにもたれかかって座る女性

同棲中の彼氏・彼女とケンカした場合は、期間限定で同棲を中止することをおすすめします。

同棲中だと、自宅に一緒にいる間ずっとケンカを引きずった状態のまま、一緒に生活することになります。

ちょっとしたケンカであれば、お互いに謝って仲直りすれば良いのですが、ケンカの原因が2人にとって大きな問題であればあるほど、お互いに一緒にいる時間は苦痛となってしまいます。

お互いに専用の部屋があれば、少しは自分の時間を作ることができますが、そうでない場合は、一時的に同棲を中止する方がお互いのためになります。

実家がそばにあったり、友人の家などに泊めてもらえるようであれば、期間限定で同棲を中止してみましょう。

そして、冷静になってから話し合いの場を持つようにしましょう。

たまには、ホテルでのんびり過ごすのもおすすめです。

家でできないことだらけ!ホテルでのおすすめの過ごし方10選!

 職場でだけは仕事上の付き合いを続ける

女性にスルーされる男性

職場恋愛をしている場合、連絡を取らないようにしたり、同棲を中止しても職場で必ず会うことになります。

とは言え、職場内でカップルだと公にしている場合もそうでない場合も、職場でだけは仕事上の付き合いを続けることが大切です。

カップルでケンカをしようと、職場では仕事に支障をきたしてはいけませんし、何より職場内の雰囲気を悪くするのは社会人としてやってはいけないことです。

また、職場にはプライベートの問題を持ち込むべきではありませんし、ケンカが原因で仕事で大きなミスに繋がってしまうケースもあるからです。

その点は、あなたもお相手もちゃんとした社会人らしく、職場では仕事上の付き合いを続けるようにしましょう。

もしも、恋人が上司の場合はこちらの記事もおすすめです。

頼りになる!上司を好きになった時に知っておきたい3つのこと!

 ③仲直りのきっかけを作る

スマホを手に取り眺める女性

ケンカの原因を考え、彼氏・彼女と距離を置いてじっくり相手の気持ちや自分の反省点などを考えたら、次のステップは仲直りするためのきっかけを作りましょう。

距離を置いたものの、どちらから連絡を取るのか、どのタイミングで会うのかなど意外と悩んでしまいがちです。

また、あなた自身は彼氏・彼女と会う心の準備ができていても、相手がそうでない場合もあります。

その場合、まずは相手があなたに会う心の準備ができているかを確かめる必要があります。

では、具体的な方法をいくつかご紹介したいと思います。

 メールや電話で「会って話し合いたい」と伝える

電話をする男性

メールや電話で連絡が繋がる場合は、「会って話し合いたい」と伝えることが先決です。

また、メールや電話では会う約束をして、長話は避けましょう。

メールや電話だと顔が見えない分、あなたの気持ちが伝わりにくい場合も考えられます。

だからこそ、メールや電話では会う約束だけをして、直接会ってから話すようにしましょう。

もしも、何か会話を交わすとすれば、

  • 相手の近況を聞く(元気だったかどうか)
  • 自分の近況を簡単に話す

くらいに留めておきましょう。

例え、もっと話したいことがたくさんあっても、直接会って仲直りするまでは我慢しましょう。

ケンカをしていて仲直りするときは、お互いにしっかりと向き合って話し合うことが大切です。

メールや電話で済ませないためにも、メールのやり取りや会話は短く済ませるようにしましょう。

ただ、注意することは相手に別れ話かのように思わせないことです。

会う約束と共に、2人で話し合おうという気持ちを伝えておかないと、相手が勝手に別れ話だと勘違いして、覚悟を決めてしまっては大変です。

 直接会いに行く

カスミソウを持つ女性

もしも、メールや電話が繋がらず、なかなか相手からの連絡が無い場合、直接会いに行くことも1つの手です。

ケンカの原因が一方的にあなたが悪い場合は、彼氏・彼女は相当怒っている可能性があります。

そのため、1週間、1ヶ月では怒りは収まらないこともあるでしょう。

そんな時は、ダメ元で直接会いに行くことをおすすめします。

もちろん、会いに行ったからといって、必ずしも会ってもらえるとは限りません。

それでも、あなたが彼氏・彼女との関係を修復したいという強い気持ちがあるのなら、直接会いに行って相手に気持ちを伝えましょう。

恋人に謝罪の気持ちとして、プレゼントを持って行く場合は、こちらの記事が参考になります。

特別な日!付き合って1年記念日にプレゼントのおすすめ10選!

 手紙で謝罪の気持ちを伝える

手紙を差し出す女性の手

連絡も取れず、会ってもらえない場合、彼氏・彼女は相当あなたに対して怒っていると言えます。

この場合、もしかすると相手はあなたと別れることを検討しているのかもしれません。

もしくは、あなたとの関係をこのまま続けていけるのかを悩んでいるのかもしれません。

そんなあなたにとって不利な状況を打開する一つの方法として、手紙で謝罪の気持ちを伝える方法があります。

今の時代、メールやLINEが主流で手紙を書く機会はとても少なくなっています。

メールやLINEの方がいつでもどこでも手軽に利用できるからです。

ただ、その手軽さ故にどんな言葉を書き連ねても、軽い印象しか受けない場合もあります。

デジタルの時代であるからこそ、手紙に手書きで自分の気持ちを一言一言丁寧に綴ることが大切なのです。

手書きの手紙をもらったことがない世代でも、子供の頃は手書きの手紙を書いた経験がある世代であっても、やはり心の籠った手書きの手紙はメールやLINEには無い良さがあります。

最終手段として、手書きの手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

④直接会って仲直りする際に気をつけたいこと

怒っている女性に向けられた花束

彼氏・彼女と直接会って仲直りをする場合、いくつか気をつけたいことがあります。

仲直りするために会うのに、再びケンカになってしまっては冷却期間として連絡を絶った期間は無駄な時間となってしまいます。

また、会う度にケンカをすることで、彼氏・彼女があなたと別れることを結論付けてしまうかもしれません。

そうなってからでは後の祭りです。

仲直りすると決めて会う以上は、次のことに気をつけるようにしましょう。

  • プライドは捨てて素直になる
  • 指摘するだけでなく反省もする
  • お互いの妥協点を決める

では、一つずつ詳しく見ていきましょう。

 プライドは捨てて素直になる

木の後から微笑むショートカットの女性

仲直りできずにケンカ別れしてしまうカップルに共通することは、プライドが邪魔をして素直になれないことです。

「あっちが謝るべき…」「私(俺)は悪くないから…」と、変なプライドから謝ることができず、お互いに素直な気持ちを話し合えないため、仲直りすることができません。

ケンカをした以上は『喧嘩両成敗』だと腹を括り、あなたから謝るようにしましょう。

どちらが先に謝るかなんて考えるのは、無駄なことです。

どちらにケンカの原因があったにせよ、お互いに大なり小なり相手を傷つけていることは変えようがない事実です。

変なプライドは捨てて、付き合い始めた頃のような素直な気持ちで謝罪しましょう。

あなたが素直になれば、相手も素直に謝ってくるはずです。

彼氏・彼女とこの先もずっと一緒に居たいと思うのなら、例え格好悪いと思っても、あなたから先に謝りましょう!

 指摘するだけでなく反省もする

両手を合わせて謝る男性

ケンカの仲直りをする場合、子供同士の仲直りのように謝ってそれでおしまいという訳にはいきません。

些細なケンカであれば、それでもかまいませんが、距離を置いてまでお互いに考える時間を作ったのなら、それなりに相手に言いたいことやあなた自身が反省するべき点を話すべきです。

よく『ケンカするほど仲が良い』と言いますが、ただケンカをすれば仲が良くなるという訳ではありません。

ケンカをしてお互いの気持ちを素直にぶつけ合える関係であること、仲直りする際に相手の悪い所や自分の悪い所をお互いに認め合うことができることが仲の良さを築いていくのです。

だからこそ、仲直りする際には相手に指摘するべきこと、あなた自身が反省すべきことを伝えることが大事なのです。

それでこそ、大人のケンカの仲直りと言えます。

 お互いの妥協点を決める

男女が繋ぐ手

お互いに相手に対して不満を持っている場合は、お互いの言い分をしっかりと聞き、お互いの言い分の妥協点を決めることが大切です。

言い分を言い合っただけでは、ケンカの延長と同じで何の解決にもなりません。

例え、今回は仲直りしたとしても、いつかまた同じようなケンカをすることになります。

同じ原因で起きたケンカが何度も繰り返されれば、さすがに「もうこれ以上我慢できない!別れる!」という事態に陥りかねません。

そんな事態を引き起こさないためにも、お互いの言い分をしっかり聞き、お互いに譲歩し合って解決策を話し合いましょう。

 ⑤ケンカを避けるために気をつけること

寄り添うあうカップル

ケンカはお互いに普段言えないことを言い合える良い機会でもありますが、ケンカで咄嗟に言い放った言葉が相手を傷つけて、そのままケンカ別れしてしまうことがあります。

そういうリスクがある以上は、ケンカはなるべく控えた方が良いと言えます。

それに、お互いに冷静になって話す機会を作る努力をすれば、ケンカなどしなくてもいくらでも本音を言い合える関係になれます。

ただ、言葉で言うのは簡単ですが、実際は恋人同士であっても本音を全てさらけ出せる関係というのは稀で、多くは本音を我慢しながら関係を続けている場合が多いです。

だからこそ、ケンカしてしまうのです。

では、どうすればケンカを避けられるのでしょうか?

そこで、ケンカを避けるために気をつけることをいくつかご紹介したいと思います。

 2人で過ごす時間について見つめ直す

女性をおんぶする男性

ケンカを避けるために気をつけたいことは、2人で過ごす時間について見つめ直すことです。

職場恋愛だったり、同棲カップルの場合、2人で過ごす時間が多いことから相手の欠点がよく見えてケンカに発展してしまうケースがあります。

逆に、遠距離恋愛やどちらかの仕事が忙しくて2人で過ごす時間が少ないことで寂しさから浮気に走ってしまったり、相手に突っかかるようなことを言ってしまいケンカに発展するケースもあります。

両極端のカップルですが、どちらにも共通して言えることは、2人で過ごす時間とお互いに求める思いが噛み合っていないことです。

一方は、2人で一緒に居る時間が長い故のケンカで、一方は2人で一緒に過ごす時間が短い故のケンカなのです。

そのため、

  • 2人で過ごす時間が長いカップル⇒1人で過ごす時間を増やす
  • 2人で過ごす時間が短いカップル⇒2人で一緒に過ごす時間を増やす

など1人で過ごす時間と2人で過ごす時間の丁度良いバランスを保つことが大切です。

とくに、2人で過ごす時間が短いカップルの場合は、お互いに時間を捻出することは難しいですが、遠距離の場合はお互いの中間地点で会うなどして、どちらかに負担が行かないように工夫することも必要です。

遠距離恋愛のカップルが中間地点で会う場合の交通手段として、こちらの記事も参考になりますよ。

これしてる?新幹線の中で暇な時におすすめの過ごし方15選!

暗くても大丈夫!夜行バスの中で暇な時におすすめの過ごし方5選!

 怒りの感情をコントロールできるようにする

女性に殴りかかろうとする男性

あなたの性格が短気だったり、怒り出すと止まらなくなるような場合は、あなた自身が怒りの感情をコントロールできるようにすることが大切です。

怒りの感情に任せてしまうことは、あなたにとっても彼氏・彼女にとっても良い結果を産みません。

それどころか、怒りがさらにエスカレートして、相手がボロボロになるまで攻撃し続けるようになってしまっては、誰も止めることができなくなります。

彼氏・彼女との関係を長続きさせたいのなら、怒りの感情をコントロールできるようにあなた自身で気をつける必要があります。

もしも、自分1人ではどうにもできないと悩んでいるのなら、心理カウンセラーなど専門家に相談することをおすすめします。

怒りの感情をコントロールできるようになれば、些細なことで怒らなくなりますし、相手の言い分を受け入れられるようになるはずです。

もしも、短気な性格や怒りをコントロールできない自分が情けないと落ち込んダ時には、こちらの記事を参考に心を落ち着かせてみると良いですよ。

ぜひ試して欲しい!うつ病で休職中におすすめの過ごし方13選!

 お互いの価値観の違いを受け入れる

笑い合う男女

ケンカを避けるために気をつけたいこととして、お互いの価値観の違いを受け入れることが何より大切です。

ケンカはお互いの意見の相違から起こるものです。

どんなに好きな恋人であっても他人同士ですし、お互いの価値観が完全に一致するということは難しいです。

そのため、価値観の違いから別れてしまうカップルも少なくありません。

もしも、あなたが恋人との関係を長く続けたいのであれば、お互いの価値観の違いを受け入れるようにしましょう。

お互いの価値観の違いを受け入れ、相手を尊重する気持ちが長く交際を続けていく重要なポイントになります。

 ⑥男と女で違う!ケンカになりやすいポイントを押さえておく

大声で叫ぶぽっちゃり体系の男性

一般的にも、男と女では脳の使い方や考え方が違うと言われています。

そのため、異性に対してイライラするポイントも異なります。

ただ、同性同士では理解できることでも、異性同士では全く理解できないということもあります。

だからこそ、カップルとして成立するとも考えられますし、だからこそ、意見の相違からケンカに発展するとも言えます。

そこで、男女別に「こんな異性はイライラする!」という視点から、ケンカになりやすいポイントをご紹介したいと思います。

もしも、あなたがこの中で当てはまるものがあれば、知らず知らずのうちに彼氏・彼女をイライラさせていて、ケンカの原因を招いているかもしれませんよ。

ぜひ、あなた自身に置き換えて、チェックしてみてくださいね。

 自分が悪くなくてもとにかく謝る男

軽く謝る男性

女性は、自分が悪くなくてもとにかく謝る男にイライラします。

男性からすれば、「こっちから謝っているのに、何がいけないんだ?」と不思議に思うことでしょう。

でも、女性からすれば、なぜ女性が怒っているのか何も考えようともせず、何も考えずに「謝れば許してくれるだろう」という気持ちで謝られるとイライラするのです。

あなたは心当たりがありませんか?

彼女と早く仲直りがしたくて、「とりあえず謝っておこう」と思っていませんか?

彼女にこれ以上あーだこーだ言われるのが嫌で、謝ってケンカを終わりにさせたいと彼女の言い分をスルーしていませんか?

女性は必死に気持ちを伝えているのに、それに何の反応も見せず「ごめん」の一言で何もかも無かったことにしようとする男にイライラするのです。

彼女はあなたともっと話したいと思っているから、感情的になってあなたの気を引こうとしているのです。

彼女が怒ったからと言って、「ごめん」の一言で終わらせずに、多少面倒くさいと思っても彼女の話をしっかり聞いた上で、あなたに非がある場合は謝ってください。

もしも、あなたに非が無くて、ただ彼女が話を聞いて欲しいのだと分かったら、少しだけ話を聞いてあげてくださいね。

こちらの記事は、女性の気持ちを知る上で参考になりますよ。

恋人が欲しい!彼女を作るおすすめの方法と出会い方9選!

 必要以上に彼女を束縛する男

木の後から覗く男性

男性の中には必要以上に彼女を束縛する人がいます。

例えば、

  • 彼氏以外の男性と仲良くしてはいけない
  • デート以外でスカートは履いてはいけない
  • 毎日のメールの返信や電話を強制する

などが挙げられます。

彼女にすれば、「私のこと、そんなに信じられないの?」「私の父親か!」と不快感を感じずにはいられません。

女性の中には彼氏に束縛されることに喜びを感じる人もいますが、限度というものがあります。

ちょっとくらいの嫉妬は嬉しいものですが、過剰なまでの束縛は彼女の信頼を失うことになるので、気をつけましょう。

何より、あなた自身も彼女を束縛することで、辛い思いをしていると思います。

彼女のことを信じることができれば、あなたはもっと彼女との恋愛を楽しむことができるはずです。

それに、あなたに信頼されていると分かれば、彼女もあなたのことを見直してくれるはずですよ。

 求めていないアドバイスをしてくる男

どや顔で寿司を持つ男性

女性は時々、彼氏に悩みを聞いて欲しい時があります。

でも、そんな時、あなただったらどうしますか?

アドバイスが欲しいのだと思って、的確なアドバイスをしてあげますか?

もしも、彼女が具体的にあなたにアドバイスを求めていない場合、あなたがアドバイスをしたとしたら、彼女はあなたに対してイライラすることでしょう。

なぜなら、女性は悩みを聞いて欲しいのです。

今、あなたは頭の中で「???」と思っているかもしれませんね。

女性は悩みを聞いて欲しいのであって、アドバイスを求めている訳ではないのです。

そうです!ただ、彼氏であるあなたに話を聞いて欲しいだけなのです。

そのため、求めていないアドバイスをしてくる男は、女性をイライラさせることになるので、注意しましょう。

本当にアドバイスをして欲しい場合は、はっきりと言葉で伝えてくるので分かるはずです。

ただ、結論も無く、悩みを話しているだけなら、静かに聞き手に回ってあげてくださいね。

では、ここからは男性をイライラさせる女について、見ていきましょう。

あなたが女性なら、こんな態度を彼氏に取ると百年の恋も一気に冷めてしまうので注意しましょう。

 彼氏のスマホを覗き見する女

持っているスマホの画面を見る女性

彼氏のスマホを覗き見する女は、男性に嫌われやすいです。

恋人であっても相手のプライバシーを侵害してはいけません。

浮気が黒に限りなく近い証拠があるのならまだしも、何の疑いも無い時点から疑ってかかってしまっては、信頼関係も何もありませんよね。

彼氏にスマホをこっそり覗き見したことがバレればケンカに発展し、最悪の場合別れることになってしまいます。

彼氏を疑うのではなく、信じることも大切です。

何もかも疑ってばかりいると、大切な人を失うことになりますよ。

こちらの記事は、男性に好かれる女性になるヒントが見つかりますよ。

恋人が欲しい!彼氏を作るおすすめの方法と出会い方6選!

 「私と○○とどっちが大事なの?」と彼氏に迫る女

人差し指を指して高圧的な態度の女性

「私と○○とどっちが大事なの?」と彼氏に迫る女は、確実に男性の重荷になります。

この○○に入る言葉に多いのは、

  • 仕事
  • 彼氏の男友達
  • 彼女以外の異性の知り合いや友人

などが挙げられます。

女性からすれば、真剣に悩んでいることなのかもしれませんが、どっちが大事かなんて正直のところ、考えるだけ無駄なのです。

なぜかと言うと、仮にあなたが「私と仕事とどっちが大事なの?」と彼氏に迫ったとしましょう。

もし、彼氏があなたの方が大事だと言って、仕事を放り出してあなたを優先させたら、あなたは喜びますか?

仮に、そのせいで彼氏が仕事を失うハメになっても、それで満足ですか?

あなたはそんなことは望んでいないはずです。

なぜなら、仕事をバリバリする彼氏が好きだったり、社会人として頼れる彼氏を好きになったはずだからです。

もしも、彼氏が仕事よりもあなたを選んで無職になっても、変わらず好きでいられるでしょうか?

こうやって極論を言ったら霧がありませんが、男性からすればこの極論を質問されているのと同じなのです。

大好きな彼氏だからこそ責めたてるのではなく、応援してあげてはいかがでしょうか?

彼氏はそんなあなたをもっと大切にしてくれるはずです。

こちらの記事を参考に自分磨きをしてみるのもおすすめですよ。

何する?一人での休日におすすめの過ごし方~女性編~8選!

 彼氏に依存し過ぎる女

顔を隠して泣く女性の隣に座る男性

彼氏に依存し過ぎる女は、男性の浮気の原因になりやすいです。

なぜなら、彼氏にばかり依存し過ぎると、男性の方はそんな彼女を足かせのように重たい存在に感じてしまうからです。

もしも、あなたが自分を犠牲にしても、彼氏のことばかりを優先しているとしたら、要注意です!

彼氏には彼氏の生活がありますから、いくらあなたが彼女であっても彼氏の時間を全てあなたが独占することはできません。

それに、彼氏にばかり依存していては、あなたの人生を本当の意味で楽しんでいることにはなりません。

それよりも、彼氏と過ごす時間以外に、あなた1人の時間を楽しむことをおすすめします。

仲の良い女友達と一緒にカフェでお茶したり、買い物を一緒に楽しむのも良いですし、新しい趣味や習い事にチャレンジしてみるのもおすすめです。

休みに何する?無趣味な人におすすめの趣味13個

1人で過ごすのが寂しい場合は、ペットを飼って寂しさを紛らわすのも良いですよ。

初めてのペットに!飼いやすいペットのおすすめ8選!

これで寂しくない!一人暮らしにおすすめのペット8選!

これで長続き!彼氏・彼女とのケンカで仲直りをするのまとめ

彼氏・彼女とのケンカで仲直りをするためには、その場しのぎで仲直りするだけでは意味がありません。

ケンカをした原因を根本から見つめ直さなければ、ケンカは何度も繰り返されることになります。

もしも、彼氏・彼女とのケンカで仲直りするのに悩んだ時は、

  • ケンカの原因を見つめ直す
  • 恋人の存在の大切さを再確認する
  • お互いに素直になって話し合う

など恋人が謝罪してくるのを待つのではなく、自分自身も悪いところが無かったかを考えましょう。

そして、自分自身の悪いところを反省し、要らぬプライドを捨てて正直にお互いの気持ちを伝え合うことが大切です。

何よりもあなたにとってかけがえのない存在であるのなら、どんなに格好悪くても「絶対に仲直りする!」という意気込みが必要です。

意地を張っていては、『時すでに遅し』と最悪な事態にまで発展することもあります。

だからこそ、大切な人を失うことがないよう、仲直りする際は素直になってくださいね!