即実践!モテる男がしている5つの会話!

膝の上に片手を置き座る男性
記事のポイント
  1. 口下手でも即実践できる!
  2. 落としたい女性の警戒を解くコツが分かる!
  3. 女性との会話でやってはいけないNG会話が分かる!

「好きな女性とどんな会話をすればいいか分からない」と悩んでいるあなた!

モテる男の会話術を学べば、

  • 女性に警戒される
  • 会話のネタに困る
  • 口下手で自信がない

などの悩みを解決することが可能です。

そこで、即実践できるモテる男の会話についてご紹介します。

 ①簡単に答えられる話題を振る

芝生で座り微笑む男性

あなたが初対面の女性やあまり親しくない女性と会話をする際、どんな会話をし始めるのがベストだと思いますか?

初対面に近い相手であればあるほど、女性は相手の男性を警戒します。

そのため、最初から相手のプライベートな話題やすぐに距離を縮めようとしてしまうと、女性は警戒を解くどころかさらに警戒を強めてしまいます。

では、モテる男は初対面の女性やあまり親しくない女性と会話をする際には、どんな話題で会話をしているのでしょうか?

モテる男は、女性が男性に対して警戒していることをよく理解しています。

そのため、女性の警戒心を解くために、当たり障りのない話題で話しかけ、「YES」もしくは「NO」で答えられるような話題を女性に振るのです。

例えば、

  • モテる男:「朝晩は涼しいけど、日中はまだ暑いですね」
    女性:「そうですね」
  • モテる男:「こちらにはよく来られるんですか?」
    女性:「いいえ、初めてです」
  • モテる男:「こちらには電車で来られたんですか?」
    女性:「はい、そうです」

などのように、女性が答えるのに負担にならないような話題で話しかけるようにしましょう。

天気や今いる場所などの一般的な日常会話で、女性の警戒心を強めないように心がけることが大切です。

もしも、あなたが上司を好きになったのなら、こちらの記事も参考になります。

頼りになる!上司を好きになった時に知っておきたい3つのこと!

絶対好かれる!かわいい後輩・部下になるための9つの方法!

 話題に困った時のネタの探し方

ノートにメモを取る男性

話の出だしが上手くいって、女性との会話が弾んできたと思っても、油断は禁物です。

なぜなら、女性との会話に慣れていない場合、日常会話だけではネタ切れになることがあるからです。

そんな時、あなたの周りにいるモテる男を観察してみると、よく分かります。

女性との会話にネタ切れで困る様子がないどころか、ますます会話が盛り上がって、いつしか女性の方からも話題を持ちかけて楽しそうに話をしているのです。

なぜ、モテる男はそんなにも楽しい会話を長く続けることができるのでしょうか?

実は、モテる男は女性が楽しく会話ができるネタを豊富に持っているからなのです。

ただ、モテる男のように、女性が楽しめる会話のネタをすぐに知識としてストックしておくことは難しいことです。

なぜなら、モテる男は多くの女性との会話の経験から、「女性にどんな話題を振ればノッてくるだろうか?」といくつもテストを繰り返しています。

そして、失敗したり成功したりして、自分なりの女性にウケる会話のネタを持っているものなのです。

だからといって、モテる男のような経験を同じようにやろうと思っても、長い時間がかかりますし、今目の前にいる女性に話しかけたくても、上手くいくはずもありません。

とは言え、ここで諦める必要はありません。

モテる男のような経験を一から踏まなくても、次の方法で会話のネタを仕入れることができます。

例えば、

  • 会話中のキーワードから連想する
  • 女性向けの情報発信媒体からネタを仕入れておく
  • 共通の知り合いの話をする

などが挙げられます。

会話のネタをたくさんストックしておくことは難しくても、会話の中で出たキーワードから連想できることを会話にすると、ネタ切れを防ぐことができます。

さらに女性の興味を引くネタを探すのなら、女性誌や女性向けの流行りを紹介するブログ、昼の時間帯のTVバラエティ番組など女性向けの情報発信媒体からネタを仕入れましょう。

女性と共通の知り合いがいるのであれば、知り合いの近況やちょっとした笑える話などもおすすめです。

ただ、知り合いを馬鹿にするような話し方をすると、女性に不快感を与える場合もあるので注意しましょう。

また、流行りの話題を話す場合、女性が興味なさそうな態度を示したら、他の話題に変えるようにしましょう。

必ずしも、女性が流行りの話題を好むかというと、また別の話なのです。

話のネタを探す上で、女性がどんな休日を過ごしているのかを知ることも大切です。

こちらの記事が参考になります。

何する?一人での休日におすすめの過ごし方~女性編~8選!

大満足!誕生日に一人でのおすすめの過ごし方~女性編~10選!

 女性自身のことを聞く

照れながら微笑む女性

女性が警戒心を徐々に解けてきたのが分かり、女性が会話を楽しんでくれるようになったら、女性自身のことを聞くようにしましょう。

その理由は、モテる男の会話を聞く機会があれば、聞いてみると分かると思います。

最初は女性が簡単に答えられる質問をしていきますが、会話が弾んでくるとモテる男は女性自身のことに話題を移していきます。

もちろん、女性自身のことを知りたいという思いもありますが、それ以上に女性は自分の話をしたい性分だからです。

女性同士の会話を聞く機会があれば、こっそり聞き耳を立てて聞いてみて欲しいのですが、相手の女性の話を聞いているようで自分の話をお互いにしていることが多いのです。

例えば、

女性A:「彼氏がさぁ、〇〇で困ってるんだよねー」
女性B:「えっ、そうなの?ウチの彼氏も△△なんだよー」

女性A:「それで、頭にきて○○は止めてって言ったの!」
女性B:「あー、確かに、頭にくるよね。私も一回キレてみようかな」

女性A:「でもさぁ、次の日になるとすっかり忘れられてたの!」
女性B:「マジで?ムカつくね!1回キレただけじゃ、ウチの彼氏も効かないかな…」

などのような会話があったとします。

この会話を聞いて、あなたはどんなことに気づくでしょうか?

そうです!女性Bは相手の言葉に反応を見せつつも、自分の彼氏の話もしていますよね。

一方、女性Aは女性Bの彼氏の話には反応せずに、話を自分の彼氏の話題に引き戻しています。

これらの会話から分かるように、女性は自分の話をしたいし、聞いてもらいたい生き物なのです。

つまり、モテる男はこんな女性の心理をよく理解しているのです。

だからこそ、女性自身のことを上手に質問して、女性の「話したい!聞いて欲しい!」という心理を巧みに引き出しているのです。

 ②女性が話している時は聞き役に徹する

女性の隣で見つめる男性

女性が自分の話をし出したら、あなたがする役目はただ1つだけです。

それは、聞き役に徹するということです。

一般的な会話というのは、お互いに話題を出しあって会話を作り上げていくのが普通です。

でも、男性が女性と会話する時は、最初は男性が会話のリードを取って、女性が答えやすい質問をしていきます。

そして、女性の警戒心を解いていくとお話しましたよね。

女性が会話を楽しんでいるのが分かってきたら、さらに女性の興味を引くために女性自身について質問します。

女性が自分の話を熱心に話し出したら、あなたはただひたすらに女性の話に耳を傾け、聞き手に回る必要があるのです。

この時、あなたは決して女性の話に水を差すような言動を取ってはいけません。

あくまでも、女性が気持ち良く話せる雰囲気を作れるかどうかが重要なのです。

モテる男は、女性の話を聞くのがとても上手なのです。

ただ、注意が必要なのはただ女性の話を聞いていれば良いかと言うと、そうではありません。

ここがモテる男とモテる男もどきの差を大きく作り出すのです。

では、聞き上手のモテる男がどんなことに気をつけて、女性の話を聞いているのか、いくつかポイントをご紹介します。

 共感されると喜ぶ女性の心理を理解する

ひげを触って微笑む男性

モテる男が気をつけているポイントの一つに、共感されると喜ぶ女性の心理を理解することがあります。

先ほど、女性Aと女性Bの会話例をご紹介しましたが、女性Aの会話に注目して見てみてください。

女性A:「彼氏がさぁ、〇〇で困ってるんだよねー」
女性B:「えっ、そうなの?ウチの彼氏も△△なんだよー」

女性A:「それで、頭にきて○○は止めてって言ったの!」
女性B:「あー、確かに、頭にくるよね。私も一回キレてみようかな」

女性A:「でもさぁ、次の日になるとすっかり忘れられてたの!」
女性B:「マジで?ムカつくね!1回キレただけじゃ、ウチの彼氏も効かないかな…」

女性Bの話には何の反応も示さずに、ひたすら自分の彼氏の話をしていることが分かります。

これが意味するのは、女性Aは女性Bからの共感が思った以上に得られないために、とにかく自分の話に共感して欲しくてひたすら自分の話をしているのです。

もしも、この会話が女性Aとモテる男だとしたら、どんな会話になるのでしょう?

女性A:「彼氏がさぁ、〇〇で困ってるんだよねー」
モテる男C:「ホントに?○○なんて困るよね」

女性A:「そうなんですよ。男性って平気でみんな○○なんですか?」
モテる男C:「いや、そんなことはないと思うよ。でも、そういう男もいるかもね」

女性A:「Cさんはきっと、○○で彼女を困らせることはないんでしょうね?」
モテる男C:「どうかな?今、彼女はいないからね。Aさんみたいな彼女がいる彼が羨ましいよ」
女性A:「そうなんですか?モテそうなのに!」

いかがでしょうか?

女性Aと女性Bの会話と比べると、明らかにモテる男Cとの会話の方が会話が弾んでいることが分かりますね。

さらに、大きな違いは女性同士の会話では女性Aは彼氏に対する不満しかもらしていませんでしたが、モテる男Cとの会話では彼氏への怒りから少しずつモテる男Cへの興味に繋がってきていることが分かります。

モテる男の巧みな会話術というのは、次のような会話の進め方をしています。

  1. 女性の話したいことを聞き出す
  2. 女性の話にしっかりと耳を傾ける
  3. 適度な共感を示す
  4. 女性を褒め、女性の彼氏への羨ましさをアピール
  5. 彼女がいないことをさりげなくアピール

このように、見事なまでに初めは彼氏への不満で怒りを露わにしていた女性ですが、男性から共感されて次第に彼氏への怒りから徐々に男性への興味へと会話の内容がシフトしていきます。

これは、女性が自分の話に共感してくれたことに満足している証拠です。

だからこそ、お目当ての女性との会話では、女性が自分の話をし始めたらあなたは上手に聞き役に徹し、共感してあげることが何より大切なのです。

ただ、共感する上で注意することは、あからさまに彼氏の悪口を一緒になって言ったり、自慢話になるようなアピールはしないことです。

女性は彼氏に対して不満を感じていますが、見ず知らずの男性に悪口を言われたり、自慢話をされるとあなたに不快感を示し、解いた警戒心を強めてしまいます。

 共感できない時でも理解を示す

女性との会話でどうにも共感できないという話題になることがあります。

そんな場合、「ここは男らしく、ハッキリと自分の意見を言うぞ!」と意気込んでしまったら、あなたは典型的なモテない男と言えるでしょう。

なぜなら、モテる男は女性に共感できない場合には、共感はできないけれど理解を示しているからです。

つまり、モテる男は女性の話に共感できない時でも「言っていることはよく分かるよ」というように、しっかりと女性の気持ちを汲み取ってあげることができるのです。

確かに、男らしく自分の意見をハッキリ言えることは大切です。

でも、お目当ての女性との会話では、女性がいかに気持ち良く楽しい会話ができる雰囲気を作ることが大切であり、女性を言いくるめることは絶対にやってはいけないことなのです。

では、次に女性との会話でやってはいけないNG会話について、ご紹介していきます。

あなたが今まで女性との会話が上手くいかなかったという経験があるのなら、その時の会話を思い出しながら当てはまることがなかったかチェックしながら見てみてくださいね。

 ③女性との会話でやってはいけないNG会話

グローブで男性にパンチする女性

女性との会話でやってはいけないNG会話というものが存在します。

世のモテる男たちはこのNG会話に気をつけているからこそ、女性との会話を楽しむことができているのです。

もしも、あなたがこれからご紹介するNG会話に思い当たることがあるのなら、お目当ての女性と会話をする時は注意が必要です。

どんなに楽しく会話を楽しんでいても、NG会話をあなたがし始めた瞬間から、女性はあなたとの会話に退屈し、あなたを恋愛対象から即座に外すことでしょう。

では、さっそく女性との会話でやってはいけないNG会話について、見ていきましょう。

もしも、あなたが部下の女性を好きになったのなら、こちらの記事が参考になります。

むかつく!嫌いな上司への対処法6選!

 自慢話をする

背を向ける女性

女性との会話でやってはいけないNG会話の一つに、自慢話をすることが挙げられます。

察しの良いあなたなら、これが何を示しているのか、もうお分かりのはずです。

そうです!女性との会話で自慢話をすることは、女性の「話をしたい!聞いて欲しい!」という女性の会話に水を差すことを示しているのです。

すなわち、あなたがどんなに優秀で優れた人間なのかを女性に知ってもらおうとアピールすることは女性を退屈にさせ、「自分大好きな男」という印象を与えてしまうことになります。

つまり、自慢話というのは女性の心理を無視した会話だということなのです。

だからこそ、女性との会話でやってはいけないNG会話なのです。

確かに、お目当ての女性にアピールするために、「自分のことをもっと知って欲しい!」と思うことは、ごく自然なことです。

でも、女性から聞かれたのならまだしも、自分から自慢話をし始めてしまっては、ただの「ナルシスト男」だと思われてしまいます。

そして、女性はそっぽを向いてしまうでしょう。

 グチを言う

カウンター越しに向かい合う男性2人

例え、女性がグチを言っていたからといって、あなたもそれに便乗してグチを言うのは、女性との会話でやってはいけないNG会話です。

「えっ?何で?」と思ったら、要注意ですよ!

なぜなら、先ほどご紹介した女性Bとモテる男Cとの会話例でもお話したように、例え女性が自分の彼氏の悪口をあなたに言ったとしても、あなたに彼氏の悪口を言われると不快になるということです。

再三申し上げているように、女性は自分の話を聞いてもらいたいのであって、他人のグチなど聞きたくはないのです。

ただ、例外はあります。

それは、女性が好意を抱いている男性である場合です。

男性が女性の話に共感してあげるのと同じように、女性もまた好意を抱いている男性の話には耳を傾けるからです。

好きな男性が彼女のグチをこぼしたりすれば、女性にとっては自分を売り込むチャンスになるのです。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、要は男性も女性も好意を抱く相手に対してはある程度、会話の許容範囲が広いということです。

でも、あなたがまだ女性と知り合ったばかりだったり、明らかに女性があなたに対して好意を抱いていないのなら、グチを言うべきではないのです。

それに、多くの女性は包容力のある男性に好意を抱くので、常にグチを言っている男性だと「器が小さい男」というようなレッテルを貼られてしまう可能性があります。

もしも、あなたが包容力のある男性をアピールしたいのなら、グチを言わずに女性の話をしっかりと聞き、共感&理解を示すような会話を心がけましょう。

 女性に説教&アドバイスをする

腕を組む坊主頭の男性

男性の中には親切心から女性に「それは間違っているよ。本当は○○なんだよ」と説教をしたり、「それなら、□□すればいいんじゃないの?」とアドバイスする男性がいます。

もしも、あなたがこのタイプだとしたら、改めるべきです!

女性の心理から考えると、説教や求められていないのにアドバイスされる行為は、女性がトーンダウンする原因になります。

それどころか、「この人、案外口うるさい男なんだ…」とか「あー、面倒くさい相手に話しちゃったな…」と会話自体を後悔させてしまうことにもなります。

こんな事態になってしまっては、これまでの楽しかった会話も女性への共感を示した努力も全て水の泡と化します。

つまり、時間のムダになってしまうのです。

時間のムダで済めばまだ良いですが、お目当ての女性は次に会った時はあなたとの会話を避けるようになるでしょう。

そして、警戒心MAXになった女性とは、二度と楽しい会話ができなくなる恐れがあります。

それだけ、説教やアドバイスをすることは、女性の心理を無視した自分勝手なNG会話なのです。

では、もしも万が一にお目当ての女性に嫌われてしまった場合、もう打つ手は無いのでしょうか?

方法はあります!嫌われたからといって、諦める必要はありません。

ただ、マイナスからのスタートであるため、ここまで紹介してきたようにはスムーズにいかないという心構えだけはしておきましょう。

ちなみに、こちらの記事を参考にモテる男の性格を研究してみるのもおすすめです。

いくつ当てはまる?モテる男の性格の特徴9つ!

④女性に嫌われた場合に挽回するためのモテる男の会話術

帽子を持って振り返る女性

世の中には、モテる男を敬遠する女性もしくは嫌悪する女性がいます。

あなたは信じられないかもしれませんが、女性の中には「モテる男=女遊びが激しい、チャラい」というようなイメージを抱いている女性もいるからです。

確かに、モテる男の周りには、言い寄ってくる女性がたくさんいるのも事実です。

ただ、傍目から見れば、「いつでも女性は選り取り見取り」というようなイメージを抱くものです。

モテる男はそんなそっけない態度の女性を好きになることもよくあることで、どうにかそんな女性を落とそうと試みるのです。

では、モテる男はどのようにして、自分に対する悪い印象から挽回しようとするのでしょう?

モテる男が実践しているその方法は、その女性とはあえて距離を置くことです。

一度嫌われてしまうと、そう簡単には悪い印象から良い印象へと覆すことはとても難しいことです。

下手に良い印象を与えようとして、あれもこれもと自分の良い面をアピールしたところで、嫌いな感情を抱いている相手には何の興味も湧かないものです。

また、嫌われている女性への猛アピールは、「この人、ホントしつこい!」と思われ、取り返しのつかないところまで嫌われてしまいます。

何とかマイナスをプラスに持っていこうとしたい気持ちは分かりますが、嫌われているからこそ女性とあえて距離を置いて、あなたへの悪い印象を薄れさせることが大切なのです。

普段からその女性と会う機会があるのなら、あえて二人きりにならずに第三者を入れて会ったり会話をするようにします。

そして、女性があなたへの嫌悪感が薄れてきた頃を見計らって、また一から女性の警戒心を徐々に解いていく会話をしていきましょう。

ただし、また同じ失敗をしてしまわないように、注意してください。

例え、今回は上手く悪い印象を薄れさせることに成功したとしても、二度目があるとは限りません。

そのため、どうして女性に嫌われたのか?どんな言葉が女性を怒らせたのか?をしっかりと見つめ直すことが大切です。

そして、二度と女性が嫌がることはしないようにしましょう。

ちなみに、こちらの記事が女性の心理を理解する上で、参考になります。

恋人が欲しい!彼氏を作るおすすめの方法と出会い方6選!

恋人が欲しい!彼女を作るおすすめの方法と出会い方9選!

⑤上級テクニックを駆使したモテる男の会話術

膝の上に片手を置き座る男性最後にご紹介するのは、上級テクニックを駆使したモテる男の会話術についてです。

あなたが女性との会話に慣れてきた場合やある程度の自信を持っている場合にチャレンジしてみると良いかもしれません。

ただ、最初に注意点を申し上げるとすれば、失敗すると痛手が大きいリスクの高い会話術であることを理解しておきましょう。

リスクが高い会話術だからこそ、上級テクニックの会話術なのです。

そのため、女性との会話に自信がない人や恋愛経験が無いにもかかわらず、一発逆転を狙ってこの会話術を活用しようとすると、大失敗に終わることでしょう。

ある程度、お目当ての女性と親しくなってきてから、チャレンジしてみてください。

では、上級テクニックを駆使したモテる男の会話術をいくつかご紹介します。

その会話術とは、次の2つの効果を上手に活用した会話術のことです。

  • ミラーリング効果
  • ダブルバインド効果

では、一つずつ見ていきましょう。

 ミラーリング効果を上手に活用する

口もとを手で隠す男性

あなたはミラーリング効果という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ミラーリング効果とは、自分と同じ表情やしぐさをする相手に無意識に好意を抱く効果のことを言います。

例えば、あなたが無意識に髪をかき上げたとします。

一緒に会話をしている相手も同じように髪をかき上げるしぐさをすると、あなたはその相手に無意識的に好意を抱くということです。

モテる男は、このミラーリング効果を女性との会話に上手に活用して相手の無意識に働きかけて、自分に好意を抱くようにしているのです。

また、あなたのしぐさを相手がマネて同じしぐさをするかどうかで、相手があなたに好意を抱いているかどうかを知ることもできます。

ミラーリング効果は、相手の表情やしぐさをマネすることで、自分に好意を抱くように仕向けると同時に、自分の表情やしぐさを相手がマネしているかどうかで相手の自分への好意の有無をチェックすることができるものなのです。

モテる男はミラーリング効果を巧みに活用して、女性の心理を読み取っているのです。

 ダブルバインド効果でNOと言わせない

スマホの画面を見ながら笑う男女

ダブルバインド効果とは、日本語にすると「二重拘束」という意味で、2つの矛盾した質問をすることによって、相手に精神的な負荷をかけることを言います。

このダブルバインド効果を恋愛に活用すると、二者択一の質問をすることで、相手がどちらを選んだとしても結局は「YES」と言わざるを得ないという最強の恋愛テクニックなのです。

例えば、

  • 「今週か来週のどちらか、ごはんに行きましょう」
  • 「今度の土曜か日曜に、映画に行こう」
  • 「イタリアンとフレンチのどちらがいいですか?」

などのように、どちらを選んだとしても相手は知らず知らずのうちにデートの誘いに「YES」と答えることになる訳です。

仮に、こちらから伺いを立てる質問の仕方をしてしまうと、断り慣れている女性だと、サラッと逃げられてしまいます。

だからこそ、ダブルバインド効果を上手に活用して、お目当ての女性から「YES」をもらえるようにしましょう。

ただ、最初にもお話した通り、女性とあまり親しくない段階でこれらの会話術を試すと失敗するリスクがあり、女性にあなたの思惑がバレてしまいます。

そうなると、女性があなたに全く興味が無い場合は、警戒心を強めてしまうので、くれぐれも一発逆転を狙って試すようなことはしないようにしましょう!

ちなみに、お目当ての女性との念願のデートが叶ったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

これできる?大人カップルにおすすめの過ごし方12選!

即実践!モテる男がしているのまとめ

モテる男がしている会話は、女性が気持ち良く話ができる雰囲気を作ってあげることが大切です。

もしも、女性との会話に困った時は、

  • 簡単な質問で女性の警戒心を解く
  • 女性が気持ち良く話している時は聞き役に徹し、共感と理解を示す
  • 女性との会話で自慢話・グチ・説教はしない

などを参考に女性を退屈させない会話をするようにしましょう。

共感と理解を示して、女性に「この人、私のことよく分かってる!」と思わせたら、大成功です!

そして、女性が頑張っていることやさりげない行動を褒めてあげましょう。

女性はあなたとの会話が楽しくなり、どんどん心を開いてくれることでしょう。