会いたくない!姑が大嫌いな人が知るべき6つのこと!

誇らしげに人差し指を指す女性
記事のポイント
  1. 大嫌いな姑と上手く付き合っていく方法が分かる!
  2. 悪気なく嫌味を言ってくる姑への対処法が分かる!
  3. 愛される嫁になるためのヒントが見つかる!

「大嫌い!もう会いたくない!」と、姑との関係に悩んでいませんか?

例えば、

  • 子離れしない
  • マイルールを押し付けてくる
  • 嫌味を言われる

などの理由から、姑との関係が悪化する人が多いのです。

そこで、姑が大嫌いな人が知るべきことについてご紹介します。

①姑が大嫌いな理由はコレ!

スマホを暗い表情で眺める女性

結婚に付きまとう悩みの一つに、嫁姑問題は欠かせない大きな悩みです。

何を隠そう愛する旦那さんの実母であるため、どうにか仲良くやっていきたいと誰もが最初は思うのです。

でも、そんな嫁の気持ちも知らずに、姑からの嫌味や意見の押し付け、嫌がらせなどに悩まされているお嫁さんが本当に多いです。

あなたもきっと、そんな悩みを抱えるお嫁さんのうちの1人なのではないでしょうか?

では、世のお嫁さんたちがどんな理由から姑が大嫌いになったのかをご紹介していきます。

あなたは、自分がどんな理由から姑のことが大嫌いになったのか、思い返してみてください。

 嫁として認めてくれない

鍋掴みで赤い鍋を持つ女性

嫁に嫌みを言う姑の多くは、嫁として認めてくれないケースが非常に多いです。

例えば、

  • 「近所の○○さんちのお嫁さんは、とっても気が利くのよ。それに比べてあなたは…」と他人と比較する
  • 「あなたこんなことも知らないの?家庭の教育が悪かったのね」と嫁の両親の悪口を言う
  • 「違うわ!これはこうするのよ!これだから、最近の若い人は…」と若さを理由に嫌みを言う

などで悩まされているお嫁さんが多いです。

姑からすれば、息子の嫁とは言っても赤の他人だという思いが強いのでしょう。

そのため、些細なことでも気になり、嫁がすることについつい口を出してしまうのです。

とは言え、嫌みにも限度というものがあります。

とくに、お嫁さんのご両親の悪口や育ってきた環境や習慣そのものを全否定する嫌味は、人として最低な行為と言えます。

ただ、姑も若い頃にあなたと同じように姑にいびられているケースが多く、自分が同じように嫁をいびっていることに気づいていない人がとても多いです。

また、やっかいなのは、姑本人としては言うべきことを言っただけで、悪気が無いというケースです。

悪気が無いだけに、嫁としては我慢するしかないと思う人も多いのです。

 息子の世話を焼こうとする

険しい顔の中年女性

お嫁さんが姑を大嫌いになる理由として、子離れできない姑に悩まされているお嫁さんがいます。

旦那さんも立派な1人の大人であるにも関わらず、結婚しても尚、息子の世話を焼こうとする姑がとても多いです。

例えば、

  • 毎日、自宅に姑が押しかけてくる
  • 旦那さんの食事を姑が作ろうとする
  • 旦那さんの給料を姑が管理しようとする

など子離れできないにも程がある理由があります。

同居ならまだしも、姑と別居していても息子夫婦の自宅の合鍵で、さも自分の家であるかのように勝手に上がり込んでくる姑もいるのです。

最悪なケースとして、結婚後に姑の子離れができないことや旦那さんのマザコンを知ったなんてお嫁さんもいます。

本来なら、お嫁さんとしては旦那さんを味方につけたいものですが、旦那さんもマザコンとなると先が思いやられますね。

 全てにおいて自分の思い通りにしようとする

スーツ姿のショートヘアの中年女性

姑の中には、全てを自分の思い通りにしないと気が済まない人がいます。

そのため、自分の家庭だけでなく、息子夫婦の家庭にも自分の意見を押し付けようとするのです。

例えば、

  • 自分の趣味で選んだものを押し付ける
  • 家事のやり方を強制してくる
  • 勝手に息子夫婦の自宅の模様替えをする

などお嫁さんの意見も聞かずに、自分勝手に自分の意見を押し付けてくるケースも非常に多いです。

こういったタイプの姑は、自分の価値観こそが正しいものだと信じて疑いません。

そのため、他人の意見や価値観などを考えることすらしないのです。

 「孫の顔が早く見たい」とせっついてくる

茶色のカーテンの前に立つ中年女性

嫁姑問題の発端となるのは、「孫の顔が早く見たい」とせっついてくる姑です。

現代の夫婦のあり方として、共働きの夫婦や結婚しても夫婦2人の時間を大切にしたいという考え方の夫婦も少なくありません。

夫婦の形には様々あって、結婚してもしばらくは子供は作らないという考えの夫婦もいます。

また、中には子供が欲しくてもなかなか授かることができない夫婦もいます。

必ずしも結婚したからといって、子供を産むことを強制することは姑であってもするべきではないのです。

姑世代の中には、「嫁は後継ぎとなる男の子を生むのが役目」だと言われ続けてきた人もいるかもしれません。

ただ、それは姑が若かった頃の話であって、現代ではそんな考え方は古いのです。

確かに、結婚は当人同士だけの問題ではなく、家と家の結びつきを意味します。

家柄によっては、尊重するべきしきたりもあるかもしれません。

とは言え、子供を作るタイミングを考えるのは、夫婦であって姑ではないのです。

 子供の教育に口を出してくる or 孫に興味を示さない

2人の子供に読み聞かせをする老女

お嫁さんが姑を大嫌いになる理由として、子供の教育に口を出してくるもしくは、孫に対して興味を示さない姑です。

姑が子供の教育にまで口に出してくることは、言うまでもなく過剰なおせっかいに過ぎません。

子供の教育もその時代にあったやり方というものがありますし、何より両親の考え方が第一に反映されるべきなのです。

姑は孫の教育にまで口を出すべきではありません。

その一方で、前者の子供の教育までも口を出してくる姑に比べ、後者の孫に対して興味を示さない姑は、姑にあれこれ言われなくて良さそうにも思えます。

でも、旦那さんの実家に親戚が集まった時に、孫によって態度を変える姑がいるのです。

例えば、

  • 同居している孫は可愛がるのに、別居している孫は可愛がらない
  • 男の子は後継ぎだと可愛がるのに、女の子は可愛がらない
  • 長男の孫は可愛がるのに、次男以降の孫は可愛がらない
  • 優秀な成績の孫は可愛がるのに、普通の成績の孫は可愛がらない
  • 容姿が良い孫は可愛がるのに、それ以外の孫は可愛がらない

などのように、お嫁さんにだけでなく孫にまで接し方を変える姑もいます。

幼い子供でも、自分だけ抱っこしてもらえなかったり、いつも怒られてばかりいるなどの態度を祖母から取られれば、幼心にも傷つくことでしょう。

イライラ!姑がストレスでたまらない人が知るべき3つのこと!

②大嫌いな姑と上手く付き合っていく方法~別居編~

コピー機でコピーを取るキャリアウーマン

このように、姑の言動がきっかけで、お嫁さんが姑を大嫌いになるのです。

とは言え、大嫌いな姑でも愛する旦那さんの実母であることには変わりがありません。

仲良くなるまではいかなくとも、ある程度波風を立てない付き合い方をしたいものです。

では、大嫌いな姑と波風を立てない付き合い方をするには、どうすれば良いのでしょうか?

ここでは、姑とは別居しているお嫁さんにおすすめの姑との付き合い方をご紹介したいと思います。

 姑が気軽に来れる距離に住まない

道を探す中年の男女

別居している姑と上手に付き合うためには、姑が気軽に来れる距離に住まないことです。

例え、姑と別居していても、安心はできません。

なぜなら、自宅が近いことをいいことに、毎日のように息子夫婦の自宅に押しかけてくる姑もいるからです。

中には、不在中の息子夫婦の自宅に、合鍵で勝手に上がりこむ姑もいるのです。

さすがに、旦那さんの実母であっても、毎日押しかけてきたり合鍵で勝手に上がりこむのは、お嫁さんとしては嫌ですよね。

本来なら自宅は心が落ち着ける場所であるべきなのに、姑がズカズカ上がりこんできては休まるものも休まりません。

だからこそ、新居の場所を決める時は、姑が気軽に来れる距離に住まないことです。

すでに新居を構えてしまって身動きができない場合は、姑には合鍵は渡さないようにしましょう。

合鍵を欲しがる姑は、息子夫婦の自宅に自由に出入りすることを目的としているのです。

もしも、あなたが姑に合鍵を渡したら、「いつでも自由に入ってきて良いですよ!」と姑にOKサインを自ら出したことを意味するのです。

くれぐれもご注意ください。

ちなみに、新居への引っ越しが決まっているあなたには、こちらの記事がおすすめです。

必ずしておきたい!引っ越し掃除の場所とコツ5つ!

旦那さんが単身赴任する場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

逆にできることは?単身赴任中におすすめの過ごし方6選!

 常に予定を入れて姑の誘いを断る

ショッピングしている女性

大嫌いな姑と上手に付き合うために、常に予定を入れて姑の誘いを断ることをおすすめします。

姑と会えば必ずと言って良いほど嫌味や小言を言われるのなら、いっそのこと姑とは必要最低限の付き合いしかしなければ良いのです。

姑から誘われても断れるように、常に予定をたくさん入れておくのです。

ただ、あからさまに姑の誘いを断るために予定を入れるのではなく、本当に予定を入れていつも忙しいという印象を姑に与えておくことが大切です。

忙しいと分かれば、押しかけてきたりはしませんし、会わなければ姑から嫌みや小言を言われることもないのです。

もしも、姑と会わなければならない時は、姑の言われるままに合う約束をするのではなく、あなたから場所や日にちを決めるようにしましょう。

姑の都合にばかり合わせていては、姑にとっての都合の良い嫁にされてしまいますよ!

ちなみに、入れる予定に困った時はこちらの記事も参考になります。

大満足!誕生日に一人でのおすすめの過ごし方~女性編~10選!

何する?一人での休日におすすめの過ごし方~女性編~8選!

 近況報告&イベントを上手に活用してコミュニケーションを取る

微笑む少女と中年女性

姑と別居している場合、孫の成長など息子夫婦の近況が気になるもので、思い立ったら吉日ではありませんが、頻繁に連絡をよこす姑がいます。

中には、大した用事でもないことを理由に、電話をかけてきたり会いに来ようとする姑もいます。

そんな姑への上手な付き合い方は、近況を定期的に報告することや姑の誕生日や母の日などのイベントを上手に活用してコミュニケーションを取ることです。

姑も自分が気になっていたことを聞く前に知らせてもらえれば満足しますし、誕生日や母の日などにプレゼントをもらえたら、喜ぶはずです。

それに、常に自分のことを考えてくれていると分かれば、案外大切に扱われているんだと実感するものです。

ちなみに、姑へのプレゼント選びには、こちらの記事が参考になります。

とびきりのありがとう!母親への誕生日プレゼントのおすすめ10選!

感謝を込めて!お嫁さん(妻)への誕生日プレゼントのおすすめ7選!

また、姑だけでなく舅へのプレゼントも忘れることなく!

こちらの記事を参考に、愛する旦那様のご両親にプレゼントを渡しましょう。

とっておきのありがとう!父親への誕生日プレゼントのおすすめ8選!

愛を込めて!旦那さん(夫)への誕生日プレゼントのおすすめ7選!

③大嫌いな姑と上手く付き合っていく方法~同居編~

団らんする初老と中年の男女

大嫌いな姑でも、別居しているのなら姑となるべく関わらないように、誘いを断ったり予定をたくさん入れて忙しさをアピールすることもできます。

でも、姑と同居しているお嫁さんの場合、そう簡単には姑と距離を置いた付き合いをすることができません。

同じ屋根の下に住み、毎日のように姑と顔を突き合わさねばならないため、お嫁さんのストレスは計り知れないものになります。

だからと言って、姑にいびられる毎日は絶対に避けたいものです。

では、大嫌いな姑と同居している場合の上手な付き合い方をご紹介したいと思います。

ちなみに、たまには夫婦水入らずでホテルでゆっくり過ごすのもおすすめです。

家でできないことだらけ!ホテルでのおすすめの過ごし方10選!

 姑との会話は避けられないことと割り切る

両手を挙げる笑顔の女性

同居する姑と上手に付き合うためには、姑との会話は避けられないことと割り切るようにしましょう。

姑と同居している以上、姑と言葉を交わすことは必然なのです。

それならば、いっそのこと開き直って姑の話を上手に聞いてあげることも嫁としての役割だと割り切りましょう。

姑の話を真に受けず、ただ「そうですね」「分かりました」「ありがとうございます」と、軽く聞き流すことも大切です。

こうやって、世の姑と同居するお嫁さんたちは、毎日を乗り切っているのです。

姑の中には、ただ話を聞いてもらいたくて話しかけてくるという人もいます。

適度な相槌をしつつ、上手に姑の話を聞き流しましょう。

 姑の良いところを褒める・教わる

料理を作る中年女性

同居する姑と上手に付き合う方法として、姑の良いところを褒めたり、教わるようにしましょう。

姑の中には、お嫁さんにライバル心を剥き出しにする人もいます。

そんなタイプの姑の場合、姑とは張り合おうとせずに姑の良いところを褒めたり、教わるなど謙虚な姿勢を見せることで、姑のライバル心をある程度抑えることができます。

「大嫌いな姑に良いところなんて無い!」と思うかもしれませんが、そんな気持ちをグッと堪えて、ちょっと古臭いと思えるような家事のコツなどでも褒めると姑も悪い気分はしないものです。

あからさまに褒めたり媚びる態度を見せてしまうと、姑もあなたに対して油断ならない嫁だと警戒心を強めるようになりますから、くれぐれも自然に褒めたり教えを乞うようにしましょう。

ここは、あなたの方が常識ある大人として、姑に合わせてあげてくださいね。

 姑への連絡は旦那さんを通して行う

携帯で電話をする男性

大嫌いな姑と上手に付き合うためには、姑への連絡は旦那さんを通して行うことをおすすめします。

なぜなら、嫁と姑間で連絡のやりとりをすれば、お嫁さんは確実にストレスを溜めることになるからです。

意地の悪い姑の場合、相手がお嫁さんであることをいいことに、言わなくても良い一言二言を必ずといって良いほど、言ってくるのです。

そのため、お嫁さんは姑の言動にいちいちイライラすることになり、余計なストレスを溜めることになります。

だからこそ、なるべく姑とは直接か関わらないようにして、旦那さんを通して行うのが一番なのです。

それに、姑からの誘いを断る場合、お嫁さんが断るよりも息子である旦那さんが断った方が波風も立ちにくいのです。

そのためには、旦那さんをしっかり味方につけておきましょう。

④嫌味を言ってくる姑への対処法

青空の下で深呼吸をする女性

姑にされる嫌なこととして多いのが嫌味を言われることです。

例え、姑に悪気が有ろうと無かろうと、お嫁さんにとっては嫌味は嫌味以外に何の意味もありません。

旦那さんに「お義母さんに、こんなこと言われた」と、旦那さんから姑に注意してもらったところで、姑からは「あなた、神経過ぎるのよ。サラッと聞き流してちょうだいよ」なんて言われる始末。

「それなら、最初から言わないでよ!」と拳に力を入れて、何とか怒りを抑えるのです。

でも、最初は真に受けないように上手に聞き流していても、姑の嫌味がエスカレートしたり、ひどい場合には人格否定するような嫌味を言ってくる姑もいます。

仮にあなたがおっちょこちょいでミスばかりするお嫁さんだとしても、姑がお嫁さんの人格を否定するようなことは、人として絶対やってはいけないことです。

会社の上司なら、パワハラで訴えることもできるでしょう。

けれども、相手は旦那さんの実母ですから、どうしてもお嫁さんの方が立場が弱くなってしまいます。

「ひたすら耐えるしかないのかな…」と、あなたは悩んでいることと思います。

では、お嫁さんは姑に言われるがままに嫌味を言われても我慢するしか方法が無いのでしょうか?

そんなことはありません!

お嫁さんだって我慢の限界はありますし、それが原因でうつ病にでもなったらたまったものではありません。

そこで、嫌みを言ってくる姑への対処法をご紹介します。

ちなみに、姑を嫌いな上司として付き合い方を探してみるのもおすすめです。

むかつく!嫌いな上司への対処法6選!

 嫌がらせなのかアドバイスなのかを確かめる

電話をする中年女性

姑の中には悪気なく、あくまでもお嫁さんへのアドバイスとして嫌味を言ってくる人もいます。

その場合、姑本人にはお嫁さんに嫌味を言ったという自覚はないことがほとんどです。

そういうタイプの人は、たいてい昔からサバサバした性格で、思ったことは何でも言う人が多いです。

そのため、相手の気持ちなどお構いなしに思うことをズバズバと言っていくのです。

本人はアドバイスのつもりで言っていても、お嫁さんが嫌味として捉えているとは思いもしない場合もあるのです。

悪気が無いだけに厄介と言えます。

ただ、思ったことをアドバイスしているだけという特徴を掴んでいれば、一緒に過ごすうちに姑はこういう性格だと慣れてくるでしょう。

とは言え、必ずしも姑の嫌味に悪気が有るのか無いのかが分かるとは限りません。

そんなサバサバした物言いを良いことに、お嫁さんにだけ嫌味を言う人もいるのです。

もしも、姑の嫌味が悪気が有るのか無いのかが分からない場合は、姑の真意を確かめてみてください。

もしも、アドバイスであれば、あなたにだけでなく他の人にも同じように思ったことをズバズバ言っていることでしょう。

もしも、あなただけに厳しい言葉を言っているのなら、それは嫌味だと捉えて間違いないでしょう。

いずれにしても、悪気が有る嫌味なら相手にしないことです。

でも、言葉は厳しくても良かれと思ってのアドバイスであるなら、言われてムカッとしたとしても、一呼吸置いて姑はこういう性格なんだと受け入れた方が気持ちも楽になりますよ。

 一旦受け入れた後で第三者の意見を伝えてみる

誇らしげに人差し指を指す女性

あまりにも陰湿な嫌味を言われる場合、黙っていてもどんどん嫌味の内容はエスカレートしていくだけです。

とは言え、「うるさい!いつもいつも、嫌味ばっか言って!」なんてキレる訳にもいきません。

仮にキレてその時はスッキリしても、姑との関係はさらに悪化してしまいます。

それどころか、姑との関係の悪化から旦那さんとの夫婦関係にまで影響を及ぼしかねません。

離婚なんてことになれば、それこそ一大事です!

姑のことは大嫌いでも、旦那さんのことは大好きなのですから。

そんな陰湿な嫌味を言う姑への対処法として、一旦受け入れた後で第三者の意見を伝えてみることをおすすめします。

どういうことかと言うと、嫌味を言われた後日に、実家の親族や近所のママ友、既婚者の友人などに姑から言われたことを話したと姑に言います。

これは、作り話でも良いでしょう。

そして、お嫁さんを持つ親族も「お嫁さんにはそんなことは言ったことが無いよ」と言っていたことや、既婚者の友人やママ友も「姑からそんなこと言われたことがない」と驚いていたと伝えてみましょう。

人は誰でも第三者に否定されると弱いもので、自分の考え方が可笑しいのかとちょっと恥ずかしい気持ちになるものです。

ある意味、不意打ち的な仕返し技と言えます。

きっと、しばらくの間は、姑もあなたに嫌味を言うことを控えるかもしれませんね。

ただ、頻繁に同じ手を使ってしまうと、効果は薄れてしまいますし、下手するとあなたの作り話だとバレてしまうかもしれません。

そうなると、さらに姑の怒りを増長させ、あなたへの嫌味や嫌がらせがエスカレートすることになります。

くれぐれもこの方法を使う時は、ここぞ!という時だけにしておきましょう。

⑤愛される嫁になるためのヒント

スマホを両手で持っている女性

大嫌いな姑でも、愛する旦那さんの実母である以上は、なるべくなら嫌われるよりも愛される嫁になりたいものです。

とは言え、子供が友達とケンカして「大嫌い!」と言うのとは違って、大人が付き合いの中で「大嫌い!」と思うことはそう簡単には修正することができないものです。

嫌いな相手を見ると、嫌なところばかり目に付くものですし、仮に姑が良かれと思って言ってくれたアドバイスでも、嫌みにしか取ることができない場合がほとんどです。

そう簡単には嫌いな人を好きになれないのと同じように、一度嫁として悪い印象を姑に与えてしまうと、なかなか愛される嫁になるのは難しいことです。

でも、夫婦2人だけなら姑と適度な距離感を保って付き合っていけば、年に3~4回程度会うだけで後は夫婦生活を満喫することも可能です。

ただ、子供ができると、姑にとっては可愛い孫でもあり、お子さんのことを思うと祖母という存在から引き離すこともできません。

そうやって将来のことを考えると、嫁と姑だけの問題では済まないのです。

それに、嫁と姑が仲が悪いことで家庭内の雰囲気も悪くなりますし、子供への影響や夫婦関係にも亀裂が入りかねません。

もしも、あなたに大嫌いな姑だけれど、関係を修復して愛される嫁になりたいと思うのなら、このまま読み進めていただければと思います。

では、愛される嫁になるためには、あなたはどんなことに気をつければ良いのでしょうか?

まずは、

  • 姑とどんな関係を築いていきたいのか?
  • 自分はどうしたいのか?
  • 姑は嫁に何を求めているのか?

などについて考える必要があります。

あなたが姑とどんな関係を築いていきたいのか、自分の本当の気持ちを見つめ直してみましょう。

そうすることで、大嫌いな姑を少しは受け入れる必要があることを実感しやすくなります。

姑とどのような関係を築きたいかを考えた後は、

  • 姑の短所の裏に隠れている長所を探す
  • 「完璧な嫁」を演じない
  • 旦那の悪口を言わない

などを参考に姑との関係を修正していきましょう。

では、一つずつ詳しく見ていきましょう。

 姑の短所の裏に隠れている長所を探す

タブレット端末を持ち微笑む女性

例え、大嫌いな姑でも人には誰にでも長所があるものです。

「ウチの姑には長所なんてこれっぽっちもありません!」とあなたは思うかもしれませんが、長所は必ずあります。

なぜなら、長所は短所の裏返しでもあるからです。

例えば、

  • 短所:細かいことを言う⇒長所:些細なことにも気づける
  • 短所:何にでも指図する⇒長所:リーダーシップがある
  • 短所:おせっかいを焼く⇒長所:面倒見が良い
  • 短所:頑固で人の話を聞かない⇒長所:芯がしっかりしている
  • 短所:教えたがり⇒長所:豊富な知識を持っている

などのように、短所にしか見えないことでも裏を返せば、長所として見ることもできるのです。

このように、悪いところばかりに目をやるのではなく、姑の良いところを見つける努力をすることも大切です。

例え、最初は見つからなくても、無理矢理でも短所を長所に変えてみましょう。

そうすることで、悪いところしか見えなかった姑の良い一面に気づけるようになってきます。

姑にも良い一面があると気づくことができれば、自然と口うるさいと思っていたこともあなたを思ってのアドバイスであることに気づけるかもしれませんよ。

ちなみに、姑に好かれるためのヒントがこちらの記事にもまとめられています。

絶対好かれる!かわいい後輩・部下になるための9つの方法!

 「完璧な嫁」を演じない

枕を抱いて目を瞑るパジャマ姿の女性

愛される嫁になるためには、「完璧な嫁」を演じないことが大切です。

誰でも「愛される嫁」や「完璧な嫁」と姑に誇らしげに自慢してもらえるような嫁に憧れるものです。

姑に嫌われないようにと、姑の前ではいつも以上に頑張ったり背伸びをしたりしてしまいがちです。

でも、頑張り過ぎるとやがて疲れてしまうものです。

仮に、姑に認められたとしても、いつも以上のあなただからこそ認められたのであって、あなたはずっと姑の前では頑張り続けなければならないのです。

そうは言っても、「それが当たり前でしょ?」って思うかもしれません。

確かに、お嫁さんの多くはこのように姑の前で頑張っているのでしょう。

だからこそ、ボロが出てしまった時に、姑はあなたに対して怠けているのだと感じてしまうのです。

いつもは完璧なのに、今日は完璧ではないあなたに「いつも通り真面目にやりなさい」と言うのです。

それが当たり前のことのように。

でも、あなたにとってはいつも以上の頑張りを見せてきて、ちょっとしたミスを責められることがどうしても許せなくなります。

「私はこんなに努力して頑張っているのに!耐えてきたのに!」と怒りがこみ上げてきます。

ただ、姑はそんなあなたの努力を知ることは無いのです。

なぜなら、あなたが「完璧な嫁」を演じてきたからです。

姑にとって、「完璧な嫁」がいつも通りのあなたであり、それ以下は「怠けている」のだと捉えられてしまうからです。

だからこそ、「完璧な嫁」を演じないことが大切なのです。

誰だって限界以上のことをずっと失敗せずにやり続けることはできません。

体調が悪かったり気分が乗らなかったり、考え事をしてボーっとすることだってあるのですから。

最初から飛ばし過ぎると、息が続かなくなるものです。

姑の前だからこそ、「完璧な嫁」を演じず、むしろ、「お義母さん、味見してもらっても良いですか?何かが足りない気がするんですけど、お義母さんだったらどうやって味付けしますか?」などと聞いてみましょう。

姑も長年嫁を経験し、家事や育児のエキスパートでもあるのですから、お嫁さんに頼られれば少なくても悪い気はしないはずですよ。

ぜひ、自分で何もかもやろうとしないで、時には姑に甘えたり頼ることも必要だと理解しておきましょう。

 旦那さんの悪口を言わない

口を手で隠す少女

愛される嫁になるために気をつけるべきことは、旦那さんの悪口を言わないことです。

姑にとって旦那さんは、いくつになっても可愛い息子であることには変わりありません。

例え、姑自信が旦那さんの悪口を言っていたとしても、それに便乗して旦那さんの悪口を姑に言わないようにしましょう。

母親の立場から自分の息子の悪口を言うことはあっても、嫁であるあなたが息子の悪口を言っていたら、和やかな雰囲気を壊す可能性もあります。

子離れできないひねくれた姑だと、それを理由にあなたと旦那さんの仲を引き裂こうなんて考える悪趣味な人もいるかもしれませんからね。

くれぐれも姑の前では旦那さんの悪口は言わないようにしましょう。

もしも、姑から旦那さんの悪口に同意を求めてきたら、軽く流すようにしましょう。

そういうひねくれた姑はそうそう多い訳ではありませんから、そこまで警戒する必要はないかもしれません。

でも、仮に本当の娘のように姑と仲良くなれたとしても、夫婦内のことや旦那さんの悪口だけは言わないように気をつけましょう。

⑥適度にストレス発散をしよう!

車のバックミラーを確認する女性

大嫌いな姑との付き合い方として最も大切なことは、適度にストレス発散をすることです。

大嫌いな姑との付き合い方は、人それぞれで姑の性格などによっても変わってきます。

とにかく姑の言うことには逆らわずに、聞きたくないことはサラッと聞き流していたり、あえて、関わらないように距離を置いたりします。

時には爪の痕が付くくらいに拳をギューッと握って、姑への怒りを抑えている人もいることでしょう。

中には、姑との良好な関係を築こうとして、こまめに連絡を取り合ったり外出に誘ったりする人もいることでしょう。

いずれにしても、嫁と姑はどこまでいっても他人であることには変わりがありません。

そのため、どんなに表面上は良好な関係を築いているようでも、一緒に居ることで多少なりとも疲れたり、ストレスを溜めることになります。

だからこそ、適度に息抜きをしてストレスを発散させるようにしましょう。

普段からちゃんとガス抜きができていれば、爆発することもないですし、リフレッシュすることができます。

ぜひ、自分なりのストレス発散法を探してみてください。

何か新しい趣味にチャレンジしようと思うのなら、こちらの記事が参考になりますよ♪

家事と育児の合間に!主婦におすすめの趣味21選!

休みに何する?無趣味な人におすすめの趣味13個

会いたくない!姑が大嫌いな人が知るべきのまとめ

姑が大嫌いな人も姑との関係を修復したいという人も、とにかくストレスを溜めないようにすることが大切です。

どんなに小さなストレスであっても、ストレスが溜まればいつかは爆発します。

嫁姑問題がこじれることで、離婚問題へと発展することもあるのです。

もしも、あなたが姑が大嫌いなら、

  • 姑とは適度な距離感を保つ
  • 姑の良い所を探す
  • 姑と向き合ってみる

などを参考に、ストレスを溜めないようにしましょう。

そして、なるべくなら愛する旦那さんを産んで育ててくれた義母への感謝と尊敬の気持ちを持つようにしましょう!