イライラ!姑がストレスでたまらない人が知るべき3つのこと!

人差し指を指して怒る女性
記事のポイント
  1. 姑にイライラする原因を見つめ直せる!
  2. 姑からのストレスが原因で起こる怖いことが分かる!
  3. 姑からのストレスを上手に発散する方法が分かる!

「姑の言動がいちいちイライラする!」と、ストレスを溜めているお嫁さんも多いことでしょう。

例えば、

  • 嫌味を言う
  • アポなし訪問してくる
  • 嫌がらせをしてくる

などストレスが溜まる一方です。

そこで、姑がストレスでたまらない人が知るべきことをご紹介します。

①イライラの原因が分かれば解決策が見つかる

怒った表情のイラストで顔を隠す人

「あーもう!ほんとにイライラする!」と、姑のやること成すことに腹を立ててはいませんか?

嫁と姑は赤の他人だから、誰だって気が合わないのは当たり前だと分かっていても、そんな簡単には割り切れないものです。

だからこそ、イライラしてしまうのではないでしょうか。

「旦那と結婚したんであって、姑と結婚したんじゃないんだから!」と、心の中で呟いてもストレスは溜まる一方です。

姑と距離を取って付き合いたくても、姑が悪気が無く接してくるとそうもいきません。

イライラはますます積もるばかりで、「頭がどうにかなってしまいそう!」と爆発寸前という方もいることでしょう。

ただ、姑に対してイライラは感じるけれど、度を超すと姑の顔を見るだけでイライラするなんて事態にまで発展することがあります。

そうなると、自分でもどうすればいいのか分からず、ストレスは溜まるだけ。

旦那さんに相談したところで、「気にしなければいいよ」「気のせいじゃない?」と簡単にあしらわれてしまうこともあります。

そうなると、自分で何とかしなくてはなりません。

なぜなら、あなたを守ることができるのは、あなたしかいないのですから。

姑との関係に悩むあなたが取るべき行動は、イライラの原因を見つめ直すことです。

イライラの原因が分かれば、自然と解決策を見つけやすくなります。

まずは、あなた自身が姑のどんなところがイライラするのかにスポットを当てて考えてみましょう。

そこで、姑のイライラ別に対処法をいくつかご紹介したいと思います。

 嫌味を言ってくる姑にイライラ

イライラが顔に出ている女性

あなたを悩ます姑が嫌みをいってきてイライラするのなら、姑の嫌味を上手に交わすスキルを身につけましょう。

「嫌味を上手に交わすスキルが簡単に身に付くのなら、最初からイライラしないでしょ!」とあなたは思うかもしれません。

確かに、嫌味を上手に交わすスキルがあれば、あなたは姑に対してイライラすることもないでしょう。

でも、大事なのはここからです。

嫌味を上手に交わすスキルはコツさえ分かれば、誰にでもできることなのです。

嫌味を言ってくる姑への対応策は、クレーマーへの対応と考えて接することです。

イメージとしては、クレーマーが姑でそのクレーマーへの対応を見事にこなすコールセンターのオペレーターがあなたです。

つまり、何を言いたいのかと言うと、姑からのクレームをコールセンターのオペレーターになったつもりで、対応するということです。

コールセンターの仕事には、必ずと言って良いほどクレーム対応が発生します。

例え、どんな些細なクレームであっても、無下にすると会社のイメージやブランドに傷をつけかねない事態が起こる可能性があります。

そのため、クレーム対応にはマニュアルで対応したり、守るべきルールに沿ってクレーマーに対応しているのです。

具体的には、

  • 謙虚な姿勢で対応する
  • 姑を怖がらない
  • 姑が言っていることを自分の言葉で再確認する
  • 姑に「お義母さんの言いたいことはよく分かりました。では、どうすればご満足いただけますか?」と具体的にどうすればいいのか聞いてみる
  • それでも姑の嫌味が無くならないのなら、旦那さんに相談して、旦那さんに伝えて欲しいことを伝えてもらう

などを参考に姑というクレーマーに強い気持ちで立ち向かいましょう!

筋が通らない嫌味は、ただ言いたいだけのことだということがよく分かるはずです。

その上で、自分にとって聞き入れるべきクレームなのか、ただの嫌味なのかを選別しましょう。

また、2人では埒が明かないという場合は、旦那さんを通して姑に言って欲しいことを伝えてもらうようにしましょう。

姑も息子には良い顔をしたいものですから、少しはお灸をすえることもできるかもしれませんね。

ちなみに、こちらの記事もクレーマー姑への対処法として、参考になりますよ。

むかつく!嫌いな上司への対処法6選!

 お節介なアドバイスをしてくる姑にイライラ

口を尖らせて怒る女性

姑の中には、「教えて欲しい!」なんて言ってもいないのに、勝手にお節介なアドバイスをしてくる場合があります。

お嫁さんにとって、姑のお節介なアドバイスほどイライラするものはないでしょう。

そんなお節介な姑にイライラしているあなたにおすすめの対処法は、「はい。そうですね」と姑の前では素直に答えて、実際には何もしないことです。

嫁には嫁の生活スタイルや方針というものがあるのですから、それを知らずにお節介なアドバイスをしてくる姑の言うことなど聞く必要はありません。

求められていないのにお節介を焼いてくる姑は、お嫁さんにあーだこーだ言って自分の威厳を保ちたいだけなのです。

それに、お嫁さんのことを思ってアドバイスするのなら、アドバイスを求められたときにだけするべきなのです。

ただ、あなたが姑と同居している場合は、この対処法だと関係を悪化させる可能性もあります。

「はい。そうですね」と言っておきながら何もしないということが目で見てバレてしまうのですから。

そんな同居する姑との付き合い方に悩むあなたには、こちらの記事をおすすめします。

会いたくない!姑が大嫌いな人が知るべき6つのこと!

 アポなしで突然訪問してくる姑にイライラ

両耳から白い蒸気が飛び出している女性

アポなしで突然訪問してくる姑にイライラするあなたにおすすめの対処法は、予定を入れて忙しさをアピールすることです。

アポなしで突然訪問してくる姑というのは、お嫁さんであるあなたが専業主婦で自宅にずっといることが分かっていたり、仕事をしていても休日で暇だろうと思うのです。

ただ、姑にも2つのタイプに分かれます。

  1. お嫁さんと仲良くしたい姑
  2. 暇つぶしをしたいだけの姑

の2つです。

前者のタイプの姑の場合、あなたを息子のお嫁さんとして認め、もしかすると娘のように可愛いと思っているのかもしれません。

とくに、実の娘がいない場合は、あなたと実の母娘のような関係を築きたい、もしくは実の母娘のように思っている可能性が高いです。

そのため、自分に対してもお嫁さんには気を遣ってほしくないし、自分もお嫁さんには気を遣わないと思っているのです。

もしも、あなたに姑と仲良くしていきたいという気持ちがあるのなら、たまにあなたから外出に誘ってあげるのも良いでしょう。

そして、やっかいなのが後者のタイプの姑です。

自宅にいるというだけでお嫁さんが暇だと思い、自分の暇つぶしに無理やり付き合わせているのです。

こういうタイプの姑は気を許せる友人も少なく、自分勝手な性格のために周りから敬遠されるタイプの人が多いです。

そのため、姑という立場を利用して、自分よりも立場の低いお嫁さんの自宅に転がり込むことで、自分の暇つぶしに付き合わせようとしているのです。

また、アポなしで突然訪問してくるのは、断られ拒絶されることが怖いからです。

それが無意識的なものか、意識的なものかは人によって違いますが、拒絶されないために、あえて、アポなしで訪問してくるのです。

そんな自分勝手な姑への対処法は、とにかく予定を入れて外出し、忙しさをアピールすることをおすすめします。

あなたが自宅にいることが分かるからこそ、姑は訪問してくるのです。

ならば、訪問してくるきっかけを最初から無くしてしまえば良いのです。

あなたが自宅にいなければ、姑もいずれあなたは忙しい人だと分かってくれることでしょう。

ただ、注意したいことは、自宅の合鍵を絶対に姑に渡さないことです。

合鍵なんか姑に渡したら最後だと思いましょう。

あなたが外出していないのを分かっておきながら、合鍵で自宅に上がり込んであなたや旦那さんの帰りを首を長くして待っていることでしょう。

さらに、暇つぶしにあなたの家事の手抜き具合をチェックしだしては、あれこれと小言を言ってスッキリして帰っていくことでしょう。

もしも、姑がすでに合鍵を手にしているのなら、こちらの記事を参考に抜かりない掃除をしておきましょう。

人呼べる?一人暮らしの掃除の場所とコツ5つ!

必ずしておきたい!引っ越し掃除の場所とコツ5つ!

 子供の教育に口を出してくる姑にイライラ

人差し指を指して怒る女性

何かと子供の教育に口を出してくる姑にイライラしているのなら、旦那さんを通して姑に注意してもらうことをおすすめします。

子供の教育方針は親が決めるのであって、いくら立派に息子を育て上げた知識があるにしても、子供の教育方針に姑が口を出すべきではないのです。

ただ、あなたから姑にそれを伝えるのは、姑との関係を悪化させる原因になります。

姑も良かれと思ってあなたに子育ての先輩としてアドバイスをしているつもりなのかもしれません。

そのため、あなたが姑に直接注意をするとなると、返って状況は悪くなる一方です。

だからこそ、息子である旦那さんに親子同士で「子供の教育は俺たちに任せて」と話し合ってもらうのです。

それに、姑が子育てをしていた時代と現在の子育ての仕方には、多少なりとも考え方の違いやその時代に合った子育て方法があるものです。

姑との関係を壊したくないがために、何もかも受け入れようとしてもストレスになるだけです。

姑の意見が受け入れられない古い考え方やあなたの教育方針と大きくかけ離れる場合は、受け入れるべきではありません。

ただ、子育ての知識として役に立つ情報を教えてもらえた時には、素直に「ありがとうございます。とてもためになりました」と姑に伝えましょう。

姑も自分が言うこと全てを否定しているのではないことを分かってくれるはずです。

姑と直接会いたくないのであれば、旦那さんに感謝の気持ちを代弁してもらい、ちょっとした贈り物をプレゼントしてみるのも良いでしょう。

ちなみに、姑へのプレゼントに悩んだ時は、こちらの記事がおすすめです。

とびきりのありがとう!母親への誕生日プレゼントのおすすめ10選!

舅へのプレゼント選びには、こちらの記事がおすすめです。

とっておきのありがとう!父親への誕生日プレゼントのおすすめ8選!

 嫁を認めない姑にイライラ

エレベーターから睨みつける中年女性

お嫁さんに対して端から毛嫌いしたり、嫁として認めないと正面切って言ってくる姑にイライラしているのなら、一度嫁を止めてみることをおすすめします。

「えっ?それって離婚しろって言うこと?」と驚くかもしれませんが、決して離婚を勧めているのではないので、安心してください。

では、どういう意味なのかと言うと、あなたは旦那さんと結婚したのであって、姑のために嫁に入った訳ではありませんよね?

それに、嫁姑問題と一言で片づけられるほど、実際はそう簡単なものではありません。

嫁も姑もお互い性格が違ったり考え方の違いによっても、問題になることが全く変わってきます。

そのため、必ずしも旦那さんがお嫁さんの味方になることで解決するとはいかないのです。

旦那さんの中には、自分が親から頼まれたことを「母さんからコレ頼まれたから、よろしくな」とお嫁さんがやること前提でものを頼んでくる人がいます。

でも、実際には旦那さんが親から言われたことであって、自分自身で解決するべきことなのです。

ただ、面倒なことだったり親との関係を壊したくないがために、お嫁さんにあれもこれもと振ってくることがあります。

だからこそ、「私は嫁になることを一旦止めることにしたから!」と旦那さんに宣言してみましょう。

嫁を止めると言っても、それは離婚することではなく、姑のご機嫌を伺ったり嫁という弱い立場でいることを受け入れることを止めるという意味です。

具体的には、

  • 姑が旦那さんにお願いしたことはあなたは手を出さない
  • 旦那さんの両親の問題は旦那さんが解決し、自分の両親の問題は自分が解決することを徹底する
  • 旦那さんと両親との問題には足を踏み入れない

などです。

あなたに直接姑が言ってきたことなら対応する必要があるかもしれませんが、旦那さんが頼まれたことなら、あえて、手を貸さずに旦那さんが親としっかり向き合うように仕向けましょう。

②姑からのストレスで引き起こされる本当にある怖いこと

マグカップを両手に持ち見つめる女性

世の中には姑から嫌みを言われたり嫌がらせを受け続けることで、心身に支障をきたしてしまったというお嫁さんも少なくありません。

姑から受けたストレスによって、心や体に悪影響を及ぼすことがあるのです。

例え、あなたが今はイライラしているだけだと思っていても、じわじわと溜まったストレスがあなたの心や体を蝕んでいるのかもしれませんよ!

そこで、姑からのストレスで引き起こされる本当にある怖いことについてご紹介したいと思います。

実際に姑からのストレスによって引き起こされたことにどんなものがあるのか、見ていきましょう。

そして、ストレスを溜め続けることがあなたのためにはならないことを知ってください。

 心を病んでうつ病になることも…

黒い傘を差し下を向く女性

姑からの度重なる嫌味や嫌がらせによって、ストレスを溜め続けたお嫁さんの中には、心を病んでうつ病になってしまった人もいます。

自分ではストレスを発散しているつもりでも、案外ストレス発散になっていないこともあるのです。

また、自分のキャパを超えているにもかかわらず、過剰なストレス状態を長く続けることで心を病み、うつ病などの精神疾患になってしまう人がいるのです。

嫁姑問題はあまりに一般的に知られていることだけに、「嫁姑問題でうつ病になることなんてないだろう」と思う方もいるかもしれません。

でも、うつ病は誰でもなる可能性がある心の病です。

うつ病になるかならないかは、その人の性格や考え方などもありますが、それ以上にストレスを上手に発散しているかどうかが重要だと言っても過言ではないでしょう。

ストレスを上手に発散できていない場合は、うつ病になる可能性が高くなってしまうのです。

そのために、本当はうつ病にかかっているのに、本人も家族も誰も気づくことが無いということがよくあります。

本人も「なぜか分からないけど、家事や育児をする気が起きない…。私ってダメな妻で、ダメな母親…」と、ダメな自分を罰するようになってしまいます。

この繰り返しが負のスパイラルを作り出してしまうのです。

そして、それがうつ病へと加速していってしまうのです。

ちなみに、「私、うつ病になりかけているかも…」というあなたには、こちらの記事を参考に心をリフレッシュしてみてください。

ぜひ試して欲しい!うつ病で休職中におすすめの過ごし方13選!

 不妊症になることも…

膝を抱えて裸足で座る女性

姑からのストレスからお嫁さんの中には不妊症になってしまう方もいます。

「ストレスで不妊症に?」とあなたは驚くかもしれません。

不妊症になるお嫁さんの多くは、姑から「子供はまだなの?」「早く孫の顔が見たいわー」「あなたも年なんだから、早く出産した方がいいわよ」なんて言葉を幾度となく浴びせられています。

そんな幾度とない姑からの妊娠への過剰な期待がプレッシャーとなり、ストレスから不妊症になってしまう方がいるのです。

とくに、姑と同居しているお嫁さんの場合は、毎日のようにストレスを溜めることになります。

また、姑とは別居しているお嫁さんであっても、安心はできません。

なぜなら、好意で姑があなたに過剰な気遣いをすることがあるからです。

例えば、

  • 妊娠に良いというサプリメントや漢方などを大量に送ってくる
  • 子宝に良いお守りを送ってくる
  • 別の子供や知り合いに子供ができたことを報告しておきながら、「焦らなくていいのよ!あなたは何も悪くないんだから」と不妊の話題を持ち出す

などのように悪気が無い気遣いが返ってストレスになったり、傷をえぐられることになるのです。

「結婚すればいずれ妊娠はするだろう」という思い込みが「どうして妊娠できないの?私に問題があるの?」と自分自身を責めることへと繋がってしまうのです。

姑からの過剰なプレッシャー、お節介といえる気遣い、そして、自分自身を責める気持ちが体へと悪影響を及ぼし、不妊症になってしまうのです。

 適応障害になることも…

手で顔を隠し落ち込む女性

あなたは「適応障害」という言葉を知っていますか?

適応障害とは、その人にとって耐えがたい状況や出来事によって、気分や行動に症状が現れる病気のことを言います。

例えば、

  • 抑うつ状態
  • 強い不安を感じる
  • 暴飲暴食など衝動的な行動をする
  • ケンカや口論、危険運転など攻撃的な行動をする
  • 疲労感や倦怠感を感じる

などの症状が現れることもあるようです。

ただ、適応障害は必ずしも上記のような症状が現れるという訳ではなく、その人を取り巻く環境や状況などによって症状は変わるのです。

また、うつ病や不妊症、適応障害以外にも、気をつけるべき病気があります。

例えば、

  • 過食症や拒食症
  • 主婦症候群
  • 過換気症候群

などの病気になる可能性もあります。

このように、ストレスを溜め続けると、心や体に悪影響を及ぼしてしまいます。

日頃からストレスを上手に発散できるあなたなりの方法を探して、ストレスと上手に付き合っていきましょう。

もしも、ストレス発散する方法が浮かばないというあなたは、次にご紹介するおすすめのストレス発散方法を試してみてくださいね。

③姑からのストレスを上手に発散する方法

両こぶしを挙げて怒る女性

姑からの嫌味や嫌がらせにストレスを溜めているあなた!

ストレスは溜めてはいけないと分かっているけど、ストレス発散する方法が分からない、もしくは、何かをする時間が無いというあなた!

ここでは、あなたにおすすめのストレス発散方法をご紹介します。

ぜひ、いろいろと試してみて、あなたに合ったストレス発散方法を見つけて見てください。

姑なんぞのために、あなたが心や体を病む必要はありませんよ!

あなたの人生はあなただけのものなんですから!

ちなみに、ストレス発散のために、新しい趣味を探すのなら、こちらの記事が参考になります。

家事と育児の合間に!主婦におすすめの趣味21選!

休みに何する?無趣味な人におすすめの趣味13個

 嫁姑問題に悩む仲間とグチを言う

笑った口元を手で隠そうとする女性

姑からのストレスを上手に発散する方法として、嫁姑問題に悩む仲間とグチを言うことをおすすめします。

例え、グチを言ったところで現実問題として、悩みが解決できるものではないことは、あなたも重々承知のはずだと思います。

でも、物分かりの良い人間をいつまでも演じていても、いつかは爆発してしまうものです。

それに、グチを言うことで一時的にでもスッキリすることができるのは確かなことです。

姑との関係に悩んでいない人にグチを言っても、全く理解してもらえませんが、姑との関係に悩んでいる人とグチを言い合えば、多少なりとも励まし合ったり、共感を得ることができます。

その励まし合いや共感は、きっとあなたの心の支えの一つとなり、また新たな気持ちに切り替えて日々を送ることができるようになるでしょう。

それに、中にはあなた以上に姑に苦労させられているお嫁さんもいるかもしれません。

そんな人の悩みや苦労話を聞いて、「あの人より、私の方がまだマシかも!」「ウチの姑があそこまで酷い人間じゃなくて良かった!」なんて喜ばしく感じることもあるかもしれません(笑)

とにかく、姑からのストレスを溜めないためにも、グチを言うあなた自身を罰せずに大らかな心で許してあげてください。

辛くなったら、あなたはグチを言っても良いのです。

グチを我慢して、ストレスで心や体を病む位なら、グチを言った方が何倍も良いことです。

そうやって、あなた自身が「弱い自分」だと思い込んでいる自分を受け入れて、許してあげてください。

少しは気分が晴れるはずですよ!

 夫婦で2人きりの時間を楽しむ

女性を後ろからハグする男性

姑からのストレスを上手に発散する方法として、夫婦で2人きりの時間を楽しむことをおすすめします。

姑との関係が悪いと、夫婦関係にも悪影響を及ぼすことがあります。

例えば、

  • 姑に対するグチを旦那さんに言う
  • 旦那さんを通して姑への注意をしつこく強要する
  • 姑への怒りを旦那さんにぶつける

などのように、姑に直接言えないこと、言わないことを旦那さんを通すことで夫婦間に深く溝を作ってしまうこともあるのです。

あなたにとっては赤の他人である姑であっても、旦那さんにとっては実の母親であるのです。

「そんなことは分かっている!」とあなたは思っているでしょう。

ただ、ちょっと冷静になって旦那さんの立場に立ってみてください。

実の母親と愛するお嫁さんの間に板挟みされた旦那さんとしては、とても辛いものがあると思いませんか?

もちろん、旦那さんがハッキリと姑に言って分かってもらえれば、嫁姑問題はひどくならないケースもあるはずです。

ただ、あなたが旦那さんの立場になった時、実の母親や父親を敵に回すような態度をお嫁さんが取ったら、少なからず良い気分はしませんし、ショックを受けることもあります。

嫁と姑の意見の違いは、実の息子である旦那さんには分からないことの方が多いかもしれません。

そして、夫婦でも口喧嘩が絶え無くなったり、いつしか姑への怒りが旦那さんに向いて深い溝を作ってしまうことになるのです。

だからこそ、夫婦で2人きりの時間を楽しむことをおすすめするのです。

夫婦で信頼関係を深めていれば、離婚に発展することもないですし、旦那さんもあなたの味方をしてくれたり、嫁と姑の関係を修復する懸け橋になろうと努力してくれるかもしれませんよ。

ちなみに、夫婦での時間を楽しむのなら、こちらの記事がおすすめです。

恋人同士だった頃を思い出しながら、愛情と信頼関係を深めていってくださいね。

これできる?大人カップルにおすすめの過ごし方12選!

ちなみに、旦那さんと姑のことでケンカしてしまったら、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

これで長続き!彼氏・彼女とのケンカで仲直りをする6つの方法!

 高い視点から姑の心理を分析する

口もとに指をおき、考える女性

日頃から姑からのストレスを上手に発散する方法として、高い視点から姑の心理を分析することをおすすめします。

「ストレス発散方法なのに、何で姑の心理を分析しなきゃいけないの!」と、怒らないでくださいね。

これには、ちゃんとした理由があります。

その理由とは、姑の性格や気性のアップダウンなどをあなたなりに分析することで、姑の嫌味や嫌がらせに対して冷静に対応することができるからです。

もう少し具体的に話すと、姑があなたに「これだから、今どきの嫁はダメなのよ!」と嫌味を言ったとします。

普通なら、頭にカチンときつつも、姑との関係を悪化させないよう、聞き流そうとします。

でも、ここはあえて、なぜ姑はあなたにそんなことを言ったのか、その言葉の真意を考えるのです。

例えば、

  • 「私が若かった頃はもっとちゃんとできたわ!」⇒「自分の過去の栄光にすがっているんだ!」と思うようにする
  • 「私ならこうやって家事をするのに!」⇒「教えてください!」と自分に言わせたいんだと思うようにする
  • 「見ていてハラハラするわ!もっと嫁としてしっかりして欲しいわ!」⇒「私にストレスを感じている!きっと、寿命が少しずつ減っているのね!」と思うようにする

などのように、姑の嫌味からあなたなりに勝手に姑の気持ちを想像し、そこから思いつく姑の悪口を考えるのです。

こうやって、冷静になって考えて、最後は姑の悪口を心の中で思っていれば、姑に悪口を言われても「次はどんな悪口を考えてやろうかな?」とゲーム感覚で楽しめますよ。

ただ、ストレスが溜まりに溜まった時には、この方法ではストレスを発散することは難しいです。

あくまでも、姑の嫌味や嫌がらせをサラッと受け流して、なるべく小出しにストレスを発散してストレスを溜めない方法なのです。

ぜひ、姑の嫌味や嫌がらせを上手に受け流したいのなら、試してみてくださいね。

姑の嫌味や嫌がらせさえも楽しめたら、あなたは決して姑には屈することの無い「最強の嫁」の称号を受けることでしょう。

 自分に都合の良いところだけ知識を得る

胡坐をかいて落ち葉を投げる女性

悪気が無くお節介なアドバイスをしてくる姑にストレスを溜めているのなら、自分に都合の良いところだけ知識を得るようにしましょう。

悪気が無いだけに、姑のお節介にはイライラさせられるものです。

とは言え、姑としてはあなたのことを嫌いなのではなく、むしろ仲良くしたいと思っていたり、良かれと思って言っていることもあるのです。

その場合、姑にイライラはしていても、大嫌いというほどでは無かったり、姑と仲良くできないことに罪悪感を覚えることもあることでしょう。

そんな時は、姑のお節介なアドバイスを全て拒絶するのではなく、自分にとって都合の良いところだけ聞くようにすればいいのです。

それに、姑が言うこと全てが正しいこととは言い切れません。

年上だからと言って、必ずしも言っていることが正しい訳でもないのです。

嫁という立場から目上に当たる姑を立てることも大切ですが、全てを受け入れる必要はないのです。

あなたにとって不要なアドバイスであるなら、「へぇー、そうなんですねー。勉強になります!」とサラッと受け流しましょう。

もしも、あなたにとって役に立つアドバイスであるなら、「お義母さん!ありがとうございます。お義母さんに教えてもらった方法でやったら、上手くいきました!」と感謝の気持ちを伝えましょう。

姑の方もお嫁さんに感謝されることで、より感謝されるアドバイスをしようと努力するはずです。

また、あなたの反応を見て、「このアドバイスはあまり良くなかったのかしら?」「このアドバイスは役に立ててもらえたのね!」と、アドバイスの質に気をつけることもあるかもしれませんよ。

 姑を変えようとせずに自分が変わる

スマホを両手で持ち物思いに耽る女性

姑からのストレスを上手に発散したくても、家事や育児に追われていて外出どころか気分転換なんてできないという方もいることでしょう。

あなたがもしもそんな状況であるのなら、姑が変わることを期待するのではなく、自分が変わることにフォーカスしてみましょう。

姑にストレスを感じるお嫁さんの多くは、「何でウチの姑はいつもこうなの?」「母親はこんなことお嫁さんにはしてないのに!」と、実の母親や理想とする姑像と無意識に比較してしまっているのです。

そのため、「もっとこうしてくれればいいのに!」「言い方があるでしょう。こう言ってくれれば私もイライラせずに済むのに!」と、姑が変わることを無意識に期待しているのです。

でも、嫁姑に限らず、人間関係において他人を変えようと思っても、他人を意図的に変えることはできないのです。

それにもかかわらず、人は他人を自分が思う通りに変えようとするのです。

これは、お嫁さんにかかわらず、姑においても同じことが言えます。

あなただけでなく、感情がある人間にとっては当たり前のことなのです。

でも、変えられない姑を変えようとすることほど、無駄なことは無いのです。

ならば、姑を変えようとするのではなく、自分を変えるのです。

自分を変えるとは、自分自身を見つめ直すということです。

例えば、

  • 日記に姑への思いを綴って、自分の感情を知る
  • ブログで同じ悩みを抱く人と共感したり、他人の意見を受け入れる
  • 実の息子の立場から姑の考えていることについて意見をもらう

などがあります。

自分自身の感情と向き合ったり、同じような悩みを抱く人と意見を交換したり、姑を誰よりも知る旦那さんに息子目線からアドバイスをもらうことも良いでしょう。

姑の言葉の受け方を変えてみると、以外にもあなたを思ってのことだったと自分の勘違いに気づくこともあるかもしれませんよ。

イライラ!姑がストレスでたまらない人が知るべきのまとめ

姑に対するイライラは、放って置くとストレスがどんどん大きくなり、やがて心身に大きな影響を与えてしまいます。

あなたの心と体を守れるのは、あなた自身しかいません。

ストレスを溜めないためにも、

  • イライラの原因をしっかり見つめ直し解決策を考える
  • ストレスを溜め過ぎるとどうなるのかを理解しておく
  • ストレスをこまめに発散してストレスを溜めないようにする

などを参考にしましょう。

姑のせいであなたの楽しいはずの結婚生活や人生を台無しにする必要なんてないのです。

姑と上手に距離を取りながら、イライラしてストレスを溜めない思考を手に入れましょう!