旦那が喜ぶ!お手軽・簡単なおすすめのおつまみ料理6選!

小皿で味見をする女性
記事のポイント
  1. 冷蔵庫の常備品で作れるおつまみ料理が見つかる!
  2. ビールに合うおつまみ料理が見つかる!
  3. ヘルシーなおつまみ料理が見つかる!

「晩酌好きな旦那さんにおつまみを手軽に作ってあげたい!」というあなた!

でも、

  • 料理が得意じゃない
  • 作り方が分からない
  • 時間がかかってしまう

などの悩みがあるものです。

そこで、旦那さんも喜ぶお手軽で簡単なおすすめのおつまみ料理をご紹介したいと思います。

①冷蔵庫にある常備品で作るおすすめのおつまみ料理

食材で一杯の冷蔵庫

いざ、おつまみを作ろうと意気込んでおつまみレシピをインターネットや料理本で探してみると、数えきれないほどのレシピが公開されています。

ワインにも合うオシャレなおつまみや居酒屋風の味付けしっかり系のおつまみなど様々な種類があります。

でも、

  • 材料費がかかる
  • 手間がかかる
  • 普段使いできない調味料は買いたくない

などのように、高い食材が必要だったり普段使いできない調味料を買う必要があるなど、家計を圧迫したり時間や手間ばかりかかるレシピだと作る気も失せてしまいます。

お料理好きな方なら、手間暇かけておつまみを作るのも苦ではないでしょう。

でも、この記事を読まれているあなたは、きっとそうではないはずです。

恐らく、あなたが求めているおつまみ料理は、

  1. 簡単に作ることができる
  2. 材料費が抑えられる
  3. 家にある物で作ることができる

などではないでしょうか?

そこで、冷蔵庫にある常備品で作るおつまみ料理をご紹介したいと思います。

こういったおつまみ料理をいくつか知っておくだけでも、旦那さんを待たせることなくすぐにおつまみを出すことができます。

ちなみに、手間暇かけずにお昼ごはんをチャチャっと済ませたいという方には、こちらの記事がおすすめです。

手間いらず!一人暮らしにおすすめの簡単な料理8選!

 キャベツとツナのホットサラダ

生のキャベツ

キャベツもツナ缶も、どこの家庭にもある常備品の食材の一つです。

そんなキャベツとツナ缶を使ったホットサラダをご紹介します。

では、さっそく作り方を見ていきましょう。

  1. キャベツを一口大程度の大きさにざく切りして耐熱皿に入れる
  2. ツナ缶の油を軽く切って1の耐熱皿に入れて、600Wで1分半程加熱する
  3. 塩、しょうゆ、ごま油で味付けをする
    ※お好みで練りからしを入れる

たった、この3ステップで簡単に作れてしまいます。

キャベツをざく切りすることすら面倒だという方は、手で一口大にちぎってもOKです。

 串に刺さない甘辛タレの焼き鳥

串に刺さった焼き鳥

お酒のおつまみと言えば、焼き鳥が定番です。

焼き鳥に使用するのは鶏もも肉ですが、鶏もも肉は様々な料理で使用できる食材です。

例えば、

  • 唐揚げ
  • 照り焼きチキン
  • ピカタ
  • チキンカツ
  • 煮物

などバリエーション豊富な料理を楽しむことができます。

ただ、焼き鳥となると、串に刺したり仕込みが面倒くさいイメージから、おつまみとして作ることを避けてしまいがちです。

でも、今回ご紹介する焼き鳥は串に刺さないで作るため、面倒くさがりな方にもおすすめです。

では、作り方を確認していきましょう。

  1. 鶏もも肉は一口大に、長ネギは3cm大のぶつ切りにする
  2. しし唐辛子ははでないようにつまようじを刺して数ヶ所穴を開ける
  3. ゴマ油で鶏もも肉の色が変わるまで炒め、長ネギとしし唐辛子も一緒に入れて炒めながら塩コショーを軽く振る
  4. 全体的に焼き色が付いてきたら、砂糖、しょうゆ、料理酒を入れる
  5. 調味液の水分が飛ぶまで煮詰める
    ※お好みで一味唐辛子を振りかける

調味液は、砂糖、しょうゆ、料理酒共に同量なので、作る量に合わせて増減させることができます。

味見をしながら、お好みの濃さに味付けしましょう。

 餃子の皮を使ったミニピザ

マルゲリータピザ

手作りで餃子を作ると、必ずと言っていい程余ってしまうのが餃子の皮です。

作る餃子の数によっては餃子の皮が足りないと嫌だからと、多めに買う家庭も多いのではないかと思います。

そんな餃子の皮を使った簡単おつまみ料理をご紹介します。

そのおつまみ料理とは、餃子の皮を使ったミニピザです。

作るのはとっても簡単です。

  1. 餃子の皮にピザソースもしくはケチャップを適量塗る
    ※塗り過ぎると餃子の皮が破けやすくなるので注意!
  2. ケチャップの上に細切りにしたピーマン、輪切りしたウィンナー、ピザチーズを乗せる
  3. オーブントースターで焼き目が付くまで焼く

この3ステップだけで、ミニピザは完成です。

とっても簡単ですし、手間のかかるおつまみ料理を作る間に、だんなさんに「とりあえず、これ食べててね」と言っておつまみを手早く出すことができます。

また、乗せる具材を変えて、バリエーション豊富なミニピザを作ることもできます。

例えば、

  • コーン+プチトマト+チーズ
  • しめじやエリンギなどのキノコ+すりおろしニンニク+チーズ
  • 焼き鳥缶+ゆで卵スライス+ネギ+マヨネーズ
  • シラス干し+チーズ+マヨネーズ、ブラックペッパー
  • マシュマロ+チョコレートスプレッド

などがあります。

また、餃子の皮をある食材に変えた異色のミニピザを作ることができます。

例えば、餃子の皮の代わりには、

  • 春巻きの皮
  • 油揚げ
  • 冷ご飯
  • ナス
  • 山芋

などもおすすめです。

ぜひ、食材を変えてバリエーション豊富なおつまみ料理を作ってくださいね。

 竹輪のクリームチーズ和え

お皿に乗せられた竹輪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おつまみには定番の食材でもある竹輪とクリームチーズを使ったおつまみ料理をご紹介します。

作り方は、次の3ステップです。

  1. クリームチーズは常温に戻しておき、竹輪は輪切りにする
    ※急いでる時は電子レンジ600Wで15秒程加熱するでもOK!
  2. クリームチーズ、めんつゆ(濃縮タイプ)、青のりを混ぜ合わせる
  3. 竹輪を2で和えたら完成

クリームチーズはお好みでも良いですが、目安としては竹輪1本に対して10g程度です。

竹輪とクリームチーズの異色のコラボが意外と癖になりますよ。

 フライドパスタ

3種類の乾燥パスタ

ビールのおつまみにスナック菓子は欠かせませんが、「しまった!ポテトチップス買い忘れた!」なんて時もあります。

そんな時は、乾燥スパゲッティを使ったフライドパスタでおつまみにピッタリなスナック菓子を作りましょう。

作り方はとっても簡単で、次の2ステップです。

  1. 乾燥スパゲッティを半分に折り、180℃の油でカリカリに揚げる
  2. 塩コショー+ガーリックパウダーを混ぜたものを揚げたスパゲッティに振りかけて完成

また、他の味付けとしておすすめなのは、

  • チキンコンソメ
  • 鶏ガラスープの素(顆粒)、カレー粉、粗挽きの黒コショー
  • ハーブソルト
  • 粉チーズ
  • マヨネーズやケチャップのディップ

などがおすすめです。

また、スパゲッティが無くても、

  • マカロニ
  • そうめん
  • うどん
  • 中華麺
  • そば

などの他の乾燥麺でも代用可能です。

乾麺は中途半端に余ってしまうこともあるので、この機会に様々な乾麺で試してみることをおすすめします。

 オクラのトロトロチーズかけ

オクラの断面画像

夫婦2人分だと、オクラを買っても使い切れないという場合もあるかと思います。

もしも、冷蔵庫にオクラが残っているのなら、オクラとチーズを使ったおつまみを作ることをおすすめします。

作り方は、次の3ステップです。

  1. 耐熱皿にオクラを並べて、チーズを乗せる
  2. 電子レンジで600Wで70秒程加熱する
  3. かつお節を乗せて完成
    ※お好みでしょうゆをかける

電子レンジでチンするだけなので、あっという間に完成してしまいます。

オクラの表面の産毛のようなザラザラが気になる方は、塩で板ずりしてザラザラを取り除きましょう。

オクラ以外にも、

  • ブロッコリー
  • グリーンアスパラガス
  • ナス
  • プチトマト

などの野菜でもOKです。

②ビールに合うおすすめのガッツリ系のおつまみ料理

ジョッキに入れられた生ビール

「とりあえず、ビールね!」と言う旦那さんにおすすめのビールに合うおつまみは、やはりガッツリ系のおつまみがおすすめです。

食欲をそそるガッツリ系のおつまみがあればこそ、ビールも美味しく味わえるというものです。

大きなビールっ腹になるのも困りますが、やっぱりビールが美味しくなるようなおつまみを用意してあげたいですよね!

そこで、ビールに合うおすすめのガッツリ系のおつまみ料理をいくつかご紹介したいと思います。

用意する食材も少なくて家計にも優しい、さらに、簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、夏はビールが美味しい季節ですが、そんな暑い夏の過ごし方としてこちらの記事もおすすめです。

夏と戦え!エアコンを使わずに涼しく過ごす方法8選!

大人になっても満喫!社会人の夏休みにおすすめの過ごし方7選!

 ガーリックシュリンプ

お皿に盛付けられた野菜とエビ

ビールに合うおつまみとしてご紹介するのは、ガーリックシュリンプです。

冷凍のむきえびを使用するので、殻むきなどの下処理をしなくて済みます。

では、ガーリックシュリンプに必要な材料(2人分)は、

  • むきえび 150g
  • ニンニク(チューブタイプ) 3cm程
  • 白ワイン 大さじ1杯
  • 塩 小さじ1/2杯
  • ブラックペッパー お好みで
  • オリーブオイル 大さじ1杯
  • パセリ粉

になります。

では、ガーリックシュリンプの作り方を3ステップに分けて、ご紹介します。

  1. むきえびの背ワタを取る
  2. ニンニク、白ワイン、塩、コショー、オリーブオイルを混ぜ合わせて1のむきえびを入れて冷蔵庫で30分程寝かせる
  3. 2を丸ごとフライパンに入れて、えびに火が通るまで炒めて、パセリ湖を振りかければ完成

さらに、香りを引き立たせて美味しく作るには、チューブのニンニクよりも、生のニンニクをみじん切りにすることをおすすめします。

また、むきえび以外にも、

  • しめじやエリンギなどのキノコ類
  • 鶏肉
  • タコやイカ

などにも合うメニューです。

 豚キムチ

キムチの上に乗った黄身

豚肉とキムチ、そして、ビールは、最高の組み合わせと言っても過言ではないでしょう。

豚肉を使ったガッツリ系のおつまみではありますが、キムチのサッパリした酸味が癖になること間違いなしです。

豚キムチの作り方は、次の3ステップです。

  1. しゃぶしゃぶ用の豚肉は塩コショーで下味し、ニラは4~5cm長さに切る
  2. ゴマ油で豚肉を炒め、色が変わってきたらニラを入れて炒める
  3. キムチを加えてさらに炒めて完成

味付けはお好みの味のキムチを加えるだけなので、あっという間に作ることができます。

豚の旨味とキムチの酸味が合わさり、ビールに合う一品になります。

また、今回はニラを使用しましたが、他にも

  • ニンニクの芽
  • 玉ねぎ
  • 細ネギ

などでも代用が可能です。

ちなみに、生卵の黄身を一緒に盛って、混ぜながら食べればまろやかな味わいになります。

 屋台風イカ焼き

調理中のイカ焼き

お祭りの出店にある定番メニューの一つに、イカ焼きがあります。

実は、家庭でも簡単にイカ焼きを作ることができます。

そこで、屋台風イカ焼きの作り方をご紹介したいと思います。

  1. 下処理したイカに横に1㎝間隔で切れ目を入れる
  2. 料理酒、砂糖、しょうゆ、みりん、おろししょうが(チューブ)、スライスしたニンニクを混ぜ合わせ、イカを15分程漬けておく
    ※7~8分したらイカをひっくり返すと全体的にタレが浸み込みます
  3. 油を熱したフライパンに2のイカと料理酒を入れ、イカがふっくらするまで弱めの中火で蒸し焼きにして2の漬けダレをかけて煮詰めれば完成

イカ1杯に対する2の漬けダレの分量はこちらです。

  • 料理酒、しょうゆ 大さじ2杯
  • 砂糖、みりん 大さじ1杯
  • おろししょうが(チューブ) 少々
  • ニンニク 1/2かけ

ちなみに、スーパーや魚屋さんで以下の下処理をしてくれる所もあるので、下処理が面倒くさい場合やイカのゲソなど要らない場合は、「イカ焼き用に下処理してください」とお願いしてみましょう。

③夜遅くても安心のおすすめのヘルシーおつまみ料理

メタボ気味の男性のお腹

中には残業で夜遅くに帰ってきても、晩酌を欠かさない旦那さんもいるかと思います。

ただ、夜遅くにガッツリ系のおつまみを出すと、肥満になったり胃がもたれたりなどの心配があるものです。

だからと言って、「こんな時間に食べたら、太るわよ!」なんて言ってしまえば、「俺はこれだけが唯一の楽しみなんだ!」と言うのがあなたには目に見えているはずです。

そんな時には、低カロリーでヘルシーなおつまみ料理を旦那さんに作ってあげたいですよね!

でも、ヘルシーと言っても食べ応えが感じられないと、おつまみ

そこで、夜遅くても安心のおすすめのヘルシーおつまみ料理をご紹介したいと思います。

腕を振るってヘルシーなおつまみ料理を旦那さんに作って、晩酌を楽しい時間にしてあげましょう。

ちなみに、いつもお仕事を頑張ってくれている旦那さんにご褒美のプレゼントを贈るのなら、こちらの記事が参考になります。

愛を込めて!旦那さん(夫)への誕生日プレゼントのおすすめ7選!

この人とだからできる!夫婦での誕生日におすすめの過ごし方6選!

 タコのカルパッチョサラダ

タコのマリネ

ヘルシーで簡単なおつまみ料理として、タコのカルパッチョサラダをご紹介します。

彩りも良くて見た目にも豪華さがあって、旦那さんもきっと満足してくれることでしょう。

タコのカルパッチョサラダの作り方は、次の4ステップです。

  1. 茹でダコを刺身くらいの薄さに切り、玉ねぎはみじん切り、プチトマトは半分に切り、レモンはイチョウ切り、ニンニクは半分に切る
  2. 玉ねぎとパセリ粉、しょうゆ、レモン汁、わさび、オリーブオイルを混ぜ合わせる
  3. ニンニクをお皿の表面に擦り付けて香りづけし、タコを並べて塩コショーをする
  4. ベビーリーフやプチトマト、レモンをタコの上に飾って2の調味液を上からかけて完成

材料を切って盛り付け、混ぜ合わせた調味液をかけるだけの簡単メニューです。

では、タコのカルパッチョサラダの材料(2人分)をご紹介します。

  • 茹でダコ 50g
  • 玉ねぎ 1/8ヶ
  • ニンニク 1かけ
  • パセリ粉、しょうゆ、わさび(チューブ)、塩、粗挽き黒コショー 少々
  • レモン汁 小さじ2杯
  • オリーブオイル 大さじ2杯
  • ベビーリーフ、レモン お好み
  • プチトマト 3ヶ

タコのカルパッチョサラダを作る際のコツですが、茹でダコの厚みに注意しましょう。

薄すぎても食べ応えが無くなりますし、逆に厚すぎるとタコ感が強すぎてしまいます。

程良い厚さが分からない場合は、調味液を先に作っておき、味見用にタコを1枚分試しに切ってから調味液に漬けて、食感や調味液との絡み加減をチェックしておくと良いです。

 揚げない野菜チップス

野菜のチップス

ビールに合う手頃なおつまみとして、ポテトチップスや野菜チップスは欠かせません。

ただ、夜遅くに食べると油で揚げてあるものはちょっとカロリーが気になってしまうものです。

でも、ご安心を!実は、油を使わずに野菜チップスを作ることができるんです。

では、さっそく揚げない野菜チップスの作り方をご紹介します。

  1. ジャガイモ、サツマイモ、カボチャ、レンコン、ニンジンなどの野菜をしっかり水洗いして、薄くスライスしてきれいな布巾で水気を拭き取っておく
    ※レンコン、ニンジンは皮を剥いておきましょう
  2. オーブントースターに入る位の大きさのアルミホイルにスライスした野菜を重ねずに並べ、ハケで両面にオリーブオイルを塗る
  3. オーブントースターに2をアルミホイルごと入れて、程良い焼き目になったら裏返し、カリカリになったら完成

焼き上がった野菜チップスはキッチンペーパーに乗せて、塩や青のりをお好みでふりかけて、しばらく乾燥させておきましょう。

お気に入りの天然塩やハーブソルトもおすすめです。

他にも、

  • インゲンマメ
  • ゴーヤ
  • オクラ
  • ゴボウ
  • ムラサキイモ
  • ビーツ
  • リンゴ
  • バナナ

などもおすすめです。

ただ、アレもコレもと作ろうと思って野菜や果物をスライスしてしまうと、キッチンが水切りしているチップスだらけになるのでご注意を!

 厚揚げのネギ味噌チーズ

お皿に盛付けられた厚揚げ

ちょっとお腹には溜まるけど、ヘルシーなおつまみにおすすめの食材は厚揚げです。

厚揚げは煮たり焼いたりと様々なバリエーションを味わうことができるヘルシー食材の一つです。

お肉やお魚がメインのおつまみではカロリーが心配ですが、お豆腐がベースの厚揚げならお肉やお魚よりもカロリーダウンすることが可能です。

そこで、厚揚げを使ったおつまみでおすすめの厚揚げのネギ味噌チーズの作り方をご紹介します。

  1. 厚揚げを横に3等分に切り、味噌とみりん(それぞれ大さじ1杯ずつ)、みじん切りしたネギを混ぜ合わせておく
  2. お稲荷さんの油揚げを開くように、厚揚げの内側に深さ半分程の切れ目を入れておき、1のネギ味噌とチーズを厚揚げに詰める
  3. 電子レンジで600Wで5分程加熱したら完成

カイワレダイコンや青ネギがあれば、飾りに乗せると見栄えがさらに良くなります。

ちなみに、ネギ味噌を多めに作っておけば、普段の夕食のメイン料理として、お肉やお魚などに塗って焼いても美味しいです。

ただ、その際は事前にお肉やお魚には下味を付けておきましょう。

④夕食の残り物をアレンジしたおすすめのおつまみ料理

鍋蓋と穴杓子を持つ女性

冷蔵庫に作り過ぎてしまったおかずなど残り物が入っているご家庭も多いのではないでしょうか。

そんな時、「夕食の残り物を使っておつまみが作れたら良いのに!」と思いませんか?

残り物の種類によっては、アレンジ次第で全く別のおつまみ料理に変えることも可能です。

そこで、今回はポテトサラダ、カレー、冷ご飯の3種類をアレンジしたおつまみ料理を紹介したいと思います。

ぜひ、気になるものがあったら試してみてください。

ちなみに、簡単おつまみ料理で家事が時短できたら、スキマ時間を有効に使ってみませんか?

こちらの記事が参考になりますよ♪

家事と育児の合間に!主婦におすすめの趣味21選!

休みに何する?無趣味な人におすすめの趣味13個

 ポテトサラダのアレンジおつまみ

プチトマトが飾られたポテトサラダ

ポテトサラダはそのままでも、おつまみとして出すことができます。

でも、連日夕食で出していると、さすがにそのままおつまみで出すのは気がひけますよね。

そんな時は、ポテトサラダをアレンジして、全く別なおつまみ料理を作りましょう。

例えば、

  • 餃子の皮で包み、ピザ用チーズを入れて焼く
  • ハムでポテトサラダを巻いてつまようじで止める
  • 春巻きの皮で包み、油で揚げる
  • ポテトサラダを丸めてパン粉付けしてコロッケにする
  • 明太子マヨやカレーパウダーなどで和えて味付けを変える

などのようにポテトサラダをアレンジして、焼く、包む、揚げるなど異なるおつまみ料理を作ることができます。

ポテトサラダ事態に味付けがされているので、他に味付けする作業は必要ありません。

また、余りやすい餃子の皮や春巻きの皮を消費するにはピッタリの食材と言えます。

 カレーのアレンジおつまみ

ご飯とカレーが半物よそられたカレーライス

カレーもついつい多く作る方が美味しくできたり、カレーうどんにしたりカレードリアにしたりとバリエーション豊富なので多く作って余ってしまいがちです。

そんな時は、

  • カレーにご飯を混ぜてチーズを入れ、パン粉付けして油で揚げる
  • ピーマンにカレーを詰めてチーズを乗せてオーブンで焼く
  • フランスパンにカレーとチーズを乗せてオーブンで焼く

などのようにカレーと相性抜群のとろけるチーズを活用して、揚げる、焼くなどの調理法でカレーのアレンジおつまみを作ることができます。

カレーは2日目よりも3日目というように、寝かせれば寝かせただけ旨味が増して美味しくなります。

そんな美味しいカレーを冷凍保存しておくというのも一つの手ですが、せっかくの美味しいカレーも風味が落ちてしまいます。

どうせなら、旦那さんの晩酌のおつまみに上手にアレンジしてしまいましょう。

 冷ご飯のアレンジおつまみ

お茶碗に盛られた白ご飯

あなたは余った冷ご飯をいつもどうしていますか?

多くの方は、ラップに包んで冷凍して使わずに冷凍庫で眠っているなんてことがあるのではないでしょうか。

でも、冷ご飯はお酒のおつまみとしても使うことができます。

例えば、

  • パリパリお米せんべい
  • お好み焼き風ライス
  • チーズチヂミ風ライス

などがおすすめです。

パリパリお米せんべいは、温めたご飯にかつお節、白ごま、塩、青のりを混ぜ込んでお団子の大きさに丸めてラップに包み綿棒で薄く延ばして油で揚げれば完成です。

次に、お好み焼き風ライスは、温めたご飯に卵とチーズ、だしの素、醤油をよく混ぜ合わせて、フライパンで焼き目が付くまで焼けば完成です。

トッピングにお好み焼きソースとマヨネーズをかけて食べてもOKです。

最後にチーズチヂミ風ライスですが、温めたご飯に卵と塩コショーで混ぜ合わせて、粘り気が出てくるまで少しずつ薄力粉を混ぜます。

そして、フライパンに薄く広げて、上にチーズを乗せて中火で焼き目が付くまで焼き、裏返して焼き目を付けます。

両面に焼き目が付いたら、ごま油を少量回すようにかければ完成です。

ちょっとしたアレンジで創作おつまみを簡単に作ることができます。

いつも、おつまみがワンパターンだという方は、たまにはこういった創作おつまみでいつもとは違ったおつまみを楽しんでみるのも良いですよ♪

⑤〆に食べたくなるおすすめのおつまみ料理

お皿に並んだ3つの焼きおにぎり

晩酌の最後には、必ず〆となるおつまみ料理を欲しがるという旦那さんも多いのではないでしょうか。

そんな旦那さんに〆に食べたくなるおすすめのおつまみ料理をご紹介したいと思います。

ただ、旦那さんと一緒に晩酌を楽しんでアルコールが回ってくると、あんまり動きたくなくなるものです。

そこで、そんな時でも簡単に作れる〆のおつまみ料理として、

  • 冷凍焼きおにぎりでお茶漬け
  • 焼きインスタントラーメン
  • 焼き鳥スープ丼

をおすすめします。

では、一つずつ簡単にご紹介していきます。

まず最初は、冷凍焼きおにぎりでお茶漬けですが、冷凍焼きおにぎりを通常通り解凍している間に、合わせだしを作っておきます。

そして、器に焼きおにぎりを乗せ、合わせだしをかけたら、刻んだミツバとおろしショウガを乗せれば即席お茶漬けの完成です。

次の焼きインスタントラーメンは、フライパンに250㏄の水とインスタントラーメン(袋タイプ)を入れてほぐしつつ炒めます。

麺が柔らかくなってきたタイミングでラーメンスープの素を1/2量程入れ、お好みでごま油を少量入れます。

程良い焼き目が付いたら、トッピングにネギや味付け海苔などを乗せましょう。

そして、最後に焼き鳥スープ丼ですが、イメージとしては中華風のお茶漬けという感じで、鶏ガラスープを作っておき、丼にご飯を乗せて串から抜いたねぎまの焼き鳥を乗せて鶏ガラスープをお好みでかけます。

薬味に青ネギを乗せると、見た目も良くなります。

焼き鳥はスーパーなどで買ってきたものでも良いですし、焼き鳥缶+焼き目を付けた長ネギでもOKです。

このように、最低限の労力で晩酌の〆に相応しいおつまみ料理を作ることができます。

また、事前に合わせだしや鶏ガラスープなどを作っておくと、レンジでチンするだけで簡単に作ることもできますよ!

⑥作りおきできるおすすめのおつまみ料理

小皿で味見をする女性

なかなか家事や育児で忙しかったりすると、毎日手間暇かけておつまみを作るのも大変です。

そんな時、作りおきできるおつまみがあったら、まとめて作って保存して置けるから便利ですよね。

そこで、作りおきできるおすすめのおつまみ料理をご紹介したいと思います。

作った当日よりも翌日の方が味が浸み込んでいて美味しいので、ぜひ、お試しください。

 タコときゅうりのもずく酢

白い器に入ったもずく酢

作りおきできるおすすめのおつまみ料理は、タコときゅうりのもずく酢です。

先ほどご紹介したタコのカルパッチョサラダでタコが余っているのなら、ついでに一緒に作ってしまいましょう。

必要な材料は、

  • 茹でダコ 200g
  • きゅうり 1本
  • 市販のもずく酢 280g
  • 白ごま お好みで

になります。

タコの量が少ない場合は、タコの量に合わせて他の分量も減らして作りましょう。

タコときゅうりのもずく酢の作り方は、次の2ステップです。

  1. 茹でダコは薄くスライスし、きゅうりは薄めの輪切りにしたら塩もみをして、水分を絞っておく
  2. 1のタコときゅうり、そして、市販のもずく酢、白ごまを混ぜ合わせて保存容器に入れれば完成

冷蔵保存で1週間位は保存して置けるので、1週間以内にお召し上がりください。

ただ、頻繁に蓋を開けたり常温で放置したりすると、菌が繁殖してしまう場合があるので、なるべく食べる時は必要な分だけを器に取って、すぐに蓋をして冷蔵庫にしまうようにしましょう。

 もやしとメンマのピリ辛和え

もやしのアップ画像

家計の節約のためにも、おつまみにもお金をかけたくないという方も多いかと思います。

そんな主婦の味方としてもやしは欠かせません。

そんなもやしを使った作りおきできるおつまみ料理をご紹介します。

そのおつまみ料理とは、もやしとメンマのピリ辛和えです。

必要な材料は、次の通りです。

  • もやし 400g(2袋)
  • ごま油(炒める用) 大さじ2杯
  • 味付きメンマ 60g(桃屋なら約1/2瓶)
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1杯
  • しょうゆ 小さじ2杯
  • ブラックペッパー お好みで
  • ごま油(タレ用) 小さじ2杯

もやしは炒めるとカサが減りやすいので、多めに作っておくと良いです。

もやしとメンマのピリ辛和えの作り方は、次の3ステップです。

  1. 水洗いしたもやしを水切りし、しんなりするまでごま油で炒める
  2. メンマと鶏ガラスープの素、しょうゆ、ブラックペッパー、ごま油を混ぜ合わせる
  3. 1に2を入れて、よく混ぜ合わせて余熱を取ってから保存容器に入れれば完成

また、もっとピリ辛味にしたい時は、ブラックペッパーを鷹の爪の輪切りに代えたり、一味唐辛子を振りかけても良いです。

もやし以外にも、

  • 切り干し大根
  • ナス
  • こんにゃく

などもおすすめです。

使用する食材や分量、水分量でも保存期間は変わってくるので、なるべく早めに召し上がってくださいね。

 クリームチーズのしょうゆ漬け

箱に入った一口サイズのチーズ

作りおきできるおすすめのおつまみ料理として、最後にご紹介するのは、クリームチーズのしょうゆ漬けです。

一口サイズカットされているクリームチーズにしょうゆとみりんを2:1の割合で漬けておけば完成です。

ただ、保存容器に入れる際は、クリームチーズ同士がくっつかないようにそっと間隔を離して、均等に味が浸み込むように気をつけましょう。

冷蔵保存で大体6日程度はOKです。

長く漬けておけばおくほど、味が浸み込み深みのある味になります。

とても簡単なので、お試しください。

旦那が喜ぶ!お手軽・簡単なおすすめのおつまみ料理のまとめ

わざわざ高い食材を買わなくても、おつまみの調理に時間や手間をかけなくても、美味しくて簡単なおつまみを作ることができます。

旦那さんが喜ぶおつまみを作り続けるためには、お手軽で簡単なおつまみ料理を知っておくことが大切です。

そのためには、

  • 簡単おつまみ料理のレシピを参考にする
  • 作り置きできるおつまみ料理を作る
  • スーパーの総菜や夕飯の残り物をアレンジする

などの工夫をしましょう。

そうすれば、旦那さんの胃もグッと捕まえることができるでしょう!

そして、旦那さんはあなたの料理が食べたくてたまらず、自宅に真っ直ぐ帰ってくることでしょう♪

簡単で美味しいおつまみで、夫婦2人きりの晩酌の時間を楽しんでくださいね。