好きだったのに!旦那が嫌いな人に試して欲しい3つのこと!

至近距離で見つめ合う男女
記事のポイント
  1. 旦那さんへのイライラを解消する対策が見つかる!
  2. 夫婦にできた溝を埋めるヒントが見つかる!
  3. もう一度旦那さんを好きになるための対策が分かる!

「昔は好きだったのに、今の旦那は嫌い…」とは言え、すぐに離婚とは行きません。

なぜなら、

  • 子供がまだ小さい
  • 家庭内別居で満足
  • 離婚後の生活に不安

などの理由があるからです。

そこで、旦那さんが嫌いなあなたに試して欲しいことをご紹介したいと思います。

①旦那さんを嫌いになった原因について考えてみる

ムッとする女性を見つめる男性

あなたはなぜ、旦那さんが嫌いになったのでしょうか?

嫌いになる理由は必ずあり、いくつも嫌いな理由を挙げていても、実際には原因となるきっかけが1つや2つである場合がほとんどです。

旦那さんを嫌う様々な理由が本当の原因を見えなくしているとも言えます。

旦那さんのことが嫌いだけど、別に離婚は希望しないし、旦那さんにも何も求めないと諦めている方には、もはや旦那さんを嫌いになった原因など知りたくもないと思うことでしょう。

でも、まだ旦那さんを好きな気持ちが残っていて、夫婦関係の改善を少しでも期待する気持ちがある方には、ぜひ、このまま記事を読み進めてみてください。

では、まず最初に旦那さんを嫌いになった原因を探るために、旦那さんのどんな態度や変化が嫌いになる原因となったのかを見ていきましょう。

自分に置き換えながら、読んでみてくださいね。

ちなみに、こちらの記事も参考になります。

むかつく!嫌いな上司への対処法6選!

 結婚前と結婚後で態度が一変した

考え込む女性を見つめる男性

『釣った獲物には餌はやらない』という言葉を実践するかのような男性がたまにいます。

結婚前は女性を大切にして、理解がある理想の旦那さんだと思っていたのに、いざ結婚してみると態度が一変し、自分勝手で妻を家政婦のように扱うのです。

女性からしてみれば、旦那さんの良い面をたくさん見てきただけに、最初のうちは「きっと、仕事で何か嫌なことがあったのだろう…」「私がもっとしっかり支えてあげなきゃ!」と頑張ります。

でも、数年、十数年と月日が流れていくうちに、ふと思うのです。

「私はこの人にとって、どんな存在なんだろうか?本当は大して必要とされていないのではないだろうか?」と。

そんな疑問が日に日に大きくなっていき、いつしか旦那さんのことを嫌いになっていくのです。

自分の存在価値を確かめたくても、旦那さんに直接問うこともできずに、悶々とした日常を送ることになります。

そして、旦那さんを嫌いになることで、1日1日をやり過ごそうと無意識に考えていきます。

そんなあなたが抱えている本当の原因は、「旦那さんに認めて欲しい」という感情ではないでしょうか?

結婚前は理想の旦那さんだったのに、結婚後に旦那さんが変わってしまったのは、自分のせいなのではないか?と思う気持ちがあるからこそ、旦那さんに文句も言わずに走り続けているのです。

 価値観の違いに気づいた

キャンドルの火を見つめる女性

離婚をする夫婦の理由として多いのが価値観の違いです。

長い交際を得て結婚した夫婦であっても、相手の価値観を本当の意味で理解しているとは言い切れません。

そこが恋愛する相手と結婚相手が異なると言われる所以なのでしょう。

恋愛は結婚よりもフランクな付き合いで、1日1日が楽しければ良いという考えがありますが、結婚ともなれば楽しい毎日ばかりではありません。

恋愛の延長で結婚生活を捉えてしまうと、理想と現実のギャップに苦しんでしまうことになります。

でも、そもそも価値観は夫婦で違って当たり前だと思いませんか?

夫婦と言えども、育った環境も違えば、家庭環境も違うし、何より経験してきたことが違うのですから、価値観が違って当たり前なのです。

例え、同じ両親に育てられて、同じ教育を受け、同じ愛情を受けてきた兄弟姉妹であっても、価値観はそれぞれ違うものです。

それに、経験してきたことや出会った人によっても、価値観が大きく変わることだってあるのです。

でも、愛する旦那さんだからこそ、多くのことを共有したいと思うからこそ、あなたは旦那さんとの価値観の違いを強く感じるのです。

つまり、価値観の違いを強く旦那さんに感じて、嫌いになったあなたが感じる本当の原因は、旦那さんにもっとあなた自身のことを理解して欲しいと感じているのではないでしょうか?

あなたのことを理解してくれようとしない旦那さんに対して、「この人とは価値観が違うから、理解されないんだ」と、あなたは自分に言い聞かせているのです。

 見た目に気を遣わなくなった

室内着で落ち込む男性

「結婚当初はスマートでイケメンだったのに…。今は、まるで…」そんな心の声が聞こえるあなたは、見た目に気を遣わなくなった旦那さんが嫌いだと言います。

もちろん、あなたはスマートでイケメンだった旦那さんの外見だけを好きになって結婚したのではないでしょう。

ただ、旦那さんに男性としての魅力を感じられないことが腹立たしく感じるのです。

そんなあなたが旦那さんを嫌う本当の原因は、女性として扱って欲しいという気持ちが隠れているのではないでしょうか?

毎日、出かけなくてもメイクはバッチリしているし、出産したにしてもスマートな体型を維持している。

「それに比べて、旦那さんは…!」と、ちょっと努力すれば体型もオシャレも若さも維持できるのに、その努力をしない旦那さんにガッカリしているのです。

そして、そんな旦那さんを嫌うと同時に、自分に女性としての魅力が足りないのではないかと自分を責めるようになってしまうのです。

では、旦那さんが男性としての魅力を感じられないとあなたが思い始めたのはいつ頃からのことでしたか?

なぜ、スマートでイケメンだった旦那さんがいつしか魅力の感じられない男性に成り下がってしまったのでしょうか?

旦那さんがどんなことが原因でそうなってしまったのかは、推測することしかできませんが、一つの可能性として、

  • 結婚当初まではあなたに釣り合う男性になろうとオシャレを頑張っていた
  • 仕事が忙しくなって外見に気を遣えなくなった
  • 育児や家事に追われて忙しくする妻に対して、女性的な魅力を感じられなくなった
  • いつも完璧すぎる妻に嫉妬している
  • どんな自分でも妻は受け入れてくれるという自信を持っている

などが挙げられます。

あなたの旦那さんの外見が変わってしまった原因を考えてみてください。

 家事や子育てへの理解が乏しい

子供に微笑む母親

北欧では、旦那さんも家事や育児に率先して参加する国が多いと言われています。

その一方で、日本では最近でこそ「育メン」という家事や育児に積極的に参加する旦那さんが増えてきていますが、社会的に見ても、まだまだ改善の余地はあります。

例えば、

  • 育児休暇を取れる環境でない
  • 共働きであっても、女性は家事や育児をするものという根強い考え
  • 社会的な専業主夫への理解度の低さ

などが挙げられます。

一昔前の日本では男性が働いてお金を稼ぎ、女性は家事や育児をして家を守るという家族のライフスタイルが一般的でしたが、現代は必ずしも1つのライフスタイルに固定されることはありません。

男性が家を守って、女性が働きに出る家庭もあります。

まだまだ時間はかかるかもしれませんが、少しずつ男女共同参画社会の実現に向かっています。

ただ、それは社会の中での話であって、夫婦間では話し合いによってお互いに理解を深めることが可能です。

では、旦那さんが家事や育児への理解が乏しいのはなぜでしょうか?

例えば、

  • 家事をした経験が無い
  • 育児に自信が無い
  • そもそも男性のやるべきことだという意識が無い
  • 妻に指摘されて嫌になった
  • 自分が何もしなくても問題になっていないと思っている

などのような理由が考えられないでしょうか?

男性は意外と、ハッキリと意思表示をしないと気づいてくれなかったり、文句ばかりを言っても具体案を示さないと動いてくれないことが多いです。

ただ、旦那さんが家事や育児への理解が乏しいことで嫌いだと言う女性の中には、家事や育児への旦那さんの参加は表面的な原因に過ぎない場合があります。

なぜなら、本当の原因は、家事や育児を毎日頑張ることが当たり前で、その苦労や頑張りを評価してくれない旦那さんが嫌なのです。

もちろん、妻として母親として家事や育児をすることは自分の仕事であると認識している人は多いです。

でも、「いつも、ありがとう」「疲れてないか?大丈夫か?」というような労いの言葉や気遣いの一言があるだけで、1日の疲れも旦那さんへの不満も吹き飛んでしまうものなのです。

家事と育児の合間に!主婦におすすめの趣味21選!

 嫁姑問題に非協力的で頼りにならない

白髪のシニア女性の後ろ姿

結婚した女性の多くが嫁姑問題に悩まされています。

その多くは、旦那さんの立ち位置が大きな原因として、問題視されています。

例えば、

  • 妻の味方をしてくれない
  • 義母にハッキリと意見してくれない
  • そもそも問題と捉えてくれない

などが挙げられます。

そんな嫁姑問題に非協力的で頼りにならない旦那さんをいつしか嫌いになってしまうのです。

そして、どんどん孤立していき、子供の成人を機に離婚する夫婦も後を絶ちません。

では、旦那さんはなぜ、嫁姑問題に対して非協力的なのでしょうか?

旦那さんの立場からすれば、

  • 結婚には嫁姑問題は必ずあるものだと軽視している
  • 妻の言い分も母の言い分もどちらも間違っていないため、自分が表立って何かしようとはしない
  • 大切な妻であり大切な母であるからこそ、どちらを非難することもどちらの味方をすることもできない
  • 妻にも母にも仲良くして欲しいため、自分が介入することでこじらせたくない
  • 旦那さんなりに収めようとしているが、伝わっていない

などが挙げられます。

赤の他人同士である嫁姑問題がそう簡単には解決しないことは、あなたもお姑さんの性格を知っていれば、理解しているはずです。

それでも、嫁姑問題に非協力的な旦那さんが嫌いだとあなたが感じる本当の原因は、旦那さんにもっと大切にされたいという思いがあるのではないでしょうか?

だからこそ、お姑さんよりも妻であるあなたを立てて欲しいと思うのです。

一度、旦那さんの気持ちや意見を聞いてみてはどうでしょうか?

その時は、口を挟まずに旦那さんが話すことに耳を心を傾けて聴いてみてください。

何か新たな発見や気づきがあるかもしれませんよ。

イライラ!姑がストレスでたまらない人が知るべき3つのこと!

会いたくない!姑が大嫌いな人が知るべき6つのこと!

 女性として見てくれなくなった

首に手を当てるポニーテールの女性

いくつになっても仲の良い夫婦関係を築いているご夫婦は、誰にとっても憧れる存在ではないかと思います。

だからこそ、多くの女性は結婚後も若さや美しさを保ち続けようと、日々努力をしています。

例えば、

  • 毎日メイクをする
  • スキンケアには時間をかける
  • 髪型にも気を遣っている
  • ダイエットやストレッチは欠かさずに行う
  • 掃除や料理にも手を抜かない

などが挙げられます。

でも、旦那さんはそんなあなたの努力を気にも留めず、髪型やメイクを変えても気づいてもらえずに旦那さんへのイライラが溜まっていきます。

旦那さんに気づいてもらおうと、もっと張り切って頑張ろうとします。

若さや美しさを保つだけでなく、お料理教室に通ってみたり、家中をピカピカに磨き上げます。

でも、旦那さんは一向に気づいてくれません。

むしろ、それが当たり前になっているのかもしれません。

そして、いつしかあなたは努力することの虚しさを感じたり、疲れてしまい、その矛先を旦那さんに怒りとしてぶつけてしまうのです。

そんなあなたには、もっと根深い原因があるのではないでしょうか。

それは、女性として見て欲しいという思いもあるかとは思いますが、本当の原因は、旦那さんを敬う気持ちや憧れを強く感じているのではないでしょうか?

外で仕事をバリバリこなしている旦那さん、年齢の割にスマートで紳士な旦那さん、性格も良く頭も良いステキな旦那さん。

「そんな旦那さんに釣り合う妻でいたい!女性でいたい!」という強い思いがあなたを様々な行動へと駆り立てているのではないでしょうか?

また、自分を卑下してしまう部分もあるのかもしれません。

自分に自信が無いからこそ、「何か他のことで取り返そう!旦那さんに認めてもらえるよう頑張ろう!」と思って、過剰なまでの努力をしてしまうのです。

その先にあるのは、燃え尽き症候群です。

そんなあなたには、一度自分を見つめ直してみることをおすすめします。

では、次に旦那さんにイライラした時の対策をご紹介します。

②旦那さんにイライラした時の対策

強く握った拳

離婚する程でも無いけれど、旦那さんのことが嫌いでイライラして仕方がないという方も多いかと思います。

だからと言って、イライラする度に旦那さんを叱ったり、貶したり、感情をぶつけていては、夫婦関係の破綻が目に見えています。

賢いあなたは、きっとそんなことはしたくないと思うことでしょう。

もちろん、離婚にまで踏み切らないのは、嫌いと思う反面で旦那さんの好きなところがあるからなのだと思います。

では、旦那さんにイライラした時に、どうやってイライラを解消すれば良いのでしょうか?

そこで、旦那さんにイライラした時の対策をいくつかご紹介したいと思います。

 楽しいことをしてイライラを発散する

両足をまげてジャンプする女性

旦那さんへのイライラ対策には、楽しいことをしてイライラを発散することをおすすめします。

イライラはマイナスな感情ですから、プラスの感情である楽しいことをすることで、プラマイゼロを目指しましょう!

イライラしないようにすることは、意外と骨が折れます。

イライラしないようにしようと自分を抑えることで、さらにイライラが増して、ストレスになってしまいます。

ストレスになってしまっては、最悪の場合、うつ病や依存症など精神疾患になる可能性もあります。

なるべくなら、楽しいことをたくさんやって、イライラの感情を消し去ってしまいましょう。

例えば、

  • 新しい趣味や習い事を始めてみる
  • 自己啓発や瞑想など自分磨きをする
  • 日記やブログで旦那さんへのグチを発散する

などもおすすめです。

ただ、旦那さんのグチを書いたり、言ったりする場合に注意することは、マイナスな感情で終わらないことです。

「今日、旦那が服を家中に脱ぎ散らかして、ホントにイライラした!ムカツク!あースッキリした!また、明日から頑張ろうっと♪」など。

このように、例えスッキリした気分でなくても、スッキリしたとプラスな感情で終えることで、気持ち良く1日を終えれるようになります。

ぜひ、試してみてくださいね。

何する?一人での休日におすすめの過ごし方~女性編~8選!

 旦那さんにちょっとした仕返しをしてみる

思い出し笑いする女性

それでもイライラが解消できない時は、たまに旦那さんにちょっとした仕返しをしてみることをおすすめします。

仕返しと言うと、ちょっと響きが悪いですが、意外とスッキリするのでおすすめです。

例えば、

  • 靴下を裏返しにしたり、全く違う種類の靴下をセットしておく
  • お風呂上りに体を拭くタオルにペットの毛を付けておく
  • 手作りお弁当のおかずに旦那さんの嫌いなおかずを入れておく
  • 具合悪いフリをして、朝食を作らない
  • 旦那さんが楽しみにしていた連ドラの最終回の録画をこっそり消しておく

などが挙げられます。

このように、旦那さんへのちょっとした仕返しをすることで、イライラを少し発散することができます。

ポイントは、旦那さんが仕返しだと気づかない程度の些細な嫌がらせをするということです。

困る旦那さん、がっかりする旦那さん、ちょっとイラついている旦那さんを想像しながら、クスクス笑ってやろうじゃありませんか!

でも、毎日は勘弁してあげてくださいね。

それに、たまにやるからこそ、イライラ解消に効果があるんです。

毎日やったら、ただの嫌がらせになってしまいますし、そのうち旦那さんに気づかれてしまいますからね。

ぜひ、旦那さんに気づかれない程度の仕返しをお試しください♪

 気晴らしに実家に帰ってみる

クッキングを楽しむ母娘

旦那さんへのイライラが募ると、旦那さんと同じ空間に居るのも嫌になることがあります。

そんな時、あなたの心が赤信号を点灯させ、危険を知らせてくれているのだと気づきましょう。

このまま我慢していたら、あなたの心は疲弊しきってしまいます。

そんな時は、気晴らしに実家に帰ってみるのもおすすめです。

何か理由をつけて実家に数日泊まりに行くのも良いし、近場なら昼間にスイーツでも買って遊びに行くのも良いでしょう。

いくつになっても、結婚した後でも、実家は居心地の良い場所には変わりありません。

久しぶりに両親と親子水入らずで出かけるのも良いですし、旅行に行くのもおすすめです。

そして、気晴らししたら、ちゃんと旦那さんが待つ自宅に帰りましょう。

そして、イライラした時は楽しいことや仕返しをしましょう!

とびきりのありがとう!母親への誕生日プレゼントのおすすめ10選!

とっておきのありがとう!父親への誕生日プレゼントのおすすめ8選!

③夫婦の間にできた溝を埋める方法

手を繋ぐ男女

旦那さんを嫌いな本当の原因も分かって、普段の旦那さんへのイライラの解消の仕方も分かりました。

次にあなたが気になっているのは、夫婦の間にできた溝をどのように埋めるのか?と言うことではないでしょうか。

旦那さんを嫌っていたつもりでも、実際には自分にも非があることが分かったり、自分の伝え方が悪かったのだと気づくこともあるでしょう。

ただ、一度できてしまった夫婦間の溝を埋めるのは、とても難しいことだと思ってしまいがちです。

あなたが過去に旦那さんに対して、ひどく感情的に気持ちをぶつけてしまうことが度々あった場合には、さらにその溝を埋めるのは難しいでしょう。

でも、だからと言って、あなたは夫婦間の溝を埋めることを諦めないはずです。

なぜなら、ここまで読んでくださったあなたは、どんなに旦那さんのことが嫌いだと言っていても、心のどこかで旦那さんを好きな気持ちがあるのですから。

だからこそ、こうしてこの記事まで辿り着いたのだと思います。

そこで、夫婦の間にできた溝を埋める方法をいくつかご紹介したいと思います。

あなたと旦那さんの間にできた溝の深さによっては、効果が期待できない場合もあるかもしれません。

でも、あなたや旦那さんにお互いを愛する気持ちが少しでもあるのなら、試してみる価値はあります。

無理せずに、焦らずに、あなたにできることから試してみてください。

 結婚式や新婚当初の気持ちを思い出す

車に乗り込む挙式後のカップル

よく一度仕切り直しをする時に、『初心に返る』という言葉が使われることがあります。

人生において、過去に戻ってやり直すことはできませんが、気持ちの上では何度でも初心に立ち返って、その当時の自分になったつもりでまた歩み始めることは可能です。

結婚も同じことが言えるのではないでしょうか?

結婚当初と今では、何かしら変わっていることがあるはずです。

それは、考え方だったり、物の言い方、相手への気遣い、見た目の変化など様々なことが挙げられます。

もしも、思い浮かばない時は、

  • 結婚式の写真やビデオを見返す
  • 新婚当初からの写真を見返す
  • 子供に結婚前や新婚当初のエピソードを話す

などを参考にして、振り返ってみましょう。

今まですっかり忘れていた大切なことに気づけるかもしれませんよ。

ちなみに、旦那さんからどんなプレゼントを貰ったのか、逆に旦那さんにどんなプレゼントをあげたのか思い出す際に、こちらの記事が参考になります。

感謝を込めて!お嫁さん(妻)への誕生日プレゼントのおすすめ7選!

愛を込めて!旦那さん(夫)への誕生日プレゼントのおすすめ7選!

 たまに夫婦2人でデートをする

赤いオープンカーで手を振るカップル

旦那さんと出かける機会が減ったという場合は、たまには夫婦2人でデートをするのもおすすめです。

デートと言うと、気恥ずかしく思うかもしれませんが、男女の距離を縮めるには古典的ですが、デートを楽しむのが一番効果が期待できます。

例えば、

  • 初デートした場所
  • 思い出の場所
  • 映画館
  • 動物園、水族館などのテーマパーク
  • 共通の趣味を楽しむ

などもおすすめです。

もしも、「いきなりデートなんて無理!」という方は、近所のホームセンターやショッピングモール、大型の電器屋さんなど自然な流れで行ける場所でもOKです。

ただ、回数を重ねるごとにどんどんデートっぽい場所にランクを上げていきましょう。

そうすることで、恋人時代や新婚当初の記憶やその時の感情を思い出しやすくなり、2人で過去の記憶や一緒に居る時間を共有する楽しみを実感できるはずです。

この人とだからできる!夫婦での誕生日におすすめの過ごし方6選!

これできる?大人カップルにおすすめの過ごし方12選!

 2人でじっくり話をする

至近距離で見つめ合う男女

お互いに感情的にならずに会話できるのであれば、2人でじっくり話をするのもおすすめです。

夫婦関係と言えども、結局のところは人間関係のこじれが原因なのです。

人間関係を改善するためには、お互いが信頼できる相手になることが第一です。

新たに信頼関係を築くという意味で、一度旦那さんと感情的にならずに穏やかな気持ちで素直なあなたの気持ちを旦那さんに伝えてみてはいかがでしょうか?

そして、旦那さんの言葉にもしっかりと耳を傾けましょう。

仮に、旦那さんがあなたを怒らせるようなことを言ったとしても、一旦は胸にしまって受け入れ、お互いに改善できることは改善するように努めましょう。

その積み重ねによって、夫婦間の溝を少しずつ埋めることができるはずです。

 旦那さんの良い所を見つける

笑顔のスキンヘッドの男性

誰でも人の嫌いな所や劣っている所を見つけようとします。

それは、ただ単に意地悪だとか性格が悪いということではなく、相手よりも優位な立場でいたいという感情が働くからです。

それに、相手の悪い所を見つける方が良い所を見つけるよりも、何倍も楽だからです。

相手の良い所を見つけるということは、相手を丸ごと受け入れることでもあります。

相手を丸ごと受け入れることができるからこそ、良い所に目を向けることができるということです。

だからこそ、例え旦那さんには良い所が無いと思っていたとしても、良い所を見つける努力をしてみましょう。

そうすることで、少しずつ旦那さんを受け入れる気持ちの余裕ができてきて、旦那さんを嫌いだと思う気持ちを別の視点から見れるようにもなってきます。

もしも、どうしても旦那さんの良い所が思い浮かばないという場合は、

  • 昔の旦那さんの良い所を思い出してみる
  • 旦那さんの得意なことを考えてみる
  • 旦那さんにしかできないことを考えてみる

などを参考にして、旦那さんの良い所を一つでも多く探してみましょう。

もちろん、日々の生活でちょっとした気づきでもOKです。

 新しい体験を2人で挑戦してみる

スタート地点

夫婦間の溝を埋める方法として、旦那さんと新しい体験を2人で挑戦してみることをおすすめします。

新しい体験は人を成長させ、次のステップへと押し上げてくれます。

夫婦2人で体験したことが無いことに挑戦することで、2人で何かを協力してやることや新しいことを学んだり発見する楽しさを実感することができます。

決して過去の2人にこだわることなく、今のあなたと旦那さんを受け入れた上で、新しいことに挑戦するということはとても素晴らしいことです。

新しい体験を2人で挑戦する場合のポイントは、最初は旦那さんの興味のあることに誘ってみることです。

なぜなら、仮に旦那さんがあなたよりも不器用な場合、何でも上手にこなすあなたに嫉妬して、「こんなの面白くない!もう、やらない!」と駄々をこねてしまう可能性もあるからです。

旦那さんをその気にさせるには、まずは旦那さんが興味をあることをリサーチしてみましょう。

「これなら、きっと飛びついてくるだろう!」というようなものを探して、旦那さんをその気にさせましょう!

休みに何する?無趣味な人におすすめの趣味13個

 自分の意見を旦那さんにしっかり伝える

女性の肩を抱き慰める男性

夫婦の間に溝ができてしまう場合、大半はどちらかもしくはお互いが自分の意見を相手にしっかり伝えてないことに原因があります。

それは、

  • 相手を気遣って言わない
  • 自分を守るために言わない
  • 関係を壊したくなくて言わない

など人によって様々な理由があります。

そして、実際に自分の意見を相手に伝えることで、意外にも簡単に解決したり、誤解だと気づくこともあるのです。

もしも、あなたと旦那さんがこういったすれ違いを起こしているのだとしたら、自分の意見を言わずにただ我慢し続けるのは勿体ないことです。

『当たって砕けろ!』とは言いませんが、少しずつ自分の意見を旦那さんに伝えてみてはいかがでしょうか?

女性は「言わなくても、分かってよ!」と思いがちですが、それに対して男性は「言わないと分からない!」のです。

ぜひ、勇気を出してあなたの意見を旦那さんに伝えてみましょう。

もしも、旦那さんとケンカしてしまったとしても、旦那さんがどんな風に感じたのか、思っているのかを知ることができただけで、今よりも少し前進できたと思いませんか?

夫婦の間にある溝を一発で埋める方法など存在しません。

あなたと旦那さんが向き合うことでしか、問題は解決することはできないのです。

あなたはケンカを恐れて現状維持を選びますか?

それとも、ケンカを覚悟してでも自分の意見をしっかりと伝えた上で、旦那さんの意見に耳を傾けますか?

選ぶのはあなたです。

ちなみに、ケンカ後の仲直りのきっかけづくりとして、こちらの記事が参考になります。

これで長続き!彼氏・彼女とのケンカで仲直りをする6つの方法!

好きだったのに!旦那が嫌いな人に試して欲しいのまとめ

旦那さんが嫌いだからと言って、何もかもを諦めてしまわないことが何より大切なことです。

もしも、夫婦関係を修復できる見込みがあるのなら、

  • 日々のイライラを上手に解消する
  • 旦那さんの良い所に目を向ける
  • 旦那さんの話も聞いて、自分の意見をはっきり伝える

などを参考にして、旦那さんとの関係を修復してみましょう。

旦那さんに魅力が無いのなら、あなたが旦那さんの埋もれた魅力を引っ張り出してきましょう!

あなたがもう一度、旦那さんへの愛情を取り戻すことを祈っています。