これしたことある?ゴールデンウィークにおすすめの過ごし方8選!

記事のポイント
  1. リフレッシュできる
  2. 自宅や近場で楽しめる
  3. 国内で楽しめる
  4. 連休が無い人も楽しめる
  5. 連休後に気持ちよく働ける

ゴールデンウィークは嬉しいけど、連休後の仕事が辛くなるという方も多いのではないでしょうか?

その理由として、

  • 体内リズムが崩れる
  • 疲れが溜まる

があります。

そこでゴールデンウィークだからこそ、おすすめしたい過ごし方をご紹介します。

①自宅でリラックスする

コーヒーカップを持つ男性ゴールデンウィークの過ごし方で最も多いのは、やはり自宅でリラックスすることです。

どこに行っても渋滞や混雑に巻き込まれるくらいなら、自宅でのんびり過ごす方が良いという理由からです。

でも、せっかくのゴールデンウィークも自宅でゴロゴロして終わってしまってはもったいないし、お昼過ぎまで寝たりと体内リズムが崩れる原因になります。

そこで、自宅でも有意義なゴールデンウィークの過ごし方をご紹介します。

気になる作家の本を読破する

本を読みながらお菓子を食べる女性

自宅で有意義なゴールデンウィークを過ごすなら、やっぱり読書がおすすめです。

話題の本を読むのも良いですが、おすすめは気になる作家の本を片っ端から読破する!です。

普段から本を読む習慣がある人でも、気になるけど読んだことが無い作家の本もあるのではないでしょうか?

作家さんによっては、別の作品同士で意外な共通点があったりと読んでいくうちに面白い発見もあるかもしれませんね。

図書館でまとめて借りるも良し、書店で買うも良し、古本屋で買うも良し、インターネットで電子書籍を購読するも良しです。

海外ドラマをひたすら見る

リモコンを操作する女性

ゴールデンウィークのまとまった連休だからこそ、海外ドラマをひたすら観ることをおすすめします。

海外ドラマは日本のドラマに比べてシーズンが10を超えることも当たり前で、週末に観ようと思っても途切れ途切れで途中で見終えぬままでいることも少なくありません。

だからこそ、ゴールデンウィークに自宅で過ごす方におすすめなんです!

恋愛ドラマやサスペンスドラマ、アクションドラマ、推理ドラマ、コメディドラマなど種類は豊富にあるので、あなたが気になるドラマが必ずあるはずです。

海外ドラマを見る方法として、

  • レンタルでDVDを借りる
  • インターネットの有料動画サイトに登録する
  • BSやCSなどの有料チャンネルを契約する

などがあります。

ポップコーンやポテトチップス、おつまみやお酒などお好みのフードやドリンクを揃えて、主役の気分になったり、海外ドラマの世界観を存分に味わってくださいね。

ちなみに、ドラマの見過ぎで目が疲れないように1日〇話までと決めておくと良いですよ!

アレンジが効く料理を一から作る

料理をする男性

ゴールデンウィークを自宅で過ごすと言っても、毎日料理を作るのもちょっと面倒くさいものです。

だからと言って、いつも作るような料理もつまらないですよね。

そんなときおすすめなのがアレンジが効く料理を一から作るです。

ベースとなる料理を多めに作っておいて、あとは食材を加えたり、ご飯の上に乗せたりするなどのアレンジで違った味を楽しむことができます。

例えば、

  • カレー(カレーうどん、カレードリア、カレーパンなど)
  • ローストビーフ(丼、チャーハン、生春巻きなど)
  • ミートソース(ラザニア、タコライス、ロコモコ丼など)
  • パイ生地(クロワッサン、アップルパイ、ミルフィーユ、シチューのパイ包みなど)
  • パスタ生地(フィットチーネ、ショートパスタ、ラビオリなど)

などがあります。

意外と簡単に作れるものも多いので、試してみる価値ありです!

②近場スポットで楽しむ

歩いている男性の足

ゴールデンウィークは遠出せずに、近場で楽しみたいという方も少なくありません。

近場なら混み具合もある程度予測することもできるし、遠出ほど移動に時間がかかりません。

そこでおすすめの近場スポットをご紹介したいと思います。

プラネタリウム

星空

プラネタリウムと言うと子供連れのファミリーが行く場所だとイメージしがちですが、意外とおひとり様やカップルなど大人でも楽しめる穴場スポットです。

とくに、ゴールデンウィークなどは期間限定のプログラムが上映されたりするので、おすすめです。

混雑が気になるところですが、プラネタリウムではオンライン予約など事前に予約が可能な所もあるので近隣のプラネタリウムのホームページで確認してみましょう。

観覧料は、市営の場合は大人で600~800円程度で、展示室の観覧と一緒になっていたり、民間の施設の場合は1,000円以上の所もあります。

幻想的な世界に酔いしれ、素敵なひとときを過ごしてに行ってみてはいかがでしょうか。

博物館・美術館

絵画を鑑賞する女性

プラネタリウム同様に特別な展示会が開催されることがある博物館や美術館もおすすめです。

最近では大河ドラマや有名なキャラクターの世界を楽しめるなど趣向を凝らした展示会も多く、歴史や芸術にあまり興味がない方でも楽しめます。

また、敷地内には遊歩道やカフェなどもあるので、歴史や芸術に浸った後はゆっくりお散歩したり、カフェでティータイムも良いですね!

入館料は施設の規模や展示物にもよりますが、1,000円前後が多いです。

また、市営など100円で入れる所もあります。

電車で途中下車の旅

歩いている女性

ゴールデンウィークにおすすめな近場スポットは、電車で途中下車の旅です。

電車は車やバスなどと違って交通渋滞に巻き込まれる心配はありません。

普段から通勤で電車を利用している人でも、降りたことがない駅のほうが多いものです。

TV番組にあるような途中下車の旅をリポーターになったつもりで楽しむと、より楽しい旅になるはずです。

③実家に帰省する

田んぼの前で記念撮影をする女性

まとまった連休があるゴールデンウィークだからこそ、実家に帰省するという方も多いです。

とくに一人暮らしをしている人にとって、実家は家事から解放される安らげる場所です。

もしかすると、中には実家に帰るのが億劫だという人もいるかもしれません。

そんなときは、実家に帰る道中を楽しめば良いんです!

おすすめの実家への帰省方法は次の通りです。

普通電車でプチ旅を楽しみながら帰省する

踏切を通過する電車

実家への道中を楽しむなら、各駅停車の普通電車でプチ旅をするです。

新幹線も早くて便利ですが、各駅停車の普通電車でのんびり車窓から移り変わる景色を眺めながらプチ旅をするのも楽しいですよ!

ちょっと豪華な駅弁をお供にしたり、好きな音楽を聞いたり、本を読んだりするのもおすすめです。

また、各駅限定のグッズやお土産を買うと、実家に帰ったときの話の種にもなります。

一般道でドライブを楽しみながら帰省する

停車中のブルーの車

車の運転が好きな人には、一般道でのドライブで帰省することをおすすめします。

ゴールデンウィークに入る前日の仕事終わりや深夜、早朝に出発することでなるべく渋滞に巻き込まれないように注意すれば、快適なドライブを楽しめるはずです。

ドライブのメリットは、

  • 手荷物が多くてもラクチン
  • 自分のペースで休憩しながら進める
  • 疲れたら車内で仮眠もとれる
  • 寄り道ができる
  • 好きな音楽を聴きながら運転を楽しめる

などがあります。

中長距離のドライブなら、お気に入りの音楽やお菓子、運転が快適になるグッズは必須です。

そして、何より長時間の運転は危険なので、休憩を入れながら安全運転で行きましょう!

④巡礼の旅を楽しむ

笑顔で会話する2人の女性

ゴールデンウィークにすることがないという方におすすめなのは、巡礼の旅を楽しむことです。

巡礼の旅と言っても修行をするという訳ではありません。

例えば、最近では神社に参拝に行って、自分の好きなデザインの御朱印帳に御朱印を頂くのが流行っています。

このように、神社の参拝には御朱印を頂くという楽しみ方があるように、巡礼+αで楽しめることがあります。

そこで、ゴールデンウィークの連休だからこそおすすめしたい巡礼の旅をご紹介します。

好きな映画や小説の聖地巡りを楽しむ

景色と一緒に記念撮影をする女性

おすすめの巡礼巡りは、好きな映画や小説などの聖地巡りを楽しむです。

最近では年齢や性別など関係なく「聖地巡り」と称して、人気の映画や小説などの舞台となった場所やスポットを訪れる人がとても多いですね。

実在している場所が作品中に描かれるため、よりその作品の世界に触れたいという気持ちが多くの人を「聖地巡り」に駆り立てているようです。

自宅や映画館で映画を観たり、想像力を働かせて小説を読むだけでも作品を楽しむことはできます。

でも、実際にその地に足を踏み入れて、その地の空気を吸い、景色を眺め、歩いたりすることで分からなかった発見やより深く作品を楽しむことに繋がるはずです。

主役になったつもり、作者になったつもり、映画監督になったつもり、カメラマンになったつもりなどあなたなりの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

四国八十八ヶ所巡りを楽しむ

参拝する2人の女性

巡礼巡りで欠かせないのが、「お遍路」とも呼ばれていて、毎年国内外から多くの人が訪れる四国八十八ヶ所巡りです。

さすがにゴールデンウィーク中に八十八ヶ所を全て巡るのは難しいですが、今年のゴールデンウィークをスタートに訪れてみるのも良いかもしれませんね。

四国八十八ヶ所巡りをおすすめする理由は、ただお寺を参拝し御朱印を頂くことだけではありません。

何より、歩きながら四国の自然を楽しみ、地元の方たちとのふれあいを楽しむことができることです。

また、中には「お接待」と言って食べ物や飲み物、宿や休憩所などを地元の方やお寺などで提供されることもあります。

これは、「お接待」を受けた人がその人の代わりにお参りをするという意味があるのです。

あくまで、思いやりの気持ちで行われることで、強制的なものではないことだけは理解しておきましょう。

パワースポット巡りを楽しむ

夕日に照らされている海

巡礼とはちょっと意味が違ってきますが、パワースポット巡りもおすすめです。

日本各地にはパワースポットと呼ばれる場所が多数あり、山や滝、岩など自然に創られた場所やお寺や神社などに多いですね。

パワースポットに訪れると、不思議と元気が出たり、縁結びが実ったり、子宝に恵まれたり、出世したなど願いが叶ったという人も少なくありません。

そのため、SNSで口コミが広がったり、TV番組などでも特集が組まれることも多いです。

お目当ての有名なパワースポットとなると、意外と遠い場所にあるとまとまった連休が無いと行けない場合があります。

だからこそ、ゴールデンウィークの連休を利用してパワースポット巡りで未知のパワーにあやかりに訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

⑤アウトドアを楽しむ

崖から景色を眺める女性

自然や体を動かすことが好きな人におすすめしたいゴールデンウィークの過ごし方は、アウトドアを楽しむです。

5月に入ると新緑がとても美しい山々の景色を楽しむことができます。

山道をドライブするのも良いですが、自然の中を歩くほうが道端に咲く花や野鳥のさえずりなど身近に自然を楽しむことができますよ。

そこで、ゴールデンウィークにおすすめのアウトドアをご紹介します。

グランピングを楽しむ

星空の下に貼られているテント

アウトドアの醍醐味は、雪解け水が流れる川や新鮮でおいしい空気、満天の空など日常では味わえない自然を肌で感じられることです。

そんな自然を満喫できる最もおすすめなアウトドアは、グランピングです。

グランピングは「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語で、設備やサービスが整った環境下で手ぶらで楽しめるキャンプとして人気があります。

広々としたテントには、ふかふかのベッドやエアコンなど利用客が快適に過ごせる設備が整えられています。

アウトドアを楽しみつつ、ホテルのようなサービスを味わうこともできます。

また、犬を連れて行ける施設もあるので、愛犬と一緒に自然を楽しむのも良いですね!

宿泊料金は、大人2人で20,000~50,000円程度です。

食材やアウトドア用品は予約が必要な場合もあるので、キャンプ場に問い合わせてみましょう。

登山やハイキングを楽しむ

山で案内マップを見ている女性

日帰りで楽しめるアウトドアをするなら、登山やハイキングがおすすめです。

歩きながら景色を楽しんだり、バードウォッチングや美しい景色をカメラで撮影するなど様々な楽しみ方があります。

登山やハイキングが初めての方でも、雪が無い低い山や丘陵から登山を始めてみたり、各地域にある登山マップやハイキングコースマップを参考に楽しむことができます。

登山やハイキングを楽しむには、安全対策は不可欠です。

ケガや万が一に備えて、必要な用品や服装など下調べをして用意しておきましょう。

⑥ショッピングを楽しむ

買い物袋を持つ女性

ストレス発散で思い切りショッピングを楽しむのも良いですね。

今はネット通販で何でも揃う便利な時代ですが、実際に店舗に足を運んで気に入った商品を手にして楽しめるのはネット通販に勝るものがあります。

とくに、購入してすぐに商品を手にできる喜びは、実店舗でのショッピングでしか味わえません。

ただ、片っ端から欲しいものを買っていては無駄遣いしてしまう恐れもあります。

そこで、ゴールデンウィークにおすすめのショッピングをご紹介したいと思います。

自分にご褒美を買う

ラッピングされたカラフルな箱

ショッピングの定番ではありますが、ゴールデンウィークまで仕事や勉強など頑張った自分にご褒美を買ってあげると良いです。

ちょっと値が張るアクセサリーでも良いし、人気のスイーツをまとめ買いなど自分にとっての喜べる物を買いましょう!

形として残るものもあれば、食べたり使ったりして無くなってしまうものなど人によって選ぶものは違うとは思いますが、何を買うかを選んでいる時間が一番楽しかったりするものです。

自分へのご褒美を買ってゴールデンウィークを楽しみ、次の連休までまた頑張ろうと目標を立てるのもおすすめです。

夏に向けて新しい水着を買う

水着で麦わら帽子

夏を前にゴールデンウィークに新作の水着を買ってみるのはいかがでしょうか?

ゴールデンウィークは海水浴にはまだ早い時期ですが、デパートなどで水着コーナーが設けられる時期でもあります。

早めに新作の水着をゲットして、海水浴やバーベキューなど夏のイベントを楽しみにして、いろいろ妄想を膨らますのも楽しいかもしれませんね。

⑦連休が無いときの過ごし方

落ち込む男性

ゴールデンウィークもお仕事で飛び飛びでしか休めないという方も少なくありません。

そんな連休が無い方でもゴールデンウィークを少しでも楽しめる過ごし方をご紹介します。

例えば、

  • 仕事帰りに高級レストランでディナーを楽しむ
  • ワンランク上のホテルに宿泊してホテルから通勤する
  • 夜景が眺められるホテルのバーでお酒を楽しむ

などもおすすめです。

このように、連休でなくてもリラックス&リフレッシュできる過ごし方をして、少しでも有意義な夜と朝を過ごしてみてはいかがでしょうか。

女性には、こちらの記事もおすすめです♪

1人での休日のおすすめの過ごし方~女性編~8選!

⑧最終日の過ごし方

伸びをする眼鏡を持った男性

ゴールデンウィークの最終日にもなると、遊び疲れや明日から仕事だという憂鬱な気分になる方も多いかと思います。

だからこそ、ゴールデンウィークの最終日の過ごし方は重要になってきます。

どんな風に過ごすかで、気持ちよく自宅を出るか、仕事に行きたくないと現実逃避したい気分で1日を過ごすか大きく分かれることになります。

そこで、ゴールデンウィーク明けの朝や通勤が楽しくなるようなおすすめの最終日の過ごし方をご紹介します!

翌朝のご褒美になるものを買う

お盆に乗ったパン

ゴールデンウィーク明けの朝ほど、起きるのが嫌な日はないですよね。

そこでおすすめしたいのが朝起きたり通勤が楽しくなるような、とっておきのご褒美を買いに行くことです。

スイーツ好きの人なら高級スイーツでも良いし、朝食にパン食をする人ならホテルの高級パンを買うでも良いですね。

女性なら新色の化粧品や通勤服を買うでも良いし、男性なら新しいネクタイやスーツ、靴などでも良いですよね!

あなたが早く起きたくなる物や通勤が楽しくなるグッズを用意しておきましょう。

ヘアスタイルを変える

ヘアアイロンを使う女性

ゴールデンウィーク最終日におすすめしたいのは、ヘアスタイルを変えることです。

長い髪をバッサリ切ったり、カラーの色を変えたり、パーマをかけてみたりと季節や人生の節目にヘアスタイルを変える人も少なくありません。

目で見て分かるヘアスタイルの変化は、何よりも心をリフレッシュさせる効果があります。

あわよくば、職場や学校であなたの新しいヘアスタイルを褒めてもらえるかもしれません。

精神論で連休明けを乗り切るよりも現実主義な人には、ぜひ、おすすめです。

好きな入浴剤を入れてお風呂でリラックス

ビンに入った入浴剤

定番ではありますが、やっぱり心も体もリラックスするには、お風呂で体の疲れを癒すのが一番です。

ただお風呂に入るのはつまらないですから、いつもとは趣向が違うギフトなどに買うような入浴剤を入れて、贅沢なバスタイムを過ごすのがおすすめです。

ただ、長風呂や熱いお湯では逆に疲れが残ったりのぼせてしまうので、ちょっとぬるいと感じる位の温度にしましょう。

また、入浴前後はしっかりと水分補給をしてくださいね!

ゴールデンウィークのおすすめの過ごし方8選!のまとめ

ゴールデンウィークのように大型連休があると、やりたいことがあり過ぎて悩んでいるうちに自宅でゴロゴロして終わってしまったなんてこともあります。

有意義な連休を過ごすためにも、事前に計画を立てておくことをおすすめします。

今年のゴールデンウィークこそ楽しみたいなら、

  • 自宅や近場でも楽しめること
  • 実家への道中に楽しめること
  • 巡礼で訪れた景色や出会った人と触れ合う
  • 自分へのご褒美を用意する
  • 連休明けの対策を練る

などあなたの予定に合わせて楽しめることを探してみましょう!

そして、ゴールデンウィークの最終日は翌朝の通勤に備えて対策を練っておきましょう。

これで、あなたはいつもとは違うゴールデンウィークを楽しめるはずです。